« 陸連が五輪代表選手を発表 | トップページ | 女性指揮者 西本智実 »

2004年6月15日 (火)

HPを持っている子供たち

「HP持ってる」が69%調査(共同通信)
インターネットを頻繁に利用する小6、中1の少女の69%が自分のホームページを持っている。こんな子どもたちの姿がインターネットサービス「iMi(いみ)ネット」の調査で分かった。長崎県の小6女児事件を受け、iMiネットが会員登録している同年代の少女を抽出してアンケート。94人から回答を得た。会員はネット利用に習熟しているとみられ、HPを持っている子は69%に上った。

インターネットを利用している子供たちの中の調査なので、全体の子供の中では、まだまだごく一部ではないかと思いますが、興味ある記事です。
私の子供も、夏休みの自由研究をHPにしたり、日記、掲示板、アルバムを公開して、楽しんでいます。
結構夜中に他の方からの書き込みがされているのですが、深夜族の子供なのか、もしかしたら、中には大人の人もいるのでは?

子供の世界があり、あまり関与しないようにしていますが、インターネットは誰でも見ることが出来るわけですから、
子供の机の引出しを勝手に開けるわけではなく、堂々と子供の世界をのぞくことが出来るチャンスではないでしょうか。
携帯メールが、親子のコミュニケーションに使われてているようですが、
自分の子供たちのHPを時々見たり、時には匿名で書き込みに参加したりして、コミュニケーションをとったり、
大人たちも見ていることを意識させたHPづくりを子供たちにもして欲しいです。

|

« 陸連が五輪代表選手を発表 | トップページ | 女性指揮者 西本智実 »

コメント

いい意味でも悪い意味でも子供と大人が対等に付き合える場所としてネットの社会があるんだ、っていうことがいいことのような、悪いことのような気がします・・・
どっちなんだろう?

投稿: Cos | 2004年6月15日 (火) 22:31

良くもあり、悪くもあり・・・
自分の子供の頃とは、かけ離れすぎて、ふぅ~。(@_@)

投稿: (^o^)丿mee | 2004年6月16日 (水) 01:45

僕らが子どもだったころ、そのときの大人が想像つかないような便利なもので僕らも遊んでいたわけで、、
さらに便利なものが身の回りに増えたけど、人の付き合い方の基本はいっしょなんだけど、その基本を教える大人が僕らの頃よりいなくなったってことかなぁ

投稿: くっきも | 2004年6月17日 (木) 00:38

くっきもさんのブログでも子供$大人たちのことを、いろいろ記事にされていますね。
パソコンの家庭への普及率が上がっていて、子供がインターネットをしているのを自由にとか制限せずなんて記事もありますから、
やはり、自然に子供たちと接して、楽しみながらモラルなどを教えてやれたらいいんですけど。
そこから、ネット以外の普段の生活についても子供たちに教えるべきことは教えたいですね。

投稿: (^o^)丿mee | 2004年6月17日 (木) 17:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/772731

この記事へのトラックバック一覧です: HPを持っている子供たち:

« 陸連が五輪代表選手を発表 | トップページ | 女性指揮者 西本智実 »