« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004年4月30日 (金)

片方だけのコンタクトレンズ

28日の夜に左眼に傷が入り、コンタクトレンズが入れられなくなりました。
その日の夜は、痛みもひどく、目を動かすたびに涙がぽろぽろ。
(片方の目だけほ動かすわけにはいかないもので(~_~;))

続きを読む "片方だけのコンタクトレンズ"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年4月27日 (火)

春の嵐

激しかった~
神戸では風速25m/sを記録したとか・・・(ーー;)
東京ではさらに32.2m/s。

強風の影響は海や空にも及び、午後2時ごろには、横浜市の横浜港沖約5キロの海上で停泊していたマレーシア船籍の自動車運搬船「STRAITS VENTURE」(24930トン)が風に流され、約5キロ離れた川崎市川崎区沖の防波堤に衝突。空の便では、全日空で15便、日本航空でも14便が欠航した。 [読売新聞社]

続きを読む "春の嵐"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004年4月26日 (月)

ブラスト! & ドラムライン

昨年の夏爆発的に大ヒットした「ブラスト(blast)!」の再来日公演チケットが4/24に一般発売されました。
中に一人だけ石川直さんという日本人パフォーマーがいることで話題を呼び、
昨年、何とかチケットを入手して、大感激のパフォーマンスを見てきました。
DSC00080.JPG
石川直さん(昨年のブラスト終演後)


続きを読む "ブラスト! & ドラムライン"

| | コメント (3) | トラックバック (5)

2004年4月25日 (日)

題名のない音楽会

今日の「題名のない音楽会」は、また、この番組らしいというか・・・

「打つべし!打つべし!打つべし!!」
北野武監督映画「座頭市」で一躍有名になったタップダンサーグループ ザ・ストライプスと津軽三味線の吉田兄弟を迎え、足の打楽器“タップ”と弦の打楽器“津軽三味線”の共演です。北野武さんからのコメントも!!お楽しみに♪

続きを読む "題名のない音楽会"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ぷりんどら

変わったお菓子をいただきました。
『ゆふいん創作菓子 ぷりんどら』

DSC003732.jpg

どらやきなんですが、中身はプリン。

続きを読む "ぷりんどら "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月24日 (土)

大阪フィル・ポップス

忘れた頃に・・・なんですが、4月11日に大阪フィル・ポップスコンサートに行きました。

風邪を引いて熱があって、意識が朦朧としていて、
それからしばらくブログもお休みしたので、書きそびれてました。

大阪フィル・ポップスは、宮川彬良氏が1995年より、音楽監督並びに常任指揮者となり、毎年に2回行われていて、何度か聞きに行きましたし、CDも持っています。
クラッシックを宮川風にアレンジするのがいつも楽しみです。邪道だと思う人もいるかも知れませんが、私は大好きです。
この演奏会、宮川彬良氏が、指揮者、司会者、ピアノ伴奏者、雑用庶務一般、みんなこなしているのが、ビジュアル的にも面白いですね。

クラッシクに慣れていない人や子供も気楽に聞けます。
「どこで拍手をしないといけないなんて決まりはないので好きなところで拍手して下さい。演奏者は拍手をいただけることに感謝しています。」
という宮川氏の言葉は、彼の音楽に対する思いが込められてると思います。
ごれからも、ずっと大阪フィル・ポップスコンサートが続けられるのを楽しみにしています。

プログラム

《春に夢ごこち》
<いつもの夢心地>
「ザ・シンフォニック・パラダイス
       ~大阪フィル・ポップスのテーマ~」〔宮川彬良〕

【第1部】
<クラシカルな夢ごこち!>
「悪魔のヴァイオリン」(24のカプリースから)〔パガニーニ〕
「ユーモレスク」(ドヴォルザーク没後百年)〔ドヴォルザーク〕
<恋と旅に夢ごこち!>
「メリー・ジェーン」〔つのだ☆ひろ〕
「異邦人」〔久保田早紀〕
<アイリッシュに夢ごこち>
「庭の千草」〔アイルランド民謡〕
「ダニー・ボーイ」(ロンドンデリー・エアー)〔アイルランド民謡〕

【第2部】
<ふるさとの夢ごこち>
 幻想曲「さくらさくら」〔日本古謡〕
「歌よ命に届け~中山晋平物語」
(『カチューシャの歌』『ゴンドラの歌』『シャボン玉飛んだ』ほか)〔中山晋平〕
<ミュージカルの夢ごこち!>
「ハロー,ドーリー!」(『ハロー,ドーリー』から)〔J.ハーマン〕
<おとぎ話で夢ごこち>
「ベラ・ノッテ」(『わんわん物語』)〔リー&バーグ〕
 シンフォニック!「メリー・ポピンズ」〔シャーマン兄弟〕


