« 乳(みるく)チョコイチゴ | トップページ | 今はあまり降らないで »

2004年10月24日 (日)

新潟県中越地震

昨日23日に発生した地震、昨夜はずっとテレビで見ていましたが、流れる映像は同じ物ばかり、あまり詳しい情報が入りませんでした。映像を見たくない、忘れようとしていることを思い出したくない、そんな気持ちも交錯し、なかなかブログにアップすることができませんでした。
台風も多いですが、大きな地震も相次いでいます。先日の関東地方、沖縄地方の時も思い出しましたが、今回は一つ一つ重ね合わせるように10年前を思い出します。
小さな子供が画面に映ると、自分の子供もよちよち歩きの頃だったなぁと。
家の中の物がみんな壊れて、危ないので、靴をはいたまま家の中を歩いたこと、その夜に子供が熱を出したけれども、もっと重傷の人がいっばいなので、結局病院には行くことができなかったこと、水の心配より、まだ子供はしっかりと物を食べられないので、牛乳が欲しいかったこと・・・
避難所で、子供の物しか持って来られなかったという人がいました。

今日は被害の状況が少しずつわかってきましたね。
何度も強い余震が起こり、死者、負傷者も増えています。神戸では余震で大きなビルが2つに折れて倒壊しました。
新幹線が脱線、山と道がいっょに落ちて、山古志村が孤立、避難所での被災者の困惑した様子・・・
10年前、線路が曲がり、駅が壊れ、高速道路も途中で崩れ落ち、バスが一緒に落ちる寸前で止まっていました。
加速度は最大1500ガルに達した・・阪神大震災の最大値818ガルをはるかに上回った。上向きの加速度が重力加速度(約980ガル)を上回ると、物体は浮き上がるらしいです。(どれほどすごいかはわかりにくいですが。)
報道のヘリコプターの音は、おそらく、とてもうるさく、また不安を増長させていることでしょう。

ライフラインの復旧には相当の時間もかかります。水が絶対的に不足していると思います。
食べ物もなかなかのどを通らない中、冷たい食料や、のどが渇きそうなパンぐらいしかまだ届けられないと思いますが、どうか乗り切ってください。
それから、時期尚早の厳しい言葉かも知れませんが、復興、再建は、最終的には自分でやらなければいけないのです。
他人のせいにしたり、他人に甘えてばかりしていては、いつまでも元の生活には戻れません。
今は、何も考えることなどできないと思いますが、周りで励まし合って、できるだけ早く、気を取り直して欲しいです。
もちろん、10年前に沢山の人に助けて頂いたことには大変感謝しています。今度は何か私たちがしなければ・・・と思います。
明日から義援金の募金受付も始まるそうです。

時間はかかりますが、必ず元の生活に戻れますよ。
教訓を活かして、自然の力に負けないようにがんばりましょう。

|

« 乳(みるく)チョコイチゴ | トップページ | 今はあまり降らないで »

コメント

 実際に経験された方のお言葉、重く深く受けとめました。元の生活に戻るまでのご苦労を想像して、改めて地震災害のたいへんさを痛感しています。まわりの人に何をして欲しかったか、被災者のために何ができるのか、教えていただけたら幸いです。

投稿: Tompei | 2004年10月25日 (月) 12:55

Tompeiさん、コメントありがとうございます。
被災地でも地域によってずいぶん格差がありますから一概には言えませんが、やはり水が不足しているんだと思います。
我が家では雨水を子供用のビニールプールに溜めたので、トイレの水は、それでまかなえましたが、救援物資のミネラルウォーターまで、トイレ用になったところもあったくらいです。
給水車から大きなポリタンクを運んだり、また小分けにするのは大変な作業で、急を要するときは、ぺっトボトルの飲料水は持ち運べて便利だと思います。
食べ物は比較的沢山届くようになるのですが、食器は壊れてしまっていたり、あっても水がないので洗えないので、紙皿、紙コップなどは欲しかったですね。
大人はまだ我慢できますが、子供は待ったなしですから、子供用のものも必要なのではないでしょうか。
義援金の使い道が決まるのはずっと先になると思います。
物資を送る場合どこで受け付けてくれるかの確認は必要ですね。
できれば、知り合いが被災地にいると、そこへ送るのが一番早くみんなに分けられます。

投稿: (^o^)丿mee | 2004年10月25日 (月) 23:15

 meeさん、おはようございます。

 詳しく説明してくださって、ありがとうございます。個人にできることは些細なことですが、自分なりに何かできることをやりたいと思います。

投稿: Tompei | 2004年10月26日 (火) 09:03

Tompeiさん、こんにちは。
私の住むところは、地域的には被害が大きかったのですが、私自身は、他の人に比べるとずっと少なかったと思います。
ですから、あまり、大きなことは言えないのですが、もう少し付け加えて、あためて、記事としてアップしました。

こういうときこそ、それぞれが、ほんのわずかでいいので、協力していけるといいですね。

投稿: (^o^)丿mee | 2004年10月26日 (火) 13:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/1765519

この記事へのトラックバック一覧です: 新潟県中越地震:

« 乳(みるく)チョコイチゴ | トップページ | 今はあまり降らないで »