« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »

2004年10月31日 (日)

新紙幣 明日から

image/sya101a明日から20年ぶりに紙幣が変わります。あらためまして、アップします。5千円札には明治の小説家、樋口一葉、千円札には細菌学者、野口英世、福沢諭吉の1万円札は肖像はそのまま使い、デザインなどが新しくなるそうです。
表でも、誰だったか忘れるのに、裏の図柄なんて、印象がほとんどないのですが、1万円札が現在のキジから、京都の平等院の鳳凰像に、5千円札が、富士山から尾形光琳の燕子花(かきつばた)図に、千円札が丹頂鶴から富士山と桜になるそうです。「ホログラム」など最新の印刷技術が採り入れられて、増え続ける紙幣の偽造に歯止めがかかるといいですね。
自分の手元に来るのはいつ頃でしょうか・・・

ついでに、11月1日はTBS系で新札発行記念ドラマ「樋口一葉物語」が放送されます。野口五郎さんが出演するのは、名前のおかげだったのでしょうか・・・(^^;)

| | コメント (6) | トラックバック (3)

2004年10月30日 (土)

ハロウィン

image/DSC00971ディズニーストアで買ってきたハロウィン限定のプーさん。
プーさんのこのような仮装は、珍しいかと思てまして。
赤い蝶ネクタイを引っ張ると、頭の上のコウモリがパタパタとはばたきます。
(クリックで拡大)
携帯電話の待ち受け画面にもしました。(^^)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2004年10月28日 (木)

甘いおでん

ここのところ、ちょっと疲れ気味(-_-;)
災害のこと、仕事のこと、子供のこと・・・考えることも多く、実際忙しくてバタバタしていて。と、単なるいいわけかもしれないのですが、夕飯に「おでん」を作っていました。
(※ココログにお料理ネタをのせることは珍しいのですが、これは決して料理をしないわけではないです。披露できるほど上手でもなく、失敗も殆どないってことで・・・(^^;))
味付けをしていて、調味料を注ぐ手元をふと見ると、持っていたのは「ウスターソース
ぎょ!目は点。急いで傾けた容器を戻しましたが、遅かった。こんな失敗は初めてです。(-_-;)
一からやり直そうかと思ったのですが、時間もないことですし、なんとかなるかと、ソースを醤油に変え、その他諸々奮闘しました。
出来上がったものは・・・
いつものおでんに近い味ではあるのですが、隠し味が効いて!?やっぱりソースの味がほんのりとして、少し甘い。
食べ物は残さないで大事に食べましょうね。(*^_^*)

おでんといえば、関東では「ちくわぶ」というものを入れるのだそうです。それから、関西で入れる「スジ」は、牛肉ですが、関東で同じ「スジ」とよばれるものは、魚だそうです。ほぉ。
詳しくは、hirokunさんのところで紹介されています。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年10月27日 (水)

まだ続いている救助活動

わずかな岩の隙間から、2歳の男の子が92時間ぶりに救助されたことは、本当に嬉しいニュースでした。避難生活をされている人たち、救助活動をされている人たちに大きな励みになることでしょう。
夜中の捜索は危険を伴いますが、それでも、わずかな望みがあるならばと、もう一人の女の子の捜索は夜を徹して行われるそうです。

今日も大きな余震がありましたが、かなりのマスコミが取材を続けているところだったので、これまで以上に、多くの現地での余震があった瞬間の映像が流れました。現地の様子が詳しく公開されることは、必要なことだと思いますので、否定や批判は全くしませんが、ただ、私自身は、あまりにショックで、まともに見ることが出来ませんでした。
余震とは思えない大きさですね。

被災者のみなさん、救援活動をされている方々、長丁場になると思います。お身体に気をつけて。
と、ともに、日本各地で災害が起こる危険があるので、あらためて防災対策をしましょう。

個別に物資を送る難しさや、個々で出来ることについて、沢山の人が考えていますが、くっきもさんのところで、いい提案がありました。「義援物資パック」なるものがあればいいのに、ということです。なるほど・・・義援金が使われるまで時間がかかるし、これなら、まとめて送ることができていいなと思ったのですが、どこかでやっていないのでしょうか。

いつも訪問させて頂いているこころぐ仲間の皆さんの中にも、もうすでに、ご協力されている方がいらっしゃいますが、@niftyの「新潟県中越地震」被災者支援チャリティーコンテンツも、身近に協力できますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月26日 (火)

