« ネットワークウォークマン『NW-HD1』 | トップページ | 題名のない音楽会 »

2004年7月 3日 (土)

左利きの奏者

先日、こどもICOCAでコメントを下さったbass0451さんは、左利きだそうですが、ベースを演奏される時は右で弾かれるそうです。ちょっと興味がありましたので、話題に取り上げます。
そういえば、オーケストラの人たち、あれだけの人数がいるのですから、左利きの人もたくさんいると思うのですが、左右逆の演奏者は、私はまだお目にかかったことがないです。
知り合いのオーボエ奏者も、左利きですが、楽器を持つ手は右利きの人と同じです。
以前、ひでゆきさんのところで、左で指揮する指揮者は少ない?に書かれていましたように、指揮者も右手で指揮棒を持つようです。
左利きの人は、右手も使える場合が多いので、大勢で行動を共にする場合は、隣の人と手が当たるとか、見た目に違和感があるなどのときは、あえて左を使わないのでしょうか。
もっとも、楽器でも他の道具でも右利きの人が使いやすい形をしているので、仕方ないのかもしれません。

ギターを左手で弾く人は時々見かけますね。
松崎しげるさんは、右利き用のギターをそのまま左手に持ち替えて(弦の順序が上下逆)弾かれるのは面白いです。
NSP(ちょっとマニアック?)というグループの3人のうち、平賀和人さんは、エレキペースを左で弾かれます。
あとの二人は右利きでギターを並んで弾くので、ライブは平賀さんは一番右側に立って演奏されています。

私は・・・普段は、鉛筆や箸は右手ですが、他の道具は右利き用のものをそのまま左手で使うことが多いです。
楽器の演奏はというと、ギターは右手で弾きます。
ドラムを叩く時は、1拍めは右手から入って、右利きと同じ演奏をします。
ですが、初心者の頃、右利きの人は左右の音のバランスが悪くなるのですが、
私は、左の握力が強いので、そういうことはあまりなかったですね。
あとは、モンキータンバリンは左手で持ちます。
オーケストラで使われる大太鼓のスティックは右手で持ちますが、トライアングルや民族楽器のドラのスティックは左手で持ちます。
理由は自分でもよくわからないのですが、bass0451さんのおっしゃるように、初めて触るときに決まるのでしょうか。(^o^)

|

« ネットワークウォークマン『NW-HD1』 | トップページ | 題名のない音楽会 »

コメント

話題に取り上げられましたので…コメントを(^^)

千住真理子さんや古澤巌さんも左利きですね。
ポール・マッカートニーは左用のベースでした。

私はドラムスティックを両手に渡されると左から打ちます。
マラカスも左手のほうが砂が上手くコントロールできます。
基本的に左利きですね。

でも弦楽器で左利きだと、しっかり弦を押さえられます。
握力もあるので左利きの人は普通のベースを持つと
右利きより押さえやすいはずです。

師匠からも「この左手はいいね。」と
褒められたくらいです。

バイオリンの場合も右利きの嫁よりも
トリルの回数が多いです。(^^)

楽器とは関係ないですがスノボも初めてのときは
右にするか左にするか両方試して悩みました。
どっちでも違和感はありませんでした。

左だから…と決め付けずにやってみると結構いいかもしれません。

投稿: bass0451 | 2004年7月 7日 (水) 12:21

bass0451さん、いつもコメントありがとうございます。(^_^)

ドラムは普段は右から入りますが、左からでも全く違和感ないです。
ただ、最近は、早いテンポには手も足もついていかなくなってしまいました。(涙)

>マラカスも左手のほうが砂が上手くコントロールできます。
そうです、そうです。これは、私も絶対そうです。

>でも弦楽器で左利きだと、しっかり弦を押さえられます。
なるほど・・・ベースの弦は太くて硬そうですから、いいですね。

>バイオリンの場合も右利きの嫁よりもトリルの回数が多いです。
かっこいい!!これはとっても自慢できますね。(^_-)

要するに、やりやすい方ですればいいってことですよね。(笑)

投稿: (^o^)丿mee | 2004年7月 7日 (水) 12:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/895187

この記事へのトラックバック一覧です: 左利きの奏者:

« ネットワークウォークマン『NW-HD1』 | トップページ | 題名のない音楽会 »