« 警報 | トップページ | ブラスト! »

2004年8月31日 (火)

夏休みの宿題 2

image/DSC00857s夏休み最終日を迎えました。
貯金箱
の他に、自由研究として、気象観測をテーマに台風について調べました。
たまたま、子供が夏休み前に、台風はどうして起こるのかに興味を持ち、テーマに選びましたが、まさかこんなに台風が来るとは。それも被害が大きいものばかり。
極めつけの16号には、我が家も、大きな被害こはないものの、周りの後片づけが少々。
被害にあわれた方を思うと、お気の毒ですが、子供はかなり台風の怖さや防災を意識するようになりました。
夏休み中、毎日欠かさず天気図を自分で手描きして、新聞記事やインターネットで調べたことなどをワードでA3用紙30枚近くにまとめて、よく頑張ったと思います。夏休み初日から最終日までかけた(まだ16号について現在進行形)達成感はあったようです。

実は、おまけがあります。(^^;)image/DSC00855s

(クリックで拡大)→
天気図を描くためにラジオを聴くのですが(気象庁のインターネットで一日遅れでデータを見ることが出来るので実際はこれを利用)、どこかで見つけたらしく、ゲルマニウムダイオード・ラジオなるものも作ると変なこと言い出したもので、ここで父親がまた登場!・・・いったいこの父子どうなっているのでしょう。他人のふりしたいです。^^;
休日もなかなか休めない夫は、細切れに時間をとっていました。ふだん母子家庭のような生活ですから夏休みくらい子供にかまってやっても、いいのでしょうけど。(^_^;)
クリアに音が聞こえます。銀の箱をスライドすることで、NHK第1と第2に切り替えもできます。
それにしても、器用な夫には感心します。私も、わりと小道具を使ってそれなりに出来るつもりですが、なかなか夫にかなわないのはちょっと悔しかったりします。(ーー;)

|

« 警報 | トップページ | ブラスト! »

コメント

 私も高校時代は毎日天気図書いていました。懐かしいです。ラジオは作ったこと無いのですが、先日おじゃました高エネルギー加速器研究機構の一般公開では、ラジオを作ってみよう、というコーナーもありました。私は霧箱を作ってきました。
 良い夏休みの研究ですね(^^)。

投稿: みゅーみゅー | 2004年8月31日 (火) 18:46

ゲルマニウムラジオですか!
懐かしい。ぼくも小学校のときゲルマラジオを作って、はじめて音が聞こえたとき、めっちゃ感動しました。

残念なことに、ウチは子どもが二人とも女なんで、こういったものにはまったく興味を示しません。
上の娘は、大学3年ですけど、パソコンとかにも興味がないようです。
就職活動するのにパソコンがないとメールのやり取りもでけへんと思うんやけどなぁ。。

投稿: hirokun | 2004年9月 1日 (水) 22:42

みゅーみゅーさん、すごい。
慣れると、比較的短時間で書けるみたいですね。
山登りの趣味を持つ夫も、さらさらと描いて、子供に父親の威厳を見せていました。^^;
小学校1年生のあさがおの観察は夏休みの宿題の定番ですが、ともんく、毎日観察、観測を"続ける"するというのは、大変ですよね。
旬の研究になりました。

投稿: mee | 2004年9月 2日 (木) 00:27

hirokunさんは、ラジオを作られましたか。
皆さんいろいろなさっているんですね。
私にはゲルマニウム?何それ?ってカンジでした。
やっばり男の子はこういうのか好きみたいですね。

きっと、今の時代は、パソコンは興味がなくても、生活の必須アイテムとして、自然に使えるようになるのでしょうね。(^^)

投稿: mee | 2004年9月 2日 (木) 00:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/1307491

この記事へのトラックバック一覧です: 夏休みの宿題 2:

« 警報 | トップページ | ブラスト! »