今はあまり降らないで

北海道を除いて、全国的に一日雨が降ったりやんだりのお天気のようです。
新潟では、余震が続く中、地盤がゆるみ、二次災害が心配です。
避難生活をしている人たちにも、今は降って欲しくない雨でしょう。
疲れも出てくる頃です。
10年前、自宅にいることは出来たのですが、ガス・水道は止まり、小さい子供を横に、ぼーっと窓の外やテレビで変わり果てた街の姿を見ては、無気力状態に陥ったり、何も出来ないで自己嫌悪を感じたり、しばらくは涙があふれる毎日でした。
家の中の片付けは、早く出来ました。ほとんどのものが壊れたので、まとめて、処分するだけでしたから。(ーー;)
ゴミ収集所は、各家から出るゴミの山・・・今、テレビから流れる映像と同じです。
テレビを見ていると、避難所に行けない人たちが「他のものは不足していますが、米どころなので、井戸水で炊き出しをしいています」というような元気そうな映像が映っていました。少しだけほっとさせてくれます。なかなか待っていても、物資は特定のところにしか届かない、どこに行けば配給されるのかわからない・・・情報が発達している時代でもやはりそのような状況なのでしょう。
阪神淡路大震災の時もそうでしたが、地域ぐるみで自分たちで、工夫をして、連絡を取り合って、助け合うという気持ちが、早い復興に結びつきます。

兵庫県の各自治体も新潟の被災地に対して、動いているようですが、なにしろ、地元の相次ぐ台風の被害が大きく、現在、そちらの復旧にも多くの手を取られています。
豊岡付近、淡路島など、やはり今日の雨は、作業を遅らせたり、さらに被害を拡大させたりすることでしょう。
淡路に知人、親類がいて、床上浸水をしたところがあるのですが、多くの人の協力を得て、全力をあげて片付けをしているそうです。

当然のことですが、まず、知人、親類がいれば、まずそこへ協力しますよね。その際、必要なもの多めに届けると、その地域に最も必要なものが、より早く周囲にも届きます。が、個々に勝手にすると流通機関がいっぱいになってしまうということもあります。バランスが難しいところです。
普通では考えられませんが、災害の時は、とんでもない力が出るものなのでしょう、高槻から神戸まで道路が寸断されている中、自転車で来てくれた親戚や、東京から動いている交通機関を乗り継いで牛乳を持ち届けてくれた知人のことを思い出します。m(__)m

続きを読む "今はあまり降らないで"

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004年10月24日 (日)

新潟県中越地震

昨日23日に発生した地震、昨夜はずっとテレビで見ていましたが、流れる映像は同じ物ばかり、あまり詳しい情報が入りませんでした。映像を見たくない、忘れようとしていることを思い出したくない、そんな気持ちも交錯し、なかなかブログにアップすることができませんでした。
台風も多いですが、大きな地震も相次いでいます。先日の関東地方、沖縄地方の時も思い出しましたが、今回は一つ一つ重ね合わせるように10年前を思い出します。
小さな子供が画面に映ると、自分の子供もよちよち歩きの頃だったなぁと。
家の中の物がみんな壊れて、危ないので、靴をはいたまま家の中を歩いたこと、その夜に子供が熱を出したけれども、もっと重傷の人がいっばいなので、結局病院には行くことができなかったこと、水の心配より、まだ子供はしっかりと物を食べられないので、牛乳が欲しいかったこと・・・
避難所で、子供の物しか持って来られなかったという人がいました。

今日は被害の状況が少しずつわかってきましたね。
何度も強い余震が起こり、死者、負傷者も増えています。神戸では余震で大きなビルが2つに折れて倒壊しました。
新幹線が脱線、山と道がいっょに落ちて、山古志村が孤立、避難所での被災者の困惑した様子・・・
10年前、線路が曲がり、駅が壊れ、高速道路も途中で崩れ落ち、バスが一緒に落ちる寸前で止まっていました。
加速度は最大1500ガルに達した・・阪神大震災の最大値818ガルをはるかに上回った。上向きの加速度が重力加速度(約980ガル)を上回ると、物体は浮き上がるらしいです。(どれほどすごいかはわかりにくいですが。)
報道のヘリコプターの音は、おそらく、とてもうるさく、また不安を増長させていることでしょう。

続きを読む "新潟県中越地震"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年10月22日 (金)

乳(みるく)チョコイチゴ

帰宅途中、いつもは通り過ぎる自販機が私を呼んでいるようで、目をやってしまいました。
何?これ・・・
イチゴオ・レやココアはよく見かけますが、ミルクとチョコとイチゴを混ぜたもの・・・
牛乳は毎日飲んでいます。チョコレートは、職場で疲れた時などに好んで食べます。イチゴも季節になるととても嬉しくなります。好きなものばかりの組み合わせなので、興味津々、コインを投入し、ボタンを押してしまいました。
持ち帰って子供に見せると、子供は大喜び。^_^;
2人で、明治製菓のアポロチョコレートを想像して、これは結構いけるかもと、コップに注ぐと奇妙な色。黒っぽいピンクで、たちまち欲求減退。
味は・・・ともかく甘い!ミルクもチョコもイチゴもわからない・・・香りはわずかに。
けっして不味くはないです。子供はそこそこ美味しいと思ったようです。でも、たぶん、次は買わないと思います。(~_~;)
image/DSC00942 image/DSC00943 image/DSC00944

| | コメント (0) | トラックバック (1)

