« ああ、夏休み | トップページ | JR神戸線 人身事故 »

2004年7月21日 (水)

伝説の女優

全米ヒット傑作コメディー“Legends!”「伝説の女優
2002年に浅丘ルリ子&木の実ナナが宮田慶子演出により初演し、今回はその再演。
他の出演者は川平慈英、大澄賢也、小林正寛、高畑淳子

先日のパリ祭の時にも増して、大勢の年配の女性と、ロマンスグレーの男性がちらほら。(私の年代の人も子供も殆ど見あたりません・・・)
浅丘ルリ子さん、木の実ナナさんといえば、私の母の世代ですから、そりゃそうですね。(^^;)
木の実ナナさんが好きで、ミュージカル「阿OKUNI国」の初演(1990年)に感動し、「下町のショーガール」も見に行きました。
更年期と壮絶な戦いの本が話題になりましたが、やはり以前ほどの迫力はないものの、最後のショーはとても綺麗でした。
川平慈英さんの舞台もいくつか見ましたが、面白い俳優さんです。
今回、驚いたのは、高畑淳子さん。舞台やテレビでもいろいろな役をされていて、ユーモラスな役もシリアスな役もこなされる個性的な女優さんです。
記憶に新しいところでは、舞台「越路吹雪物語」の岩谷時子役や、テレビドラマ「白い巨塔」で高貴な教授夫人を演じられたのですが、今回は、黒人のメイド役。
pic_0000.jpg
(高畑さんのオフィシャルサイトより)
真っ黒にメイクし、(どこから見ても高畑さんだとはわかりません)舞台を走り回って、転げて、踊って、体当たりの演技・・・こればかりは、イメージしていた高畑さんとはまるで違っていました。
客層のかげんで、大きく盛り上がることは少ないのですが、楽しめる舞台でした。


|

« ああ、夏休み | トップページ | JR神戸線 人身事故 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/1020100

この記事へのトラックバック一覧です: 伝説の女優:

« ああ、夏休み | トップページ | JR神戸線 人身事故 »