« 梅雨明け | トップページ | 大植英次「青少年のためのコンサート」 »

2004年7月14日 (水)

集中豪雨

つい先日静岡での集中豪雨と同様、今度は新潟、福島でかなりの被害が出ているようです。
首まで浸かって歩いている人の映像をテレビで見ました。
避難所も隔離状態になっていて、物資を届けるのに、ボートが必要だということです。
その地域に親類や知り合いがいらっしゃる方は、連絡がつきにくく、ご心配のことでしょう。
まだ、今日も引き続き警戒が必要とのことで、心配です。
今年は、被害の大小は違っていますが、一部の地域だけが局地的に雨が降ることが多いように思います。同じ市内でも大雨のところと、全く降らないところがあったり。
日曜日も関東地方で一時的に大雨が降ったとか、横浜では、ひょうまでふったとか、記事を目にしました。
適度な雨なら歓迎なんですが、こういった災害は、被害を受けた人々の生活が元に戻るまでが大変ですね。
神戸でも、以前、雨のために川が氾濫したときの記事が、ムスメAさんのところで紹介されていました。
被害が最小限にとどまるように、常に、心がけも、工夫や対策も必要だと、実感します。

|

« 梅雨明け | トップページ | 大植英次「青少年のためのコンサート」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/963975

この記事へのトラックバック一覧です: 集中豪雨:

» 横浜でひょう観測……7月11日 [あっかんべぇ]
Kanagawa Shimbun WEB;横浜でひょう観測 上空に強い寒気が流れ込み、大気の状態が不安定になった十一日、県内全域に雷注意報と大雨洪水警報が出され... [続きを読む]

受信: 2004年7月14日 (水) 18:43

« 梅雨明け | トップページ | 大植英次「青少年のためのコンサート」 »