« ペルセウス座流星群 | トップページ | 休憩 »

2004年8月14日 (土)

2004アテネオリンピック

image/20040814_254_450  image/20040814_255_450(クリックで拡大)
<花火に照らされる五輪のマーク/開会式会場の上空に打ち上がる花火(ロイター) >

いよいよ始まりました。
民族楽器の演奏をバックに、スタジアムに作られた大きな海に浮かぶ炎の五輪、スクリーンと、花火、光をふんだんに使い、神話、彫刻など古代ギリシア文明と現代を結ぶパフォーマンスは、終始幻想的でした。
ギリシャの国旗のみが最初に登場(開催国のため、選手は最後)し、ギリシャ語読みでギリシャ語のアルファベット順に選手が入場。日本はアメリカの次、57番目。
開催前に公開されていましたが、日本選手団のユニフォームは、今回は、それぞれがコーディネートし、少しずつ違っていました。これまでにくらべて自由な感じがしました。
聖火台の頭の部分が降りてきて、点灯後、再び上がっていくのは、派手さはないですが、高く高く灯される火は、オリンピックの原点を表すのには十分でしょう。
早速、今日から柔道をはじめ、メダルが期待できる競技が始まります。
みなさん、寝不足に気を付けて、応援しましょう。

|

« ペルセウス座流星群 | トップページ | 休憩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/1190639

この記事へのトラックバック一覧です: 2004アテネオリンピック:

« ペルセウス座流星群 | トップページ | 休憩 »