スーパーマン死す(こうさぎ)

きのうはルスティカーナしなかった?
きょうは目が控除されたみたい…
yukichanは、

回復もむなしく…スーパーマン死す[スポニチ:2004/12] 人気映画

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「YUKI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月21日 (木)

ハリウッドスター

image/20041021gei004 image/20041021gei005
これまでも何度も来日していますが、トム・クルーズ、日本シリーズの始球式に出たり試合後のテレビ中継にも出演したかと思えば、手形までとって。
悪役映画のキャンペーンなのに、イメージとはまったく違う笑顔で、会場の机を運んだり、組まれたスケジュールとは予定外の行動を次々行ったり、エンターテイナーぶりを発揮しています。台風の中、自家用機で帰国するのも、すごい・・・^_^;

トム・クルーズが外国人スター初の手形取り(夕刊フジ)
最新主演作「コラテラル」(マイケル・マン監督、30日公開)の宣伝キャンペーンで来日中のハリウッドスター、トム・クルーズ(42)が20日、東京・有楽町の日本劇場で、“手形”を取った。勝新太郎や美空ひばりら日本のスター約70人の手形がある東京・日比谷シャンテの「合歓(ねむ)の広場」前に置かれるもので、外国人スターでは初めて。
トムは雨の中駆け付けたファンを前に「日本の観客とは特別な絆を持っている。温かい歓迎を名誉に思います」。映画では初めて殺し屋を演じたが、「キャラクターもおもしろいしエキサイティングな映画だ」とPR。
既に米ハリウッドの殿堂「ウオーク・オブ・フェイム」入りを果たしているトム・クルーズが日本の「合歓(ねむ)の広場」ならば、逆に日本からは「ゴジラ」が米ハリウッドの殿堂入りに認定され、最終作に花を添えることになりました。嬉しいな。(^o^)
ゴジラ 米ハリウッド殿堂入り(スポニチ)
日本を代表する人気怪獣ゴジラが、米ハリウッドの殿堂「ウオーク・オブ・フェイム」の仲間入りをすることになった。
映画、音楽、テレビ、ラジオ、舞台の5分野で顕著な功績を挙げた人、団体などに贈られる栄誉。ジェームズ・ディーン、ブルース・リー、ジョン・レノンら、そうそうたる顔ぶれと肩を並べ「GODZILLA」と刻まれた星形プレートが、ハリウッド大通りに埋め込まれる。
1960年の創設以降、2270人、組が選ばれているが、日本人では「戦場にかける橋」(57年)、「砲艦サンパブロ」(66年)で、それぞれアカデミー助演男優賞にノミネートされた早川雪洲とマコ・イワマツだけ。映画のキャラクターとしてもミッキー・マウス、ドナルド・ダックに継ぐ快挙だ。ゴジラは20日、東京・有楽町の東宝本社で、主催するハリウッド商工会議所からの認定証を受け取り、歓喜の雄叫びを上げた。
授与式は11月29日、ハリウッドで行われ、ゴジラも“上陸”予定。同日夜には生誕50周年を飾るシリーズ最終作「ゴジラ FINAL WARS」(監督北村龍平)のワールドプレミアがマンチャイニーズ・シアターで開催される。富山省吾プロデューサー(52)は「メード・イン・ジャパンのゴジラが、世界中に愛される映画スターと認められた」と喜びを語った。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

台風をよそに吉田拓郎ツアー

日本シリーズは中止になりましたが、こちらは行われたようですね。
台風を吹き飛ばすような話題を・・・心配された体調も、すっかり良くなったようで、盛り上がったことでしょう。

吉田拓郎 元気いっぱい!23曲熱唱(スポニチ)
シンガー・ソングライターの吉田拓郎(58)が全国ツアーの東京公演を20日夜、東京国際フォーラムで行った。
台風接近にもかかわらず、5000席の会場は満席。ギターを抱えて登場した拓郎は「外は台風で皆さん、気が気じゃないでしょうが、まあ、気にせずいってみましょう。どうせこれから(ステージがあるので)3時間、帰れませんし」とあいさつすると、客席は大爆笑。8月初めにステージ上で体調を崩すなどファンを心配させたが、その後は元気いっぱい。この日も「落陽」「人生を語らず」など23曲を熱唱。この後、鹿児島、沖縄で公演し、11月4日にはキャンセルした山梨公演の振り替えコンサートを行う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月20日 (水)

台風23号

image/typha阪神地区は朝7時に暴風警報が発令され、子供は休校。
私は・・午後からは仕事は全員終わりにして、帰りました。
帰宅したのは14:00頃でしたが、自宅付近では、傘が折れそうでした。
帰宅してしばらくすると、通勤に使っている私鉄が全線運休になりました。
テレビを見ていると、また各地で被害が出ています。
こう、次々だと、壊れたところを修復する間もないですね。
16時頃から、雨風はさらにひどくなりました。夜になると、雨はやんだようですが、21時現在でも、台風は通り過ぎ後ですが、風はひどく、外で何かが飛んだり落ちたりするような音がしています。
(我が家のものではないと思いますが、外に出ていないのでわかりません)
東日本ではまだまだ影響があると思われます。
すぐ後から24号も続きます。もううんざり、そして憂鬱です。

