« 地震 | トップページ | 台風18号&地震 »

2004年9月 6日 (月)

フェルメール「絵画のアトリエ」

読売新聞創刊130周年記念事業
フェルメール「絵画のアトリエ」栄光のオランダ・フランドル絵画展
ウィーン美術史美術館所蔵ルーベンス、レンブラント、ファン・ダイク・・・

東京都美術館では4月~7月まで開催されました。そして、神戸市立博物館で、7月から10月11日(祝)まで開催されています。

ウィーン美術史美術館から、16・17世紀のオランダとフランドルの絵画が公開されいます。
フェルメール(1632~1675年)の作品は、現在知られる限り30点余りしかないという中、フェルメール作「画家のアトリエ(絵画芸術)」が日本初公開となりました。それが神戸で鑑賞出来るのは有り難いですね。

本作品が日本にやって来ることそのものが、“歴史的事件”であるとも言えるでしょう。(読売新聞HPより)
先日は、神戸混声合唱団の演奏会で宗教的な古典音楽を聴き、続いて、宗教画が多い絵画を観て、ここのところとても文化的な生活をしていますよ。(*^_^*)
絵画に関しては、あまりよくわからないので、コメントは差し控えますが、いくつかの絵の前でじっと立ち止まって見入ってしまうことも・・・解説書を片手に、ゆっくり楽しんで来ました。

作品リストはこちら

|

« 地震 | トップページ | 台風18号&地震 »

コメント

「オランダ・フランドル絵画展」は、上野まで見に行きたいと思っていながら、行きそびれてしまいました。「画家のアトリエ」は良かったですか?
 上野での「オランダ・フランドル絵画展」について、あっかんべぇでも記事を載せていましたので、過去記事からで失礼しますが、トラックバック送りました。上野では、30万人も見に来たようです。神戸も混んでいましたか?

投稿: はせまな | 2004年9月 7日 (火) 12:51

はせまなさん、トラックバックとコメントいつもありがとうございます。
「画家のアトリエ」は1点だけ別の部屋で展示されていました。
夏休みも終わったのですが、人は多かったですね。
でも、たっぷり時間をかけて、貴重な絵を見ることが出来ました。

「真珠の耳飾の少女」の映画も観に行きたかったのですが、神戸では10日ほどしか上映されませんでした。(;_;)
DVDが出るといいのですが。

投稿: (^o^)丿mee | 2004年9月 7日 (火) 15:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/1373510

この記事へのトラックバック一覧です: フェルメール「絵画のアトリエ」:

» オランダ・フランドル絵画展開幕 [あっかんべぇ]
読売新聞ニュースより ウィーン美術史美術館の名画58点を紹介する「栄光のオランダ・フランドル絵画展」(読売新聞社など主催)が15日、上野の都美術館で開幕しました... [続きを読む]

受信: 2004年9月 7日 (火) 12:46

» 上野の「フランドル絵画展」閉幕、入場者30万人 [あっかんべぇ]
YOMIURI ON-LINE:上野の「フランドル絵画展」閉幕、入場者30万人 東京・上野公園の東京都美術館で開催されていた「栄光のオランダ・フランドル絵画展」... [続きを読む]

受信: 2004年9月 7日 (火) 12:47

« 地震 | トップページ | 台風18号&地震 »