ところで、ポップスコンサートとは全く違うのですが、大阪フィルの演奏は、いろいろな機会に聞きに行きます。
朝比奈隆氏が亡くなって、大植英次氏が音楽監督に就任してからの演奏はずいぶん変わりましたね。
大植英次氏の指揮も見たくて、2月に「レニングラード」を聞きに行ったときには、「すごーい」って表現したい、とてもいい演奏を聞くことが出来ました。
新しい大フィルも、また好きになりました。(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年4月23日 (金)

台所用品占い

kazetaniさんのところで台所占いなるものが掲載されていました。

私もやってみました。
「ガスコンロ」でした。

『仕事にも恋愛にも情熱をぶつけるまさに人間の目標と言うべき人、しかし、ちょっとしたひょうしに、大惨事を引き起こしてしまう』
んだそうです。
「ガス警報機」さんが私とお友達になると大成功を収めるそうです。

日本史占いやら
みゅーみゅーさんところで紹介された手相占い・・・
それにしても、まあ、次々いろいろあるものですね。

私は、あまり占いって信じない方なんです。
だから、星座も何月生まれが何座なんてほとんどわからなくて。(~_~;)
でも、こういうのって、手軽で、仕事の疲れを癒してくれて、楽しいですね。

占いではないですが、
しんたさんピーちゃんの身元引受人さんのところで紹介されてた『辛口性格診断』もやってみました。

また、どこかで見つけたら挑戦してみようっと。
みなみなさま、楽しいのをまた紹介してください。(^o^)v


| | コメント (5) | トラックバック (0)

五色塚古墳

小学校の社会見学で、子供が五色塚古墳に行ってます。

http://www.city.kobe.jp/cityoffice/17/010/area/rekisi/002.html

けっこう近くにありながら、車で素通りしてばかり・・・
誰のお墓かもわからない。(~_~;)
もう少し、歴史に興味を持たないと子供に示しがつきません。

雨でも行くことにはなってたのですが、
朝方のすごい雨で、これはちょっとと思ってたら、
出かける頃には、雨も上がり、やれやれです。
帰宅したら、また、いろいろ話を聞かせてもらえることでしょう。

(昨夜は1時過ぎに寝たのに、4時半頃起きて、いろいろ仕事や雑用をして、
そのまま7時前からお弁当を作ったので、午後は眠くなりそうです。(+_+))


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月21日 (水)

指7本接合成功

プレス機で両手の指8本を切断した男性の7本の接合に
山形大学医学部で成功したんだとか・・・
びっくり・・・
11人で4チームに分かれて、2本ずつ接合したそうで、
7本の接合は日本で初めてだということです。
医療技術とチームワークに脱帽!!

神経がいっぱい通ってる指ですから、動かないと大変です。
こうやって、キーボードも打てなくなります。(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月18日 (日)

生田神社のおわたり

神戸三宮の中心にある生田神社の神幸式(おわたり)が昨日行われました。
職場が近くで、休日出勤していたのですが、
なにやら外が騒がしい・・・・窓からのぞくと、御神輿が次々練り歩いています。
お稚児さんがかわいいのですか、とても暑い日だったので、少しかわいそうな気も。
仕事を終えて帰ろるときに、最後の御神輿が通るのを見ることが出来ました。
たくましい殿方の神輿で、カメラを向けると、皆さんこちらをむいて下さって、
ありがとう。(^_^)v

DSC003582.jpg


生田神社HPより
http://www.ikutajinja.or.jp/index1.html

生田神社の生田祭神幸式(おわたり)では総勢1000人を越える時代行列からなり神戸に春を告げるお祭りであります。
この行列には猿田彦神役(行列の先頭役で方位除の神)を先頭に梶原武者(源平の戦いの際、生田の森の合戦にて活躍をした源氏方の武将)獅子舞、子供みこし(男女の小学生からなる)お稚児さん(装束をまとい化粧を施した可愛いい幼児)神輿(150名を越える若き男性が勇壮に練り歩く)からなりその行列は凡そ2Kmに迄わたる。
現在では、この生田祭は、神戸・中央区・兵庫区を各11地区に分割し11年に1回の臨番にて行っており地域に根付いた市民参加型のお祭りです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月15日 (木)

