« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »

2005年1月30日 (日)

騙され度診断テスト

しんたさんのところで紹介されてた騙され度診断テスト。最近巧妙な詐欺が多いので、これはとても関心アリ。さてさて、私は騙されやすいかどうか、診断してみました。

80点  
隙のない完璧な性格です。
が、一歩間違えると人に嫌われる危険性もあり。
あなたの性格なら騙されることはまずないでしょう。いつも冷静で決して自分を見失わないクールな人間です。でも90点を超えた人は、あまりも堅実に生きすぎているあまり面白みのない人生を送っているような気がします。時には冒険してみることも大事ですよ。また、あまり自己主張が強すぎると友達をなくすことになりかねません。多少の間抜けさは愛嬌の内です。
要するに可愛くない・・・!?(^^;)

| | コメント (11) | トラックバック (1)

2005年1月29日 (土)

いいお天気

今日はとても暖かくて、いいお天気でした。外を歩いていてもちっとも寒くなくて、絶好のスキー日和。
夫と子供は、六甲山人工スキー場へ行きました。寒いのが苦手な私はパス。兵庫県の奥の方で温泉のあるところだったら、ついていくのですが、・・・^^;
子供が近くでいいよって言ったので、朝ものんびりして、昼前から車で40分ほどで、手軽に行けるところへ。斜面もそれほど急ではないので、子供もかなりのスピードで滑ることが出来て、満足のようでした。今日はさすがに人も多かったようです。
帰宅した子供の顔を見ると、ほっぺがリンゴのように真っ赤っか。そうだった・・・日焼け止めを塗らなきゃって、ついこの間言ってたのに、忘れていました。ごめん、ごめん。(^^;)
明日は、ぐーんと冷え込むそうです。寒さ対策しっかりしなきゃ。(>_<)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月27日 (木)

「笑ってこらえて」続報

先日子供の学校に「笑ってこらえて」のルーツの旅の取材カメラが来ました。
その様子は、学級通信でクラスの担任から保護者向けに配布してもらい、なかなか面白そうでした。
で、実際にテレビで放送されるのは、他の学年の子供に決まったらしいです。残念。(^_^)
それでも、少しだけ映る場合があるとのことでしたが・・・ま、それはよしとして。
オンエアはいつかと再度子供に尋ねると、3月4日!と。
え?それ、金曜日じゃない。
じゃ3月8日!
ん?それ火曜日じゃない。
わかんない、3月って言ってたことは確か!
ですって・・・どうしてうちの子こんなとぼけた子なのでしょう???(-_-メ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年賀状の行方は?(BlogPet)

きのうは淡路に記事みたいな2したの?
yukichanは、

お年玉付年賀状の抽選日。
ハワイ旅行当たるかな・・例年、切手シート、毎年5ま

といってました。

*このエントリは、BlogPetの「YUKI」が書きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月24日 (月)

TOKIO松岡&長瀬ドラマ共演

TOKIO松岡&長瀬ドラマ共演(スポニチ)
TOKIOの松岡昌宏(28)と長瀬智也(26)がテレビ朝日の2時間ドラマ「明智小五郎VS金田一耕助」(2月26日、後9・00)で、日本の2大名探偵役に挑戦する。横溝正史の「金田一耕助」と江戸川乱歩の「明智小五郎」を現代によみがえらせ、夢の顔合わせが実現。松岡が明智、長瀬が金田一に扮し、難事件を推理する。
2人のドラマ共演は約10年ぶり。松岡は「お互いに仕事のやり方がまったく変わった。長瀬は、ここでこういう芝居をしてくるだろうと思っても、まったく違って面白い」。長瀬も「10年ぶりの共演を楽しんでいます」と話している。
忘れないように録画しなければ・・・ということで、メモとしてUPしておきます。
子供の頃、江戸川乱歩や横溝正史の本を読みふけったものです。それから、怪盗アルセーヌ・ルパンシリーズも読破しましたね。明智小五郎VS金田一耕助とは、やや邪道な気もしますが、モーリス・ルブラン原作で「ルパン対ホームズ」という本をはじめ、同タイトルの映画やアニメまであるくらいですから、夢があっていいかな。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年1月23日 (日)