23時、ようやく大雨・洪水・暴風・波浪警報が解除されました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月18日 (月)

Gackt ガンダム映画主題歌

Gackt &ガンダム、好きなものの組み合わせで喜んでいます。\(^o^)/

image/20041017gei001Gackt ガンダム映画主題歌(スポニチ)
映画「機動戦士Zガンダム」で主題歌を担当することになったGackt(顔写真)
人気アニメ「機動戦士Z(ゼータ)ガンダム」が、3部作として映画化され、ロックシンガーのGackt(年齢未公表)が、オープニングとエンディングの両テーマ曲を手掛けた。富野由悠季総監督たっての希望を快諾し、オープニングで新曲「Metamorphoze~メタモルフォーゼ~」を書き下ろし、エンディングでは既存曲「君が待っているから」を再アレンジして提供する力の入れようだ。

携帯電話の着信音に鳴り分けモードで1つ、Gacktの甘~い声を使っています。
関西弁仕事先からの電話みたいや
これなら、かかってきたその電話、取ろうかなぁって思えるので・・・(ーー;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月17日 (日)

高橋克典と鶴見辰吾

男性は40歳を前にして、何か区切りを感じるものなのでしょうか。
全国的に晴れた大安の良き日に、
『俳優の高橋克典(39)さんが16日、日独ハーフのモデル・中西ハンナ(24)さんと、母校の東京・渋谷区の青山学院の礼拝堂で結婚式を挙げた。』
と、同じく
『俳優の鶴見辰吾(39)さんが16日、東京・港区のホテルオークラ東京で、元老人福祉関係の仕事をしていた鈴木一美(ひとみ)さん(29)と挙式・披露宴を行った』
とのこと。
おめでとうございまーす。(^^)//
多岐に渡って活躍中のお二人、どちらも妻となる人はお若いですね。(*^_^*)
「サラリーマン金太郎」「3年B組金八先生」がそれぞれとても印象に残っています。
ますます、味が出てくることでしょう。楽しみです。
私がどちらかと結婚するなら・・・(相手が私を選ばないのは承知!)高橋克典さんがいいかなぁ。
どうぞ、お幸せに。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2004年10月16日 (土)

オペラ「カヴァレリア」

マスカーニ/歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」
神戸文化ホール・中ホール 10月16日(土) 18:30開演
指揮 :井村誠貴
演出 :岩田達宗
出演(神戸市混声合唱団所属): 清水徹太郎、貞清直美、井原秀人、栗木充代、小西潤子
合唱 :神戸市混声合唱団
管弦楽 :神戸市室内合奏団

プロの中でも評判の高い神戸市室内合奏団の演奏、オペラ指揮者の井村氏の指揮、これまでも数々のオペラに出演のソリスト、時間は短いですが、十分見ごたえ、聞き応ごたえのあるものでした。
井原秀人氏の歌は何度か聴いていますが、会場に響き渡る素敵な声です。
また、今回はじめて聞きましたが、清水徹太郎氏の声も、迫力がありました。
オペラを聴くようになってからは、まだ10年ほどです。それまでは、どうも馴染めなかったのですが、オーケストラピットの演奏の面白さと、歌うことの楽しさ、難しさが少し理解できるようになってからは、機会があれば足を運んでいます。
普通の台詞だと、ひどい言葉でも、歌うと美しくなるギャップがなんともいえなくて。
オペラにはハッピーエンドは少ないですし・・・(^^ゞ

続きを読む "オペラ「カヴァレリア」"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月15日 (金)

年末調整

え?まだ気が早すぎるよ・・・(~_~;)
ですが、もう目の前ですよ。保険料控除の証明書等がそろそろお手元に届き始めますから・・・(^_^)
平成15年度・16年度の税制改正により、年末調整がこれまでと大きく変わるところがいつくかあります。
昨年、話には聞いたけど・・・具体的には今年の年末から適用される改正でしたので、おさらいです。
なお、定率減税は廃止されずに、引き続き実施されることになっていますので、年末調整で還付になる場合が多いです。

一番、サラリーマンに関係するところの大きな改正は、「配偶者特別控除」について。
image/haitoku_s
ややわかりにくいのですが、国税庁のパンフレットに載っているいイメージ図(クリックで拡大)のように、これまでは給与収入が103万円以下の配偶者は、配偶者特別控除とのダブルで控除がありましたが、配偶者特別控除の部分の適用が廃止されました。
最大で38万円分の控除の適用がなくなってしまうことになります。
103万円超141万円未満の配偶者には、これまで通り配偶者特別控除のみの適用があります。
あまり、103万円の壁を気にしなくてもよくなったので、もっと働いてくださいよ、ということでしょうか!?

