« 3つめの「yuki」 | トップページ | 忙しすぎて・・・ »

2004年11月19日 (金)

携帯機能は把握されていた可能性あり

地域でも予防対策を取っていて、事件後の母親はあれこれ素早い対応をしていたにもかかわらず、起こった今回の事件ですが、写真のメールを送ったり、GPS機能を把握していたかもしれないといという携帯電話を使いこなせるということで、同様の犯行が行われる前に、犯人が早く絞られることを祈ります。
うちの子供にもGPS機能付の電話を持たせていますが、電源を切られてしまうと、打つ手なしです。本当に他人事とは思えません。

携帯機能、把握し行動か=犯人、電源を切る?-居場所確認できず・奈良県警(時事通信)
奈良市学園大和町の小学1年有山楓ちゃん(7つ)が下校途中に連れ去られ、殺害された事件で、犯人が楓ちゃんの携帯電話の位置情報検索機能を把握し、携帯の電源を切って行動していた可能性のあることが19日、奈良西署捜査本部の調べなどで分かった。
楓ちゃんの携帯は全地球測位システム(GPS)付きで、電源が入っている場合、現在地が分かる仕組みになっていた。
捜査本部は、犯人が楓ちゃんを誘拐してから17日午後8時すぎに犯行を告げるメールを母親の江利さん(28)に送るまでの間、携帯の電源を切り、自分自身や楓ちゃんの居場所を把握されないようにしていた可能性もあるとみている。

|

« 3つめの「yuki」 | トップページ | 忙しすぎて・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/2005473

この記事へのトラックバック一覧です: 携帯機能は把握されていた可能性あり:

« 3つめの「yuki」 | トップページ | 忙しすぎて・・・ »