« 題名のない音楽会 | トップページ | モブログテスト »

2004年7月 4日 (日)

村治佳織&ホセ・マリア・ガジャルド 

村治佳織&ホセ・マリア・ガジャルド ギター・デュオ・リサイタル
村治佳織が、師でありスペインを代表する実力派ギタリスト、ホセ・マリア・ガジャルドを共演者に迎えての日本ツアー。

ザ・シンフォニーホール(大阪)は、いつもなら、オーケストラで舞台の上はいっぱいですが、
真ん中にぽつんとピアノ用の椅子、足を置く台、譜面台がそれぞれ2つずつ。
スポットライトの中に、二人の姿が浮かび上がります。
4月に行った岡本知高さんのリサイタルでも、グランドピアノとあの存在感いっぱいの身体でしたので、さほど違和感はなかったのすが、今回は2階席最後部から見下ろすと、2人とも座っているせいもあって、とても舞台が広く感じられました。

クラッシックギターの音を聞くのは久しぶりです。
弓で弾く弦の音とは違い、どこかハープの音に似ていたり、時には琴のような音も。
ほどんど知らない曲だったのですが、普段聴きなれない世界で、とても心地よかったです。


|

« 題名のない音楽会 | トップページ | モブログテスト »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/903898

この記事へのトラックバック一覧です: 村治佳織&ホセ・マリア・ガジャルド :

« 題名のない音楽会 | トップページ | モブログテスト »