« JR神戸線 人身事故 | トップページ | ストリートミュージシャン »

2004年7月22日 (木)

名倉誠人 マリンバリサイタル

神戸灘ライオンズクラブ 創立40周年記念・チャリティーコンサート
名倉誠人 マリンバリサイタル --文化の十字路で--
於:神戸新聞 松方ホール
プロコフィエフ :ソナタ 作品115
ピエール・ジャルバート : マリンバのためのソナタ
J.S. バッハ: サラバンド・ヴァリエイションズ第二番(ヴィブラフォン)
デイヴィッド・ショーバー :タエプーン 台颱
ヴィラ・ロボス :「12の練習曲集」
ケンジ・バンチ :トリプル・ジャンプ
「満五歳未満お子様のご入場はご遠慮ください。」なんです。多くは小学生未満とか6歳未満ですが。(^_^)
image/DSC00636
それ、誰?と言われる方も多いと思いますが、名倉氏は、主にニューヨークで活動され(2001年9月ワールド・トレード・センターの事件をすぐ近くで経験されたそうです)、イギリスでも活躍されています。
神戸生まれのマリンバ奏者(友達の友達の友達なんです)ということで、神戸付近で演奏会が行われると、足を運びます。
現代音楽が多いのですが、昨年、俳優の内藤 剛志さんの詩の朗読に併せての新作演奏は、NHKでも放送されました。
今回の演奏は、軽快なもの、明るいものが多くなじみやすかったです。
また、マリンバだけでなくヴィブラフォンの演奏がまるでオルゴールの音のようでとてもきれいでした。

シロホン(木琴)は私も演奏経験ありますが、マリンバは鑑賞だけ・・・片手に撥を2~3本ずつ持って、軽やかな音色を演奏するなんて芸当は真似できません。
ところで、名倉氏の最近驚いたことは、神戸の実家でイノシシに襲われて、たこ焼きを奪われたことだそうです。さすが、神戸・・・(~_~;)

|

« JR神戸線 人身事故 | トップページ | ストリートミュージシャン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/1025407

この記事へのトラックバック一覧です: 名倉誠人 マリンバリサイタル :

« JR神戸線 人身事故 | トップページ | ストリートミュージシャン »