あとは、以下に簡単にポイントを列挙します。
●住宅借入金控除制度が平成20年まで延長されます。
●勤務先から住宅取得資金の低金利融資などを受けた場合の経済的利益などを非課税とする適用期限が平成18年まで延長されます。
●自動車などの交通用具使用の通勤手当の非課税限度額が引き上げられます。

続きを読む "年末調整"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

沖縄でも地震

沖縄・与那国島近海でM6・6の地震、震度5弱観測(読売新聞) 15日午後1時9分ごろ、沖縄県与那国町で震度5弱の地震があった。気象庁によると、震源地は与那国島近海で震源の深さは約83キロ。マグニチュードは6・6と推定される。与那国町以外の震度は次の通り。
▽震度4 石垣市、竹富町▽震度3 平良市▽震度2 城辺町、伊良部町、多良間村
今回の地震について、気象庁は「フィリピン海プレート内部の地震と考えられる」と説明している。15日午後2時現在、体に感じる余震は起きていない。
沖縄県で震度5弱以上を観測したのは、2000年11月14日に石垣島近海で発生したマグニチュード4・9の地震以来。また、今回の震源付近で発生したマグニチュード6・0以上の地震は、83年6月21日のマグニチュード6・0以来。

異常気象という言葉だけでは片付けられません・・・

| | コメント (0) | トラックバック (1)

秋ですね

今朝、寒さで目が覚めました。そして、布団の中から手を伸ばし、暖房を入れました。
昨日も夜、帰宅すると、家の中は少し冷たく感じて、床暖房を入れました。
(すぐに暖まるので、1時間ほどしたら止めてしまいます。)
出勤すると、ブラインドが上げられ、明るい日が差し、涼しい風が入ってきて、とても気持ちいいです。
昼頃にはぽかぽか陽気で外に出るのが嬉しいです。
こんな日は、お仕事なんてしたくないなぁ。
午後には少し暑くなり、冷房が入ります。(これも、しばらくすると止められます)
お腹がいっぱいになると、少し眠くなってきます・・・ダメダメ、お仕事中です。

気温の差が大きく、秋らしい気候です。
土・日は行楽日和で、人出も多くなるのでしょうね。
体調に気をつけて、短い秋を楽しみましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月13日 (水)

10月14日 部分日食

みゅーみゅーさんのところで、日本では2年4か月ぶりに見られる明日10月14日の部分日食について、詳しく、わかりやすく記載して頂いています。いつもありがとうございます。m(__)m
image/position_osaka神戸から近いところでは・・・
大阪で 食始 10時51.0分最大 11時35.9分 食終12時20.9分 だそうです。
アストロアーツによりますと、右のように見えるらしいです。(クリックで拡大します)
北に行くほど食分が大きいので、神戸ではあまり期待できないかも。
最大は昼休み前なんですよね・・・^_^;

『黒い下敷きやサングラス、撮影用のNDフィルタ、カラーフィルムの黒い切れ端などは、いずれも目に有害な赤外線を通すので、観察には使わないようにしましょう。』って注意書きがありました。
あれ?小学生の頃、黒い下敷きで太陽を観察したような気がするんですが、間違ってた!?

余談ですが、
また台風23号が発生したようです。先日の22号とルートが似ています。週末から来週あたり・・・気をつけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月12日 (火)

LOASオリジナルソフト「マウスユーティリティー」

LOASのマウスのユーティリティソフト、うまく使えばなかなか便利です。自宅でも職場でも愛用しています。
ホイールを回転させると、縦だけでなく横のスクロールができたり、ホイールを押すと、よく使うアプリケーションソフトを起動させたり。
先週、職場のQちゃんのマウスを買い換えました。USBマウスなので、とりあえずつなげばマウスとして使えるので数日そのまま使用していました。
週末、私は、昼休み中に、みんなが出払っているところで、職場のパソコンのメンテナンスをしていました。ついでに、そうだそうだ、便利に使ってもらおうと、「マウスユーティリティー」をインストールしておいてあげたのですが、その中に、設定した時間になると、マウスポインタがいろいろなアニメーションに変化して知らせてくれる”お知らせポインタ”なる機能が入っていました。 私のマウスにはそういう機能はついていなくて、まったく気付きませんでした。^_^;
Qちゃんは、その日の午後、そのパソコンを持って、顧客先へ行きました。

続きを読む "LOASオリジナルソフト「マウスユーティリティー」"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