阪神・淡路大震災10年追悼 N響神戸特別演奏会

今年初のコンサートは、N響でスタート。チケットの入手困難で、あきらめかけていたのですが、なんとかget。
N響の生演奏を聞くのは2003年8月以来、2度目。関西からは神戸市混声合唱団の福原寿美枝(アルト)さんがソリストとして、出演されていたので、こちらも楽しみにしていました。しばらくぶりでしたが、少し痩せられたように見えました。黒の衣装のせいかな。(^^;)
2003年8月は、ベートーヴェンの交響曲第4番やストラヴィンスキーの組曲「火の鳥」などで、おなじみの力強い曲でしたが、今回は、モーツァルトの交響曲は、作曲当時のようなやや小さめの編成で、ウラディーミル・アシュケナージ氏がお尻を振りながらの指揮で、明るくさわやかでした。
レクイエムは当然のことながら、10年追悼にあたっての選曲のようです。

テレビカメラが入っていました。
オンエアは
2/6(日) 教育テレビ 21:00-22:00 N響アワー
2/11(祝) BS2    10:00-11:39 クラッシック倶楽部
2/19(土) BS-hi  23:00- クラッシック館

阪神・淡路大震災10年追悼 N響神戸特別演奏会
■曲目 モーツァルト/交響曲 第29番 イ長調 K.201
     モーツァルト/レクイエム(死者のためのミサ曲)K.626
■公演日:2005年1月23日(日) 3:00PM 
■会場: 神戸文化ホール 大ホール
■指揮:ウラディーミル・アシュケナージ
■独奏・独唱:森麻季(ソプラノ)/福原寿美枝(アルト)/望月哲也(テノール)/青戸知(バリトン)
■合唱:神戸市混声合唱団

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月22日 (土)

玄関ロック

我家の玄関は、外から閉められる鍵が2つついていて、一つはピッキング防止のシリンダーにしていますが、中からだけ閉められるチェーンロックのようなものがありません。
インターホンはカメラ付なので、訪問者の確認はできますが、防犯対策はやりすぎでもいいくらい、ということでロックをつけました。
業者さんが探してきてくれたものは、これ。見たことない。持ってきた業者さん自身も初めてだとか。
取り付ける前の形はまるで知恵の輪みたい・・・くるくる回ったり、ひっかかったり。
DSC01065DSC01064DSC01063

左がドアが閉まった状態で、ロックはかかってません。
真ん中がロックがかかった状態。ドアを開けようとしても、わずか数ミリしか開かないので、外から手は入りません。
右は、風通し用に、5センチくらい開いた状態で止まります。じゃ外から手が入ってはずせそうに見えるのですが、ここは、ほら、知恵の輪もどきですから、そう簡単にははずせない。
一旦ドアを閉じないと、はずれない仕組みです。
いろんなグッズがあるものです。これで我家もまた一つ、安全を確保できました。(でも、油断は禁物ですよ)

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年1月20日 (木)

「笑ってこらえて」ダーツ命中

日本テレビ系「一億人の大質問!?笑ってこらえて」のルーツの旅のダーツが、子供が通う小学校あたりに命中したのだとかで、今日カメラが入ってくるそうです。
あれって、ほんとに全くの抜き打ちで、来るんだったのね。(^^;)
突然学校に取材依頼のFAXが来たそうです。(と言いながら、本当にスタッフが来るまで心配してるのは私だけ?)

番組は、あまりきちんと見たことがないのですが、ほのぼのとして面白いですね。
吹奏楽の旅は知っている学校と先生が出ていたのでしっかり見ました。

さて、今日は、小学生の特技を披露するらしいのですが、代表8人を選ぶのに、我が子は、率先して手を挙げたそうで、ドラム演奏かパソコンキーボードのブラインドタッチのどちらかに迷った末、後者を披露するそうです。
サッカーを披露するする子、目をつぶってボールをとる子など、さまざま。
沢山の中から編集されて、殆どがボツになるらしいので、実際、それがテレビでオンエアされる確率はとても低いみたいです。
いつもは、寝グセがついた頭で平気で登校するくせに、一生懸命、鏡の前で髪を整えていた我が子、帰宅したら感想を聞いてみることにしましょう。(^-^)


追記:
パソコンのメモ帳を使って、キーボードを見ないで、「所さんの笑ってこらえて」と入力したそうです。
「インタビューにはまあまあ答えたよ」と言ってました。
オンエアの日は?・・・「聞く暇なかった」  オイオイ。(-_-;)

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2005年1月19日 (水)

末は大物か

子供の躾は、小さいときから、おそらく厳しい方だと思っているのですが、肝心の子供がちっともきちんとできない。叱られて泣いても、次の瞬間けろりとして他のことを話し出します。きちんとしないのは、ある意味、親の注意を引くための反抗かと思うこともしばしばですが、最近、もう呆れてしまいます。外面がいいらしく、よそへ行っても学校でも誉められることが多いので、余計に腹が立ちます。基本的なことが身についていないと、いつかきっと頭を打つことでしょう。

