« 女性専用車両 | トップページ | 指7本接合成功 »

2004年4月18日 (日)

生田神社のおわたり

神戸三宮の中心にある生田神社の神幸式(おわたり)が昨日行われました。
職場が近くで、休日出勤していたのですが、
なにやら外が騒がしい・・・・窓からのぞくと、御神輿が次々練り歩いています。
お稚児さんがかわいいのですか、とても暑い日だったので、少しかわいそうな気も。
仕事を終えて帰ろるときに、最後の御神輿が通るのを見ることが出来ました。
たくましい殿方の神輿で、カメラを向けると、皆さんこちらをむいて下さって、
ありがとう。(^_^)v

DSC003582.jpg


生田神社HPより
http://www.ikutajinja.or.jp/index1.html

生田神社の生田祭神幸式(おわたり)では総勢1000人を越える時代行列からなり神戸に春を告げるお祭りであります。
この行列には猿田彦神役(行列の先頭役で方位除の神)を先頭に梶原武者(源平の戦いの際、生田の森の合戦にて活躍をした源氏方の武将)獅子舞、子供みこし(男女の小学生からなる)お稚児さん(装束をまとい化粧を施した可愛いい幼児)神輿(150名を越える若き男性が勇壮に練り歩く)からなりその行列は凡そ2Kmに迄わたる。
現在では、この生田祭は、神戸・中央区・兵庫区を各11地区に分割し11年に1回の臨番にて行っており地域に根付いた市民参加型のお祭りです。

|

« 女性専用車両 | トップページ | 指7本接合成功 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/456387

この記事へのトラックバック一覧です: 生田神社のおわたり:

« 女性専用車両 | トップページ | 指7本接合成功 »