スーパーマン死す

回復もむなしく…スーパーマン死す[スポニチ:2004/10/12]   image/20041012gei001
人気映画「スーパーマン」の主演として人気を博し、95年の落馬事故で半身不随になった米国の俳優クリストファー・リーブさんが10日(現地時間)、心不全のためニューヨーク州の病院で死去した。52歳。懸命にリハビリに励み、昨年11月には「少しずつでも各組織の機能を取り戻すことができれば前進できる」と話すなど希望を持ち続けていた。  リーブさんは身体のまひに伴う合併症が悪化し、9日にニューヨークの自宅で心臓発作を起こし、手当てを受けていた。CNNによると、妻のデイナさんは「長年の間、夫を愛して支えてくれたスタッフや看護チーム、世界中の何百万人というファンの皆さんに感謝します」とコメントを発表した。 共同電などによると、乗馬が趣味で、95年5月、バージニア州で開かれた馬術大会の競技中に落馬して脊髄(せきずい)を損傷、首から下が不自由になった。 96年3月には、アカデミー賞授賞式に車いす姿で特別出演し「映画人が力を合わせれば、どんな奇跡だって起こすことができる。私も必ずスクリーンに戻る」と宣言。懸命にリハビリに努め、98年にはヒチコック監督作品「裏窓」のテレビ・リメーク版に車いすの主人公として出演。02年には手や足の指先を少しだけ動かせるまでに回復した。 98年に出した著書では自殺を考えたことも明らかにしていたが、03年には人工呼吸器なしでも呼吸できるように、横隔膜に電極を埋め込む手術に挑み、連続数時間の自力呼吸が可能に。同年11月のテレビのインタビューでは「いつかは分からないが、歩けるようになれると思っている」と前向きな姿勢を見せていた。 78年の「スーパーマン」は日本をはじめ世界中で大ヒット。無名の青年俳優はこの1作で大スターとなり、87年の第4作まで製作された。米国では06年以降、新シリーズが製作される話が進んでいる。

大好きな映画でした。シリーズ化されて、次の作品が期待されていた矢先の事故で、当時衝撃が走ったことを記憶しています。
ご冥福をお祈りします。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年10月11日 (月)

抜け毛が気になる季節!?

6月に飼い始めた我が家のペット「ゆき」の話です。(とても元気です)
カゴの中は抜け毛のかたまりが、いくつも落ちています。
身体には円形脱毛症かと思うくらい、あちらこちらに丸く毛がぬけたあとがボコボコ。
でも首のあたりは毛がフサフサ・・・と思って触ったら、やっぱりごそっと毛が抜けて。わぁ!
カゴから出して、動き回ったあとは大変なことになってしまいます。
我が家に来た頃もちょうど生え変わりの時期だったようで、同じようなことがありました。
おかげで、掃除に追われています。(ーー;)
世話をするのに殆ど手間要らずで、可愛いのですが、この時期だけは、ちょっと困ります。
早く生え変わってくれることを願います。

飼い主たちの抜け毛は・・・まだ大丈夫!(^^ゞ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 9日 (土)

台風お見舞い

東日本で上陸した台風の中では、最大の勢力の台風のようですが、関東地区の皆さんご無事でしょうか。
神戸でもこの夏は、台風で2度も冠水しましたが、今回は、大きな影響がなく、ほっとしています。
首都圏は、地下鉄が多いので、水が流れ込んで、被害が大きくなっているようで、テレビのニュースで報道されているのが心配です。
エレベーターに閉じ込められたり、配水管で作業員の方が取り残されたり・・・
天候不良で行われるF1もさすがに中止になり、会場に来た観客は不満そうでしたが、台風は急に大雨や強風が起こり、あっという間に大きな被害が出ます。
自然の怖さを考えると、当然のことだと思います。
東京江戸川区、千葉県松戸市、横浜市に住む親戚の中では、横浜が一番影響を受けたそうですが、おかげさまで、大きな被害はないようでした。

なんといっても、災害は、過ぎ去った後が大変です。復旧にかかる時間は、膨大で、精神的ダメージは相当です。

まだ、東北地方にも、大雨や強風の注意が必要だそうです。気をつけてください。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年10月 8日 (金)

寒露と台風とファッションビルオープン!

今日は寒露。いよいよ秋本番、紅葉の準備もそろそろ。今年は台風の影響で、ん~、どうでしょうね。
神戸は朝から冷たい雨が降り続いて、室内でも肌寒く、温かい飲み物が美味しいです。
職場ほとんどみんな外出していて静かですが、雨の中出かけるのって嫌ですね。
居残り組でよかった。(^_^)

台風は、しっかり向かって来ています。こちらは、明日の午前中が最も近くなりそうです。(;_;)

