« 大植英次「青少年のためのコンサート」 | トップページ | ピアノの調律 »

2004年7月16日 (金)

第42回パリ祭

2004年(第42回)パリ祭神戸公演
会 場:神戸文化ホール(大ホール)
出 演:石井好子/菅原洋一/戸川昌子/木原光知子/山本リンダ/堀 郁子/
     広瀬敏郎/風かおる/村山奈緒美/神戸市混声合唱団/あみ/岩崎桃子/
     嶋本秀朗/田尻勝久/羽田野貴広/山本理恵子/
     日本アマチュアシャンソンコンクール優勝者 
ゲスト:涼風真世
司 会:阿川佐和子
演 奏:岩間南平グループ
プロデューサー:石井好子
監 修:永 六輔
 

毎年公演されていますパリ祭は、神戸での公演は21年目、私は3度目。
出演者の高年齢化と供に観客もそれはそれは、”おばさま”がいっぱい・・・(^^;)
7月14日に7歳年下の元ラグビー日本代表選手との入籍を発表し、話題になった涼風真世さん、今が“旬”の歌声は力強く、優しく、宝塚出身のパフォーマンスも素敵でした。
今回は演出がこれまでと変わり、全部で30曲ほどのシャンソンを堪能しました。
地方それぞれで、キャスティングが変わるのですが、神戸では、阿川佐和子のお茶目なお話も面白かったです。
なんといっても、石井好子さんは82歳、まだまだ現役で舞台をこなされています。
フィナーレは、『また来年お会いしましょう!』


|

« 大植英次「青少年のためのコンサート」 | トップページ | ピアノの調律 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/976998

この記事へのトラックバック一覧です: 第42回パリ祭:

« 大植英次「青少年のためのコンサート」 | トップページ | ピアノの調律 »