« 二重虹と携帯電話 | トップページ | また台風・・・ »

2004年8月 4日 (水)

吉田拓郎コンサート中に倒れる

吉田拓郎倒れる…コンサート中うずくまり[夕刊フジ:2004/08/04 17:20]
全国ツアーを展開中のフォークシンガー、吉田拓郎(58)が3日夜、東京・中野サンプラザでの公演中、体調不良で一時楽屋に引っ込み、会場が騒然となっていたことがわかった。拓郎は昨年4月に肺がんの摘出手術後、医師も驚くほどの回復ぶりだっただけに、ファンの間には衝撃が走ったという。
開演から約1時間40分後の午後8時40分。14曲目の「朝陽がサン」が始まると、突然拓郎がステージ上で座り込んだ。直前のトークで昔話をしていたため、感激しての行動と思ったファンも多かったが、拓郎はスタッフに支えられ、楽屋へ。
ここで2200人の観客は異変を察知し、どよめきが上がったという。拓郎は楽屋で横になったことで回復し、約20分後にステージに登場し、客席に「ゴメンネー!」。いすに座り、両脇に扇風機を置き、裸足で1曲歌うと「ステージでひっくり返っちゃいました。長い間やってるけど、ひっくり返ったの初めてです」とあいさつし、客席を安心させた。
アンコールの3曲は立ち上がって熱唱し、最後は30秒近く深々と一礼。笑顔で手を振り、ステージを後にした。
関係者によると、ホール内が暑く、照明の熱も加わり、ステージ上はかなりの暑さになっていたため、貧血の症状を起こしたようだという。ツアーは7月24日にはじまったばかりで、10月30日の沖縄公演まで20カ所20公演続くだけに、今後の体調が心配される。

肺ガンと診断されたとき、拓郎さんは、ずいぶん落ち込まれたそうですが、元気に回復し、また、つま恋でコンサートをすると、先日テレビで見ました。
さすが拓郎さんと思っていたのですが、少し無理をなさったのでしょうか。
子供の頃、拓郎さんの曲、いっぱい聞きました。今でも時々聞きます。いい曲、多いですね。
今でも、ライブ会場がいっぱいになるのは、よくわかります。
夏の全国ツアー、今年は特別暑いですから、お大事になさって欲しいですね。


|

« 二重虹と携帯電話 | トップページ | また台風・・・ »

コメント

こんにちは。
「虹」でTBしていただいたnokoです。
この記事を読んでビックリしてしまいました。
私も、昔から拓郎さんの唄が大好きで、
昨年は、大阪のコンサートにも行ってきました。
無理はなさらないでほしいですが、
どうか元気で夏の全国ツアーを終えられる事を祈っています。

投稿: noko | 2004年8月 5日 (木) 09:28

nokoさん、こんにちは。
コンサートに行かれたのですか?
やっぱり、ライブはいいですよね。
ほんとに、心配です。
元気で乗り越えて欲しいですね。

投稿: (^o^)丿mee | 2004年8月 5日 (木) 12:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/1121472

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田拓郎コンサート中に倒れる:

» 読売新聞を読む [〜ふぐ屋、風と共に去らぬ〜]
吉田拓郎さん、体調不良で甲府の公演を延期 YOMIURI ON-LINE / 芸 [続きを読む]

受信: 2004年8月 9日 (月) 19:42

« 二重虹と携帯電話 | トップページ | また台風・・・ »