« 年賀状の行方は? | トップページ | 参観日にむけて 震災を振り返る »

2005年1月17日 (月)

1995.1.17 5:46

阪神・淡路大震災から10年。
自分の中では、思い出したくないことの多くが記憶から消されてしまっているような気がします。思い出そうとしても封印してしまって思い出せないような。逆に、どうしても忘れられないことも多くあります。当日の光景は目に焼き付いて離れることはないでしょう。
被災した頃、なかなか周りの人に言えなかった「ありがとう」という言葉。落胆し、余裕もなく、言いそびれた言葉です。
あらためて、多くの人に支えられたことに感謝します。
テーマに掲げられた『神戸からの発信 してきたコト、これからするコト・・・』心に刻みながら・・・

朝、出勤時には、追悼式に天皇・皇后両陛下が出席されるということで、ものものしい警官とパトカーの数、白バイも連なって警備しているのを目にしました。
今日、報道番組を見ることは、必要なことかもしれませんが、私は避けようと思います。

以下、dress-up-smartlyで、震災に触れた記事
散歩2 『NHK神戸』&南京町
めがね
今はあまり降らないで
神戸市人口 震災前上回る
地震
震災復興10周年イベント 防災訓練

|

« 年賀状の行方は? | トップページ | 参観日にむけて 震災を振り返る »

コメント

こんばんわ。
もう早10年ですね。新しい建物、お店がオープンし、
当時の面影を消し去っているように感じます。
あの日からの事は、思い出したくない事、話したくない事が
ほんとうに多いのですが、不思議な事に鮮明に思い出します。
災害のニュースが多い昨今、改めて人間って小さいなぁと感じます。
復興とは、何なんでしょうね。。。。
亡くなられた皆様に、心からのご冥福をお祈り申し上げます。

投稿: U子 | 2005年1月17日 (月) 20:21

自然の力の怖さを知ることが多いですね。
その前では人間の力はおよびません。
自然の力の優しさを大切にしてこそ、長い歴史が築かれてきたのだと思います。

私たちに出来ること・・・
急がず、地に足をつけて、やって行ければいいですね。

投稿: (^o^)丿mee | 2005年1月18日 (火) 08:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/2601331

この記事へのトラックバック一覧です: 1995.1.17 5:46:

« 年賀状の行方は? | トップページ | 参観日にむけて 震災を振り返る »