« 抜け毛が気になる季節!? | トップページ | LOASオリジナルソフト「マウスユーティリティー」 »

2004年10月12日 (火)

スーパーマン死す

回復もむなしく…スーパーマン死す[スポニチ:2004/10/12]   image/20041012gei001
人気映画「スーパーマン」の主演として人気を博し、95年の落馬事故で半身不随になった米国の俳優クリストファー・リーブさんが10日(現地時間)、心不全のためニューヨーク州の病院で死去した。52歳。懸命にリハビリに励み、昨年11月には「少しずつでも各組織の機能を取り戻すことができれば前進できる」と話すなど希望を持ち続けていた。  リーブさんは身体のまひに伴う合併症が悪化し、9日にニューヨークの自宅で心臓発作を起こし、手当てを受けていた。CNNによると、妻のデイナさんは「長年の間、夫を愛して支えてくれたスタッフや看護チーム、世界中の何百万人というファンの皆さんに感謝します」とコメントを発表した。 共同電などによると、乗馬が趣味で、95年5月、バージニア州で開かれた馬術大会の競技中に落馬して脊髄(せきずい)を損傷、首から下が不自由になった。 96年3月には、アカデミー賞授賞式に車いす姿で特別出演し「映画人が力を合わせれば、どんな奇跡だって起こすことができる。私も必ずスクリーンに戻る」と宣言。懸命にリハビリに努め、98年にはヒチコック監督作品「裏窓」のテレビ・リメーク版に車いすの主人公として出演。02年には手や足の指先を少しだけ動かせるまでに回復した。 98年に出した著書では自殺を考えたことも明らかにしていたが、03年には人工呼吸器なしでも呼吸できるように、横隔膜に電極を埋め込む手術に挑み、連続数時間の自力呼吸が可能に。同年11月のテレビのインタビューでは「いつかは分からないが、歩けるようになれると思っている」と前向きな姿勢を見せていた。 78年の「スーパーマン」は日本をはじめ世界中で大ヒット。無名の青年俳優はこの1作で大スターとなり、87年の第4作まで製作された。米国では06年以降、新シリーズが製作される話が進んでいる。

大好きな映画でした。シリーズ化されて、次の作品が期待されていた矢先の事故で、当時衝撃が走ったことを記憶しています。
ご冥福をお祈りします。

|

« 抜け毛が気になる季節!? | トップページ | LOASオリジナルソフト「マウスユーティリティー」 »

コメント

 私もスーパーマンが大好きでした……。いい年して(映画公開当時すでに)、スーパーマンに抱えられて、夜空のデートがしたいなぁ、って思っていました(^^ゞ。今頃、大空を思う存分飛びまわっていることでしょう。

投稿: Tompei | 2004年10月12日 (火) 16:41

Tompeiさん、こんにちは。
夜空のデート、いいシーンでしたよね。
それから、お決まりの変身シーン、忘れられません。(^^)
メガネをはずした凛々しいお顔・・・
映画、もう一度また見たくなってきました。
レンタル・・・いっぱいかなぁ。

投稿: (^o^)丿mee | 2004年10月12日 (火) 18:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/1657283

この記事へのトラックバック一覧です: スーパーマン死す:

« 抜け毛が気になる季節!? | トップページ | LOASオリジナルソフト「マウスユーティリティー」 »