« 台所用品占い | トップページ | ぷりんどら »

2004年4月24日 (土)

大阪フィル・ポップス

忘れた頃に・・・なんですが、4月11日に大阪フィル・ポップスコンサートに行きました。

風邪を引いて熱があって、意識が朦朧としていて、
それからしばらくブログもお休みしたので、書きそびれてました。

大阪フィル・ポップスは、宮川彬良氏が1995年より、音楽監督並びに常任指揮者となり、毎年に2回行われていて、何度か聞きに行きましたし、CDも持っています。
クラッシックを宮川風にアレンジするのがいつも楽しみです。邪道だと思う人もいるかも知れませんが、私は大好きです。
この演奏会、宮川彬良氏が、指揮者、司会者、ピアノ伴奏者、雑用庶務一般、みんなこなしているのが、ビジュアル的にも面白いですね。

クラッシクに慣れていない人や子供も気楽に聞けます。
「どこで拍手をしないといけないなんて決まりはないので好きなところで拍手して下さい。演奏者は拍手をいただけることに感謝しています。」
という宮川氏の言葉は、彼の音楽に対する思いが込められてると思います。
ごれからも、ずっと大阪フィル・ポップスコンサートが続けられるのを楽しみにしています。

プログラム

《春に夢ごこち》
<いつもの夢心地>
「ザ・シンフォニック・パラダイス
       ~大阪フィル・ポップスのテーマ~」〔宮川彬良〕

【第1部】
<クラシカルな夢ごこち!>
「悪魔のヴァイオリン」(24のカプリースから)〔パガニーニ〕
「ユーモレスク」(ドヴォルザーク没後百年)〔ドヴォルザーク〕
<恋と旅に夢ごこち!>
「メリー・ジェーン」〔つのだ☆ひろ〕
「異邦人」〔久保田早紀〕
<アイリッシュに夢ごこち>
「庭の千草」〔アイルランド民謡〕
「ダニー・ボーイ」(ロンドンデリー・エアー)〔アイルランド民謡〕

【第2部】
<ふるさとの夢ごこち>
 幻想曲「さくらさくら」〔日本古謡〕
「歌よ命に届け~中山晋平物語」
(『カチューシャの歌』『ゴンドラの歌』『シャボン玉飛んだ』ほか)〔中山晋平〕
<ミュージカルの夢ごこち!>
「ハロー,ドーリー!」(『ハロー,ドーリー』から)〔J.ハーマン〕
<おとぎ話で夢ごこち>
「ベラ・ノッテ」(『わんわん物語』)〔リー&バーグ〕
 シンフォニック!「メリー・ポピンズ」〔シャーマン兄弟〕


ところで、ポップスコンサートとは全く違うのですが、大阪フィルの演奏は、いろいろな機会に聞きに行きます。
朝比奈隆氏が亡くなって、大植英次氏が音楽監督に就任してからの演奏はずいぶん変わりましたね。
大植英次氏の指揮も見たくて、2月に「レニングラード」を聞きに行ったときには、「すごーい」って表現したい、とてもいい演奏を聞くことが出来ました。
新しい大フィルも、また好きになりました。(^^♪

|

« 台所用品占い | トップページ | ぷりんどら »

コメント

(^o^)丿meeさん、こんにちは。
うちのblogにコメント&トラックバックありがとうございます。

大フィルポップスはCDも面白いので、一度聴いてみて下さい。

大阪フィルは私の師匠がいらっしゃいます。
何度か聴きに行きましたが大植さんになってからは
関東圏へ転勤もあって聴きにいけてません。

久しぶりに聴きたいな。

投稿: bass0451 | 2004年4月28日 (水) 20:30

大フィルポップスはCDも持ってますよ。
現在4枚出てますよね。よく聞いています。(^.^)

>大阪フィルは私の師匠がいらっしゃいます
すごいですね。
それは、ぜひ、新生大フィルをお聞きになってください。
関西に来られたときにはぜひ。

投稿: (^o^)丿mee | 2004年4月30日 (金) 13:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/488474

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪フィル・ポップス:

« 台所用品占い | トップページ | ぷりんどら »