« 虫嫌いの男の子(こうさぎ) | トップページ | ゲーム商戦 »

2004年12月 2日 (木)

北野武教授

お兄さんの北野大さんも大学教授としてご活躍されていますね。進んできた道は違えども、「たけしくん、ハイ!」や「菊次郎とさき」でドラマ化された北野家で見てきた兄弟はこうなるわけですね。(^_^)

たけし教授が撮影技術を講義、東京芸大で来春から(読売新聞)
タレントで映画監督の北野武さん(57)が、東京芸術大学(台東区)に来年4月に開設される大学院映像研究科映画専攻の教授に就任することが、2日、分かった。同大学が明らかにした。
同科は映像作りの即戦力を養成する国内の公立機関としては初めての学科で、横浜市に設置される。北野さんは、撮影など実技の講義を受け持つ予定。
北野さんは、1989年に自ら主演した「その男、凶暴につき」で監督デビュー。97年には監督・主演した「HANA―BI」でベネチア国際映画祭金獅子賞、さらに2003年には「座頭市」で同映画祭監督賞(銀獅子賞)を受賞するなど、“世界のキタノ”として高く評価されている。

|

« 虫嫌いの男の子(こうさぎ) | トップページ | ゲーム商戦 »

コメント

そうですねぇ。息子二人大学教授、ですね。芸能というジャンルでもお笑いは演芸というくくりで歌舞伎や、新劇よりは格下にみられがちです。漫才師からコメディアン、映画監督、そして大学院教授 しかも国立芸術大学ですからねえ。サキさんはきっと喜んでいると、僕も思います。どんな講義をするのか聴いてみたいですね。

投稿: | 2004年12月 4日 (土) 18:14

惑さん、コメントありがとうございます。
北野武さんは、いろんな才能を秘めていたのでしょうね。
先日、高視聴率だった石原裕次郎さんのドラマでも感じましたが、兄弟は、弟の方が自由な生き方ができて、才能を発揮できるようですね。

投稿: (^o^)丿mee | 2004年12月 6日 (月) 12:33

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/2130800

この記事へのトラックバック一覧です: 北野武教授:

« 虫嫌いの男の子(こうさぎ) | トップページ | ゲーム商戦 »