« 首相が平壌へ出発 | トップページ | お帰りなさい »

2004年5月22日 (土)

東山魁夷展

兵庫県立美術館で4月3日(土)~5月23日(日)に東山魁夷展が行われています。
3歳から18歳までの15年間を神戸で過ごし、1999(平成11)年に逝去した
日本画家東山画伯の没後はじめての総合的な回顧展です。
DSC00461.jpg

こちらも、なかなか仕事の都合がつかず、いよいよ明日まで。
あきらめていたのですが、兵庫県立美術館は金・土は20時まで開館であることがわかり、
やはり職場から近いので、仕事帰りに、子供と待ち合わせて行ってきました。
久しぶりの美術館、もっと久しぶりの東山画伯の絵、無理して行ってよかったです。
季節の変化を彩る美しい風景、時代による微妙な変化、
10年あまりかけて完成された奈良唐招提寺の障壁画などが展示されていました。
雪と木々が多いので「白」、「緑」がいろんな色を使って表現されているのが印象的です。
とくに、「緑」を表すのに、沢山の種類の「青」が鮮やかに目に飛び込んで来ました。

公共の美術館が8時までというのは、珍しいのではないでしょうか。
最近はそういうサービスもあるのでしょうね。とても有難いです。

それから、神戸市と兵庫県では、小・中学生対象に、
それぞれのびのびパスポートココロンカードというものが配布され、
土・日・祝・夏・冬・春休みにいろんな施設が無料で入場できます。
また、エコファミリー制度は、平成15年10月11日(土)~平成16年9月26日(日)の
土・日・祝日に大人が同伴する小学生のバス・地下鉄の料金を無料です。
上手に利用して、子供に多くの施設で活きた学習をしてもらいたいです。

|

« 首相が平壌へ出発 | トップページ | お帰りなさい »

コメント

私も東山魁夷画伯の絵、大好きです~。心が落ち着く感じ。
数年前に東京で行われた時に一人で見に行きました。
私が自腹で購入した唯一の画集が、その時に手に入れたモノです。
結構思い切ったなーって自分では思いました(笑)

投稿: com | 2004年5月22日 (土) 21:46

COMさん、画集もかなり高価ですよね。
私は、図録を買いました。(^^ゞ


投稿: (^o^)丿mee | 2004年5月23日 (日) 09:17

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/636497

この記事へのトラックバック一覧です: 東山魁夷展:

« 首相が平壌へ出発 | トップページ | お帰りなさい »