« 兵庫県立西宮高校音楽科定期演奏会 | トップページ | 意外な贈り物 »

2004年10月 5日 (火)

大晦日にウィーン少年合唱団

大みそかに「天使」舞い降りる(12004/10/5 神戸新聞)
阪神・淡路大震災10年を前に今年の大みそかの夜、2005年の新年を迎える「星夜のジルヴェスター・ガラ・コンサート」が、神戸市中央区の神戸国際会館こくさいホールで開かれる。ウィーン少年合唱団など世界各地から出演者を迎え、会場で年越しカウントダウン。新年の始まりとともに、震災からの復興と支援への感謝を発信する。
兵庫県などでつくる実行委員会主催。2005年10月に開館する県立芸術文化センター(西宮市)芸術監督佐渡裕氏指揮の特別編成オーケストラが「G線上のアリア」「ラプソディー・イン・ブルー」などを演奏する。
天使の歌声として知られるウィーン少年合唱団、ニューヨークを拠点に活動するジャズ・ピアニストのD・D・ジャクソンさん、日本を代表するトランペッターの原朋直さんらも参加する。
司会は、元毎日放送アナウンサーの平松邦夫さんとタレントの佐藤江梨子さん。
午後10時スタート、1日午前0時半頃終了予定。

行きたい~!!大みそかは主婦にとっては、大忙しです。(;_;)

|

« 兵庫県立西宮高校音楽科定期演奏会 | トップページ | 意外な贈り物 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/1602196

この記事へのトラックバック一覧です: 大晦日にウィーン少年合唱団:

« 兵庫県立西宮高校音楽科定期演奏会 | トップページ | 意外な贈り物 »