お天気が悪いので人出も少なくて、残念なところですが、阪神大震災以降更地となっていた、神戸の一等地・三宮のダイエー跡地に新ファッションビル「クレフィ三宮」が午前11時にオープンしました。
地上9階、地下2階の建物で、20~30歳代の女性をターゲットにした服飾店や飲食店など全部で36店舗、そのうち神戸初のブランド&ショップが20店舗も登場。3連休中、オープン限定品なども多く出るようです。
ずっと、更地のままで、ダイエーの再建は見込めず、ポカンと空いているが寂しくて、何が出来るのか心待ちにしていました。
すぐ近くにある神戸そごう百貨店は、民事再生法の適用時、店舗は残ったものの、かなりの専門店が撤退、ディズニーストアもなくなってしまったのですが、嬉しいことに、また神戸に帰ってきました。「東京ディズニーリゾート」のパーク前売りチケットが購入できるカウンターも設置されるそうです。
一応、ターゲットの年齢の範囲にいることですし(~_~;)、行ってみたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雅子さまと愛子さま(こうさぎ)

きょうは、ここに4された!
きょうyukichanの、郎へ4したいです。
きょうはここへyukichanは震度は5したかった。
きのうは震度に5したかも。
きょうyukichanで、4したかったの♪
きのう、前任が5するはずだった。


*このエントリは、こうさぎの「YUKI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 7日 (木)

地震お見舞い

昨夜23時40頃の関東の震度5弱の地震はかなり揺れたようですが、みなさまご無事でしょうか。
ブログの中では、皆様無事ということで何よりです。
寝ている方もいらっしゃったと思いますが、身体を横にしているときや、静かに座っているときは、特に揺れは大きく感じますね。
今のところ余震も無いようですが、油断は禁物です。

昨日は、夫はちょうど東京に1泊の出張で、地震に遭いました。(運が悪いです。)
元々、東京生まれの東京育ち、地震には慣れているらしいですが、それでも、阪神・淡路大震災を経験した身として「これくらいなら、まだ大丈夫」という気持ちと、10年前の記憶とが交錯したと思います。
東京・千葉・横浜には、夫の両親、兄弟がいますので、他人事ではなくて。
震度5弱といえば、物が落ちたり壊れたりされたところも多いと思います。ケガのないようにお気をつけください。
また、台風が近づいています。
防災について、あらためて考えてみたいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2004年10月 5日 (火)

意外な贈り物

image/DSC00939かわいいハンカチなんですが、贈り主は職場のQ太郎くん
先月Qちゃんは、前任者からの仕事の引継ぎ後、初めてひとりで大きな仕事をしなければなりませんでした。何もかもがわからないことばかり、毎日夜遅くまでかかっていたようです。
で、例によって、私はQちゃんに質問攻めにあいながら、出来ることはお手伝いしたのですが、それは当然のことだと思ってたのに、お礼にってわざわざ用意してきてくれました。他の同僚たちにも、全員に。
「(^o^)丿meeさん、ちょっと教えて下さい」って言われたら、「(レクチャー代は)高いぞ~」って、何度も私が言い過ぎたから、気を遣わせてしまったかしら。(~_~;)
でも、どうもありがとう。

という、美談だったはずなんですが、ここでQちゃんらしいところを。
ハンカチを配るときに「この1ヶ月間、お世話になりました。」って、ちょっと奇妙な言葉を発したものだから、「Qちゃん、もう、退職するんですか?」って茶化されていました。
「いえいえ、やめませんよ~」って。
これからも、しっかり一緒にお仕事しましょうね。(^o^)丿

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大晦日にウィーン少年合唱団

大みそかに「天使」舞い降りる(12004/10/5 神戸新聞)
阪神・淡路大震災10年を前に今年の大みそかの夜、2005年の新年を迎える「星夜のジルヴェスター・ガラ・コンサート」が、神戸市中央区の神戸国際会館こくさいホールで開かれる。ウィーン少年合唱団など世界各地から出演者を迎え、会場で年越しカウントダウン。新年の始まりとともに、震災からの復興と支援への感謝を発信する。
兵庫県などでつくる実行委員会主催。2005年10月に開館する県立芸術文化センター(西宮市)芸術監督佐渡裕氏指揮の特別編成オーケストラが「G線上のアリア」「ラプソディー・イン・ブルー」などを演奏する。
天使の歌声として知られるウィーン少年合唱団、ニューヨークを拠点に活動するジャズ・ピアニストのD・D・ジャクソンさん、日本を代表するトランペッターの原朋直さんらも参加する。
司会は、元毎日放送アナウンサーの平松邦夫さんとタレントの佐藤江梨子さん。
午後10時スタート、1日午前0時半頃終了予定。

行きたい~!!大みそかは主婦にとっては、大忙しです。(;_;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 4日 (月)

兵庫県立西宮高校音楽科定期演奏会

兵庫県では珍しく公立高校で音楽科のある県立西宮高校の第20回記念定期演奏会が西宮市民会館アミティホールで行われました。

曲目
ピアノと管弦楽 : ブラームス 《ピアノ協奏曲 第2番 変ロ長調 作品83》
合唱と管弦楽 : ベートーヴェン 《交響曲 第9番 ニ短調「合唱付」》

指揮は、兵庫県吹奏楽連盟 理事長 吉永陽一氏。
吉永氏率いる県立西宮高校の吹奏楽部は、コンクールでも全国レベルで常に優秀な成績で、18年間の演奏のCDも発売されています。もちろん持っています。
吹奏楽に関わる人は、どこかで吉永陽一氏の名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
独特の指揮と、ネチネチ~と重みをつけたり、とんでもなく速くなるなど、メリハリがつきすぎるくらいオーバーな演奏、選曲もかなり難しいものばかりで、コンクールなどでは審査員の評価が真っ二つに割れるそうですが、大半は高い評価を得ています。
今日は、その吹奏楽部の演奏ではないのですが、音楽科に在籍する生徒たちの演奏会でした。

