« 甲子園の友情 | トップページ | 着れば着るほど涼しくなる服 »

2004年8月11日 (水)

日銀で「夏休み親子見学会」

夏休みなので・・・

お札数えに悪戦苦闘 日銀で「夏休み親子見学会」 (asahi.com 08/11 06:07)
日本銀行は10日、夏休み中の子供たちに同行を理解してもらおうと「日銀夏休み親子見学会」を開いた。初日は小学4~6年生の親子19組43人が参加した。同行の紹介ビデオを見た後、クイズ形式でお金の知識を学んだ。
今月から一般公開され人気の旧館地下金庫も見学した。お札の数え方体験では、思うように広がらないお札(模擬券)に悪戦苦闘していた。

子供たちは、模擬券のお札をどんな気持ちで数えるのでしょう。(^_^)
将来、こんなにいっぱいお金が持てるようにと夢を描くのか、銀行に就職すると大変だなぁ、なんて思うのか。
以前していた仕事で、お金を数える業務をしたことがあります。
今の職場では、大量のコピー用紙をひっつかないようにさばく時に、その技(?)を使っています。

ところで、11月1日から新しいお札が発行されるのが先日ニュースになっていましたが、20年ぶりなんだそうで。
え?ついこの間だと思っていたのに、もう20年?そんなに歳をとったということですか。(;_;)
聖徳太子や伊藤博文のお札も使っていましたよ。
初めて女性の肖像画(樋口一葉)が採用されるんだそうですが、誰の肖像画にするか、いつ変更するかなど紙幣のデザインを変更する権限は財務大臣にあるのだそうです。
ふぅ~ん、大臣のセンスが問われるわけですね。
年末のボーナスに間に合うように11月1日にされたようですが、どれくらい市場に出回るのでしょうね。

関連:新紙幣の登場は11月1日 日本銀行
    5千円樋口一葉・千円野口英世「新顔」公表 お札、20年ぶりの交代


|

« 甲子園の友情 | トップページ | 着れば着るほど涼しくなる服 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/1171988

この記事へのトラックバック一覧です: 日銀で「夏休み親子見学会」 :

« 甲子園の友情 | トップページ | 着れば着るほど涼しくなる服 »