女性専用車両

JRや地下鉄の女性専用車両って、ホントにルールは守られてるのでしょうか?
JRは時間帯があるのでちょうど切り替わりの時間などは、男性もみかけますし、
神戸市営の地下鉄は、終日だったはず・・ですが、全く無視されてるように思うのですが???
あまり、それらの車両に乗ったことがないというか、あえて、はずして乗るようにしていますので
事実関係は定かではありません。

ところが、私の通勤する鉄道が、このたび、女性専用車両を導入しました。
長ーい車両の鉄道ならともかく、
1つの車両が小さい上に、全部でたった4両しかないようなローカル鉄道の前から2両目に・・・
改札は駅の中ほどにあるので、ホームに行くと、よほど端まで歩かない限り
2両目か3両目に乗ることが常だったのです。
ですが、片方が女性専用になると、もう片方は自ずと男性専用車両にとって替わります。
そんな中に、一人女性が入るのも不自然なので、結局女性専用車両に乗ることになるんです。
選ぶ権利は、ほとんどなくなっちゃいました。
小さな車両の一つに、男性は詰め込まれた状態で、これも気の毒ですよね。(^_^;)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年4月13日 (火)

不覚にも風邪を

しばらく、書き込みをお休みしてたのですが、
年末から3月までの激務により、体力が低下していたのと、
それまでの緊張が少し緩んだスキに、気管支炎を起こしてしまいました。
元々身体は強いほうではないのですが、
日頃の病気への予防と気力でずいぶんカバーでしてきていました。
が・・・年には勝てなくなってきたのでしょうか。

熱が出ても無理に下げて、這ってでも仕事をしていたのですが、
ついにダウン。
1日仕事を休んでしまいました。(;_;)
人は、これを『鬼の霍乱・・・』と言いました。
プロとして健康管理が出来なかったことがとても情けないです。

昨日は病院で点滴もしてもらったので、
まだ回復はしていないのですが、仕事に復帰しました。
5月いっぱいまで、まだ繁忙期が続きます。
ファイト!!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年4月 8日 (木)

イラクで日本人拘束

テレビを見ていると速報が・・・
イラクで日本人3人が拘束されたとか。うち一人が女性。

ついに・・・こんなことになる可能性は十分にあったのに。
ボランティア活動をしている女性や、ジャーナリストだそうです。

3人を人質に、日本のサマワからの撤退を要求しているらしく、
3人の無事と政府の対応が気になるところです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

DoCoMoさん、しっかり!

携帯電話でメールを打つのが苦手なので、携帯のメールアドレスを誰にも伝えてなくて、
専らパソコンのメールを使っています。
ですが、受信したメールはいつでも確認できるよう、携帯電話に転送させています。
で、私はDoCoMoの携帯なんですが、
肝心な(例えば、予定の打ち合わせ等)メールに限って転送されて来ないのです。
夕方や、この新学期の時期はアクセスが集中するのでしょうね。
4月に入って頻繁で、転送だけでなく、メール自体が何時間も遅れて届くので、
パソコンで受信するのも遅れています。
昨日からは特にひどい状況です。
昨日の11時から19時に受信したメールは
すべて(8通)転送されて来なくて、今日の午前中にそのうち2通転送されてきました。
あとは何処へ・・・(;_;)
今日受信したメールも朝早くの分はきちんと届いてましたが、
やっばり昼前からのメールは全く届きません。ああ・・・困ったもんだ。

が、同じDoCoMoでもPHSはユーザーが少ないのもあって、
瞬時に転送されてきてます。(^_^)v
携帯電話に比べて、モバイル通信の速度もよりずいぶん速いし、通話音もクリアだし、
料金も安いし・・・
両方とも必要で使い分けていますが、個人的にはPHS派です。

たいして不自由はないですが、普段便利に使っていると、なんとなくぶつぶつ
言ってしまいますね。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

GWの天体観測

みゅーみゅーさんのところで紹介されていましたGWのイベントです。
GWの頃に、月食と2つの彗星を見ることが出来るんだそうです。

Tomcats23さんのところの月食と二つの彗星でも紹介されています。

冬の澄んだ夜空もきれいですが、
寒がりの私には、長い間見ていることができなくて、損をしてるみたい。
(余談ですが、札幌の雪祭りを一度でいいので見てみたい・・・これもかなわぬ夢)

季節のいいGWとなると、俄然元気が出てきました。
5/5明け方の月食は西日本でないと見えないんだそうです。
ここは神戸・・・わくわく。
お天気と睡魔に負けないように祈ります。(^^ゞ

