« 第42回パリ祭 | トップページ | ああ、夏休み »

2004年7月18日 (日)

ピアノの調律

1年に1度のサイクルでピアノの調律をしてもらっています。
部屋を完全防音室にしてから、2度目の調律だったのですが、実は、無人の時は、換気だけで、温度調整はしていないので、夏はサウナ、冬は冷蔵庫になってしまいます。
中には、ピアノ以外にドラム、電子オルガン、ギター、小物打楽器いろいろ、オーディオアンプ、そしてパソコン(我が家のメインサーバー)まで置いてあるのに、こんなに温度変化があっていいわけはない・・・(~_~;)
(花などの生き物は置いていません)
ピアノは、中間音が特に狂ってしまっていましたね。素人の私が聞いても、わかります。(~_~;)
手入れも良くないし、あまり弾き込んでないので、尚のこと。
でも、調律師さんは、これくらいは、普通の狂い方だとおっしゃってくれました。ほっ。^_^;
しかしながら、調整を始めてから、2時間以上かかったのでした。(料金はいつもと同じで申し訳ないです。)
image/DSC00630

詳しくはわからないのですが、高温時の方が低温の時より、音の変化が大きく狂いやすいのだそうです。
ということは、今、調律してもらうのは、とっても効果ありなのかしら。
これで、明日から、また、ピアノは素敵な音を奏でてくれるでしょう。

|

« 第42回パリ祭 | トップページ | ああ、夏休み »

コメント

ちょっと、ツッコミです。

> 高温時の方が低音の時より

低音ではなく、低温かな?
(それとも、高温が高音?)

このコメント、読んだら消しちゃってください。m(_._)m

投稿: はせまな | 2004年7月20日 (火) 18:57

はせまなさん、ご指摘ありがとうございました。(^^♪
修正しました。助かります。
それから、隅々まで、読んでいただいて、
本当にいつもありがとうございます。m(__)m
いや~、きちんと見ているつもりですが、
同音異義語の変換はつい見逃してしまいます。
(こういうのは、IMEよりATOKの方が上手に前後の文から判断して変換してくれますね。)
修正ついでに、調律を始める時のフタを開けた時の画像もアップしました。

投稿: mee | 2004年7月20日 (火) 19:46

野暮な事をしてしまったのではないかと心配です。
今度は、私のブログのミスを見つけて、リベンジしてください! (^^)

投稿: はせまな | 2004年7月20日 (火) 22:48

はせまなさん、かえってお気遣いいただくようなことになって、申し訳ございません。m(_ _)m

先日、友人からも別のところの誤字を指摘されたばかり^^;
気をつけなきゃ。
でも、それだけ読んで下さっているということで、嬉しく思っています。
これからも、よろしくご指摘願います。
リベンジにもトライします!(^^)!

投稿: mee | 2004年7月20日 (火) 23:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/1011210

この記事へのトラックバック一覧です: ピアノの調律:

« 第42回パリ祭 | トップページ | ああ、夏休み »