先週土曜日、朝からお稽古事があるのを年末年始は不定期だったので、母子ですっかり忘れていて、朝食をしようとしていたところに、先生から電話をいただきました。10分過ぎていました。近くなので、すぐ支度をして出かけるように言いましたが、ふと見ると、着替えた後、なんと、子供は椅子に座って、ご飯を食べているのです。(-_-メ)
1時間のお稽古事ですから、牛乳の1杯でも飲んで、帰ってきて食べればいいのに・・・食べるのを中断させ、すぐ家を追い出しました。

3学期の始業式の前日、冬休みの目標と反省を記入する用紙がないと言い出しました。冬休みはじめに、目標を記入をしたのは確認しましたが、反省を書こうとしたら、それがないということで、カバンの中や部屋を探したのですが、結局見つからず。普段あまり大声を出さない父親に叱られたのがついこの間なのに、一昨日夜、スケジュール帳がないというのです。毎日使っているものがどうしてなくなるのかが、不思議で不思議でなりません。家から持ち出すことはないので、無くなることなんてありえない。が、未だに見つかりません。
一日経って、子供は、反省しているのかと思ったら、「うちは夜の間にポルターガイスト現象が起こっているからいつも物がなくなるんだ」って。
話を聞くまわりの人は、笑いますが、親としてはねぇ。(>_<)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月18日 (火)

素敵な女性 希林さん

先の記事の女性とは大違い。
今朝のワイドショーで乳がんの手術を受けた女優の樹木希林(62)さんの会見を見ました。入院中に荷物を取りに家に立ち寄ったところを報道陣を快く家に招き入れての会見でした。希林さんらしいというか、しっかりなさっていて、それでもってちょっとのんきで、本当はきっと辛いことや怖いと思うこともいっぱいあるのでしょうに、元気さを面白おかしくアピールし、さすが女優さん。同じ女性として尊敬します。潔く乳房を全摘出した潔さも、あっぱれですし、一方で手術を拒んで失明していた目も少しずつ見えるようになってきているとか。希林さんの判断はすごいです。
病室にお見舞いに来る人の世話をしたり、家族への気遣いも病人とは思えないほどで、強さをいっぱい感じます。
先日、ガンの発病が、胃がんに続いて乳がんが多くなってきているというニュースを見たところです。最近身近にも、そこここに乳がんの人がいます。他人事とは思えない・・・昨年はじめて乳がん検診を受けましたが、継続してきちんと検診を受けようとあらためて思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ゴミは分別しなければ・・・

いつもおなじみのはせまなさんのところの記事を見て、dress-up-smartlyでも掲載させて頂きます。

大量のゴミで消火活動難航、女性死亡 (TBS News i)
千葉県松戸市のマンションの一室で火事があり、この部屋に住む女性が死亡しました。この火事では、部屋の中に積み上げられた大量のゴミが消火活動を難しくしてしまったのです。
17日未明、千葉県松戸市のマンションで火事があり、消防が玄関先で40歳くらいの女性が倒れているのを発見、女性はまもなく一酸化炭素中毒で死亡しました。
その後も消火活動が続けられましたが、火が消し止められるのに6時間以上かかりました。
理由は部屋の中にあった大量のゴミでした。マンガ、タバコに菓子袋。大量のゴミが約30平方メートルの部屋を埋め尽くしていたのです。
画像を見てびっくり。信じられません。運び出されるゴミの山は相当なものです。女性は貴金属会社に勤務だったそうですが、表と裏は全く違うものですね。それにしても、周りの住民も迷惑な話です。あらゆるゴミのせいで、大きな火が出なかったのはよかったですが、消しても消しても次々くすぶりながら燃え移っていって、下手をすれば大爆発もあり得たわけですよね。近所の人は5年間で見かけたのが1,2回、マンションとはいえ、多少の近所づきあいも必要なのでは・・・

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2005年1月17日 (月)

参観日にむけて 震災を振り返る

子供の学校では、今週の授業参観で震災についての授業が行われるそうで、子供たちに伝えるために、震災当時の様子・体験について書いて欲しいというような依頼がありました。
「思い出したくないことも多いと思いますが、出来るだけお願いします・・」ということなので、自分のまわりのことに絞って、以下のものを書いて、子供に持たせました。