追記
みゅーみゅーさんのところでさらに彗星情報2が追加されました。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 6日 (火)

王子動物園のパンダ

あたたかい風に桜の花びらがひらひら舞って、どこにいてもいい気持ち。
動物たちも、外に出てきて、春休み中の子供たちのうれしそうな声が聞こえてきました。
パンダも、愛嬌よく、動き回り、おいしそうに笹を食べていました。
DSC00307-2.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年4月 4日 (日)

ICOCA子供用が欲しい

今日、JRで大阪に行きました。
左利きの私には、ご多分に漏れず、
切符を改札機に通すのに手が交差して厄介です。
でもICOCAのおかげで、パスケースを改札機に
かざすだけで通れるようになり、ずいぶん解消されました。
ですが、子供と一緒のとき、
JRは子供用のプリペードカードがなくて、
わざわざ子供のために券売機に行くのが、とっても不便。
昨日も、そんな話を友人としたところです。
子供用のカードがないのを知ってて、
ニーズがあることを知らせるために、
時々、「子供用のカードはないんですか」って
窓口に尋ねに行きます。
JRには子供は乗るなってこと?って言いたくなります。
確かに、子供の乗客は私鉄に比べて少ないですが、
JR西日本は導入の方針らしいので、出来るだけ早く
実現させて欲しいです。
スルッとKANSAIは多様な種類を用意してくれて、
各社の相互利用も出来て、とても便利です。

先月の記事ですが、きつねさんのところで、
詳しく書かれているのを見つけました。
http://kitune.air-nifty.com/home/2004/03/post_126.html

関連:
こどもICOCA
「こどもICOCA」購入
こどもICOCAキャラクター

| | コメント (5) | トラックバック (1)

岡本知高リサイタル

昨年4月にテレビ朝日系「題名のない音楽会」で初めて声を聞き、
9月にも出演しているのを見ました。
今年になって「徹子の部屋」でも。
ということで、生の声はどういうものかと、行って来ました。
客層はかなり広いですが、年配の人が多かったです。
たぶん、女性のプロの歌手であれば、彼以上に歌える人はいるのでしょう。
でも、女性の声域と、男性の声量、独特の変わった衣装、
ジャンルもオペラ、日本の唄、ミュージカル曲、歌謡曲など
専門的な音楽は知らないけど音楽を聴くのは大好きという人なら
楽しめるコンサートでした。
身体が大きく、声も高いので、見た目はちょっと違和感がありますが、
歌の合間の会場へのサービスや、愛嬌のあるトークも親しみやすいですね。
普段の声は、女性というより、ミッキーマウスのようなかんじです。
成人男性が、訓練して裏声で女声のアルト、メゾ・ソプラノの声域を歌うカウンターテナー
とは根本的に違って、天性の高音域を持ち続けるソプラニスタが
日本人で存在するというのは、これからも活躍してほしいものです。
もう少し、オペラの曲を沢山聴きたかったです。

http://www.p-and-d.co.jp/okamoto/

PS
ドラマ「牡丹と薔薇」(番組は見たことないのですが)の主題歌「涙のアリア」も、生で聞けました。(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年4月 2日 (金)

消費税あれこれ

世間より一日遅れのコメントのようですが、
昨日の世間の様子、反応などを見てみたかったので。(~_~;)
消費税を語らせると、職業上、やたらに長くなり専門的になりそうなので、
多くは語れないんですが・・・・

買い物を殆どする暇がなかったので、あまりレシートの確認が出来なかったのですが、
どこへ行っても、ついつい価格の表示を見てしまう一日でした。
便乗値上げしたお店、実質値下げしたお店、
税込価格と、税抜価格を両方表示した商品、
総額表示をしてカッコをつけて消費税額を表示したお商品、
レジのシステムまで変えたスーパーや、逆に店頭表示だけでレジはそのままのデパート。
いろいろですね。

消費者にわかりやすく・・・だったはずなんですが、
確かに、値段の数字は見たらわかりますけど、
改正される前にイメージしてたのとは違い、
「こんなはずでは?」と感じた消費者は多かったでしょう。
お買い物する人は、表示されている数字を足した額だけ財布から出せばいいと
思ってたら、いざ支払をしようとしたら、からくりいっぱいでしたね。(+_+)

さてさて、販売する側の苦労はこれからもまだまだ続きますよ・・・
預かった消費税、いったいいくら納税したらいいのかしら???


| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »