« 8月7日 立秋  | トップページ | 吉田拓郎コンサート延期 »

2004年8月 8日 (日)

マイフェア・レディ

東宝ミュージカル特別公演「マイ・フェア・レディ」 梅田コマ劇場

出演 大地真央、草刈正雄、月丘夢路、上條恒彦、丹阿弥谷津子、浜畑賢吉、岡幸二郎他

かつては、江利チエミさん&高島忠夫さん、栗原小巻さん&宝田明さん他で、40年以上繰り返し公演されているブロードウェイ・ミュージカル。
大地真央さんも400回以上の公演をされているそうです。
オーケストラ・ピットが設定されていたので、前の方の座席はとりはずされていました。
ということで、席は前から3列目。舞台も間近でみられましたし、すぐ前のオケピから聞こえる打楽器の音にも大満足!!

昨年、4月松竹座で、匠ひびきさんと草刈正雄さんの音楽活劇「レディ・ゾロ」を見に行きましたが、大地真央さん、匠ひびきさん、先日のパリ祭での涼風真世さん・・・宝塚の元男役のスターは、華やかさとともに、凛とした美しさがあり、舞台では映えます。
何度衣装を替えたか忘れましたが、どれもお似合いで素敵でした。大地さんの歌声は、もちろん言うことなしですが、回想シーンで、男の人の声を真似ることがあったのですが、あの低い声も懐かしい響きで、カッコよかったです。
「踊り明かそう」を歌っているときに、マイクの音声の調子が悪くなり、声が途切れてしまいます。ここ一番の見せ場、どうなることかと思いました。大地さんも調整しながら歌っていたのですが、なんとか、クライマックスにはマイクの状態も戻り、素晴らしい歌声を聞くことが出来ました。
最後には大地さんの舞台挨拶がありました。最後まで、ほんとに綺麗でした。
私は、草刈正雄さんも大好きなので、どうしてもそちらに目が行っていまいます。(最近は三枚目役が多い!?)
「レディ・ゾロ」のときほど目立つことはないですが、大地さんの相手役として、なかなか素敵でしたよ。

|

« 8月7日 立秋  | トップページ | 吉田拓郎コンサート延期 »

コメント

 昨日の記事『笠置シヅ子物語』のテキストリンクをクリックしてこちらの記事にたどり着きました。
 『dress-up-smartly』は、全記事読んでいるつもりでしたが、忘れていたようです。
 私も先日、帝劇で東宝ミュージカル『マイ・フェア・レディ』を観て来ましたので、トラックバック送ります。
 草刈正雄のヒギンズ教授と浜畑賢吉のピッカリング大佐の方が、私の観た石井一孝のヒギンズ教授と羽場裕一のピッカリング大佐よりも、イメージが合っていると思います。草刈・浜畑の方を見たかったなぁ。(^^)
 

投稿: はせまな | 2005年12月 4日 (日) 17:17

はせまなさん、コメントありがとうございます。
全記事を読んでいただいているなんて、光栄です。
はせまなさんのご覧になったのは、新作だということで、キャストも変わるとまた違ったものになるんでしょうね。
来年は、レ・ミゼラブルに久々に行きます。
ほとんどキャストが変わっているので、楽しみにしています。

投稿: (^o^)丿mee | 2005年12月 7日 (水) 12:49

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/1138351

この記事へのトラックバック一覧です: マイフェア・レディ:

» マイ・フェア・レディ (帝国劇場) [あっかんべぇ]
 帝国劇場で、ミュージカル『マイ・フェア・レディ』を観て来ました。  11時半開場、12時開演のマチネを観て来ました。  一流の役者による一流のエンターテイメントでした。音楽的にも私などが、あれこれ言えるようなレベルではありません。完成された、すばらしいミュージカルでした。  と言うわけで、本筋から少しはずれますが、周辺的な感想を少し書き並べようかと思います。  オードリーヘップバーンの映画をDVDで見たことがありますが、舞台を見るのは今日が初めてです。映画と較べると、今日の舞台は、あらすじをなぞっ... [続きを読む]

受信: 2005年12月 4日 (日) 17:09

« 8月7日 立秋  | トップページ | 吉田拓郎コンサート延期 »