« マイ ドラム | トップページ | 小学生下着事情 »

2004年9月26日 (日)

マイ ドラム 2

昨日の写真の一番左手にあるローランド「リズム・コーチ・パックRMP-1」
一昨年、発売間もなく購入した新兵器!?
メトロノーム機能を搭載し、音源が変えられたり、外部端子が付いていたり、何より優れものは、自分の叩いた音を忠実に拾い分けてくれて、リズムが確認できます。また、従来の練習パッドより、スティックの跳ね返りが良く、無理なく練習出来ます。値段は高めかも、でも優れもので価値あり。
練習プログラムが11種類もあり、その中の一つに、メトロノームのリズム・タイプが2小節ごとに変化し、2分音符から6連符まで演奏したら、その後は2分音符まで逆戻りしてさらに繰り返し。
打楽器を演奏する人は、こういう練習よくしますよね。(^_^)v

それでもって、コーチと名がつくくらいですから、厳しいのです。はっきり言って!!
何が・・・って、こんなプログラムがあります。
1.正確なショットができたかどうか、ディスプレイに結果が7段階で表示されます。走り気味とかもたれ気味とか。(-_-;)
2.メトロノームに合わせて8小節を正確に演奏することができたら、次の8小節は5BPM速くなります。できなかった場合は同じテンポを繰り返します。
たとえば、8分音符(パターンは選べます)をたった8小節、叩き続ければテンポアップしていくのですが、少しはずすと、16小節、24小節、32小節・・・延々と同じ速さ。
最初は、順調に8小節ずつ進みますが、速くなるにつれ、どうしても追いつかなくなります。それが悔しくて、意地になってしまうのです。ですが、やりすぎると、疲れるので、ますます、リズムが合わない・・・(-_-;)
アマチュアオーケストラの打楽器奏者の友人が、どの速さまで進めるかにチャレンジすると、当たり前ですが、私よりはるかに速い。ん~、勝てない!!昔は出来たのに。ぐやじ~っ(;_;)

自分の耳の感覚も養えますし、いやでも正確なリズムが叩けますね。
あまり急にやりすぎると、腕を痛めるのでほどほどに・・とか言ってると、また、全くやらなくなるのでしょうね。

大枚をはたいて買ったドラムは、子供が使ってくれますから、無駄にはならないでしょう。私は傍観しているのがお似合いかも。(>_<)

|

« マイ ドラム | トップページ | 小学生下着事情 »

コメント

なんともすごい鬼コーチですね!
欲しくなりました!!
打撃音は静かですか?

パールの練習パッドを使ってますが、やはりリズムを刻んでくれるメトロノームが欲しくなっていたところです。

ん~これ、本当にいいなぁ・・スタンドとペダルも欲しいです。

投稿: しっぷろっく | 2004年10月11日 (月) 14:46

あれあれ、しっぷろっくさんをますます刺激してしまいましたか?(^^♪
打撃音ですが、電子音をオフまたは、ヘッドホンを使った場合は、外に聞こえる音は、ゴムの練習パッドを叩くくらいだと思います。跳ね返りは、ずっといいです。本当のスネアドラムよりもよく返ってくるかも!?2つ打ちの練習が上手く聞こえます。(^^ゞ
他の楽器を練習する際の、メトロノームとしてだけでも使えますよね。
刻む音が選べますが、人の声で「ワン、ツー、スリー」なんていうのもありますよ。
スタンド、ペダルは別売りですが、専用のものでなくてもいいので、うちは、古い練習パッド用に使っていたものをそのまま利用しています。
使っていると、意地になってくるんですよ。(^^ゞ
でも、飽きないですね。3万円前後ではなかったかと思うのですが・・・
ぜひ、機会があれば、ご購入ください。

投稿: (^o^)丿mee | 2004年10月11日 (月) 15:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/1523939

この記事へのトラックバック一覧です: マイ ドラム 2:

« マイ ドラム | トップページ | 小学生下着事情 »