吉永氏が県立西宮高校に赴任される前の高校で、私は高1の時の担任として、また吹奏楽部の顧問としてお世話になりました。当時から、かなり有名な先生で、それに伴い、あちこちで毎月のように現役高校生に演奏をする機会が与えられ、朝も昼休みも放課後も練習、休みも殆どなく、一日追われたものです。(@_@)

吉永氏の演奏会はその後も何度か聴きに行っていますが、たぶん、今年で定年?(未確認)・・・最後の定期演奏会になる?そして、「第九」をやるということで、OB関係に連絡が回りました。(後日追記:定年まであと2年あるという情報を頂きました。)

吉永ワールド・・・よく味が出ていました。!(^^)!
今回は時間がなかったので、楽屋にお邪魔できなかったのですが、きっと、これからも、どこかで、まだまだご活躍されると思います。アマチュアオーケストラは、ここぞとばかり、指揮を依頼したいのだとか。その日を楽しみにして、家路につきました。

年末に多く演奏される「第九」を一足早く聴くことができましたよ。(^_^)v

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2004年10月 3日 (日)

運動会でスィングガールズを見た!?

子供の小学校の運動会でした。2日前までの予想は雨・・・昨日の予想は晴れ。
で、実際の今日の天気は、ずっと曇り。少し肌寒かったのですが、一日見ているのにはこれぐらいが一番。
入学したての可愛い1年生の演技から、こんなに成長したのね、という6年生の演技まで、それぞれユニークな演技が見られました。
子供がとても少ない地域なので、かけっこなんてすぐ終わってしまうのですが、騎馬戦にしても組体操にしても、女の子も参加できるのが、うらやましいなぁ。私の子供の頃には男子だけの競技でしたから。
組体操の演技で少しひざを擦りむいた子供と、PTAの綱引きに出てひじを擦りむいた夫、いつも仲のいい親子だことで。
最後は親子でフォークダンス、毎年私も参加するのですが、高学年になった男の子には、ちょっとテレがあるようなので、今年は、観客席で見ていました。(^^)

今回初めて、近くの中学校のブラスバンド部がマーチング演奏に来てくれました。
そこで目にしたのは、全員女の子?あ、一人男の子がいる!
全体の人数もとても少なくて、スィングガールズと同じだ~。(^^♪
あら、君は、小さい頃から知ってる近所のヒデちゃん。やめないで、3年生まで頑張ってね。(写真一番手前)\(^o^)/
image/DSC00929

続きを読む "運動会でスィングガールズを見た!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年10月 1日 (金)

ニックネーム堂々決定!?(職場編)

とてもローカルなところでの決定事項で失礼します。<(_ _)>
10月にも入りましたので、そろそろ仕事が忙しくなってきます。そこで、先輩の悩み楽しみなどで登場する職場の新人若手5人に敬意をこめて愛称を決めました。
それぞれのキャラクターのイメージをどうすれば、誰にでも想像できるかと、しばらく考えていました。
なんといっても、主力となる男性Sさんと男性Iさんのそれぞれのあまりにも違ったキャラ・・・これをどうしても、表現したいと思い、以下の候補を思いつきました。
弥二さんと喜多さん、クレヨンしんちゃんの風間くんとマサオくん、ヤッターマンのトンズラーとボヤッキーなど。
ですが、女性も加わるので、これらでは、難あり。これです!!特徴がすぐにわかるぴったりしたキャラクターがありました。

男性Sさん:ドロンパくん(合理的で頭脳派、難問を追求する)
男性Iさん:Q太郎くん(気が優しくて、失敗も何のそののがんばり屋)
女性Mさん:U子ちゃん(何でもシャキシャキこなしすが、実はとてもおくゆかしい)
女性Tさん:P子ちゃん(うーんとみんなより年下で可愛く、知性的)
女性Kさん:O次郎ちゃん(女性ですが、キャラクターがなかったのでこれでご勘弁。でもマイペースの性格はぴったり)

オバケに例えるところがいいでしょ。職場ではうまく化けているのかもわかりませんから(^_-)
(Qちゃんは、化けられませんね。^_^;)

あらためて、これまでの彼らの様子と照らし合わせて見てください。うん、なるほど・・・というカンジ。今後、いっぱい活躍してくれる皆さんです。(^^ゞ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2004年9月 | トップページ | 2004年11月 »