« 蛍を見に行く | トップページ | HPを持っている子供たち »

2004年6月14日 (月)

陸連が五輪代表選手を発表

日本陸連は14日、マラソンを除く種目のアテネ五輪代表27選手(男18人、女9人)を発表しました。
http://newsflash.nifty.com/news/topics/olympic/tu__yomiuri_20040614ie28.htm
クリアな選考で、目標ほぼ達成だそうで、メダル圏内の実力がある選手も近年になく多いようで期待が高まります。

A標準突破者で日本選手権で上位に入賞した選手として、応援していた男子100メートル2位の朝原宣治(大阪ガス)さんが選ばれて、喜んでいます。(^_^)

五輪金メダルに500万円=日本陸連(時事通信)
日本陸連は14日の理事会で、アテネ五輪のメダル獲得選手らに与える報奨金額を決めた。金メダルが500万円(コーチ150万円)、銀メダルは300万円(同100万円)、銅メダルは200万円(同50万円)。これまで五輪報奨金は大会後に決めていたが、今回は「事前に告知することで、選手がモチベーションを高めてほしい」(桜井孝次専務理事)と、初めて五輪前に決めた。

ますます、期待できそう。(^o^)v

|

« 蛍を見に行く | トップページ | HPを持っている子供たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/772631

この記事へのトラックバック一覧です: 陸連が五輪代表選手を発表:

» 陸上アテネ五輪代表選考会 [dress-up-smartly]
末続VS朝原、出るか9秒台 4日から陸上・五輪選考会(asahi.com) 陸上 [続きを読む]

受信: 2004年6月15日 (火) 12:56

« 蛍を見に行く | トップページ | HPを持っている子供たち »