早朝、突き上げるような振動で目が覚めました。その瞬間大きな地震が来ることを直感した地震に慣れている東京育ちの夫は『来るぞ』とじっと伏せて身構え、まもなく、ゆっくりぐらぐらと大きな揺れが続きました。その間、ずっと、食器が割れたり、家具が倒れたりする大きな音。すぐ隣の部屋で子供が寝ているベビーベッドの上には落ちてくるものはないことを確認していましたが、部屋の端にあったベッドは、子供ごと中央まで動いていました。
寝室以外の部屋は、足の踏み場はありません。素足で歩くとケガをするので、靴を履き、部屋を歩きました。
懐中電灯とラジオを用意し、防寒用に服を着込み、避難場所の小学校へ移動したのですが、道中、古い家は完全に崩れていました。小学校の運動場は大きな亀裂が入り分断されていました。集まってくる人たちは着の身着のまま、ラジオを持っている人が殆どいなくて、私たちの周りに人が集まってきましたが、それでも、まだ詳しい様子がわかりませんでした。
空が明るくなるのを待ち、家に戻りました。当時、我が家はマンションだったので、水道水は貯水タンクにまだ残っていると判断した夫は、すぐ風呂にいっぱいの水を貯めました。台所でもありったけの鍋に水を貯めました。昼にはもう蛇口から水は出なくなりました。
何から手をつけようと落胆しながら、少しずつ片付けていると、午後になって、電灯がつきました。電気が早く復旧したところとそうでないところの格差は大きかったでしょう。冷蔵庫も、暖房機も使うことが出来ました。情報を得るためにテレビをつけ、ここで初めて事の大きさを知ったのです。
映し出される街並みは、どれもよく知ったところばかりですが、景色は全く違いました。建物も道路も線路も崩れているだけでなく、あちこちから真っ赤な炎と白い煙が上っています。とんでもないことになっている・・・身体が固まって何も出来なくなり、涙がとめどなく流れました。
悲惨な状況を確認した夫は、片付ける手を止めて、会社に様子を見に行くことにしました。道路は混乱しているので、原付バイクで、通れる道をより分けて行ったそうです。
子供はまだヨチヨチ歩き、片言しかしゃべられない歳でしたが、とてもおとなしくしてくれていました。が、この夜、熱を出してしまいました。病院にはケガをした人や重病人があふれているはず・・・熱くらいで病院には行けません。様子を見ながら、かかりつけの医者からもらっていた解熱剤を飲ませました。子供は少々熱があっても元気な笑顔を見せてくれるのが、どれだけ勇気付けてくれたことでしょう。
まとめ買いをしていて、食料にはしばらく不自由しませんでしたが、子供が飲む牛乳がまもなく底をつきました。
避難所生活をしなくて済んだので、出来る限りは自分達でしました。バルコニーに子供用のプールを出し、雨水を貯めたおかげで、トイレ用の水に飲料水を使うことはありませんでした。
それでも、不自由したのは水。給水車が昼間にマンションの1階まで来るものの、夫は会社で復旧活動に携わるため、私と子供だけで、ポリタンクいっぱいにした水を階段で運ぶことはできませんでした。
われずに残ったわずかの食器にラップをかけて食べ物を置き、食後、ラップをはずして捨てることで、水の消費を減らしました。エレベータが動くようになってから、小さな子供が空のタンクを載せた台車を押して手伝ってくれた姿は微笑ましく、周囲の大人の気持ちを和ませてくれました。
電話回線は10日後に復旧、1月末にようやく郵便物が届き始めました。水道は2月の下旬に制限付で、ガスは3月上旬に復旧。親類の家に行くこともしないで、自宅でなんとか乗りきりました。余震が怖くて、夜は避難用品を枕元に、服を着たまま、電気をつけて寝る日が2ヶ月くらい続きました。
命が助かったことだけで十分、貴重な体験ができたと思います。
東京から交通機関を乗り継ぎ牛乳を届けてくれた同僚、大阪から電気炊飯器を抱えて自転車で来てくれた親戚、お風呂や洗濯機を貸してくれた友人、沢山の励ましのお見舞いももらいました。
全てに感謝し、震災10年の今日を迎えました。

続きを読む "参観日にむけて 震災を振り返る"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1995.1.17 5:46

阪神・淡路大震災から10年。
自分の中では、思い出したくないことの多くが記憶から消されてしまっているような気がします。思い出そうとしても封印してしまって思い出せないような。逆に、どうしても忘れられないことも多くあります。当日の光景は目に焼き付いて離れることはないでしょう。
被災した頃、なかなか周りの人に言えなかった「ありがとう」という言葉。落胆し、余裕もなく、言いそびれた言葉です。
あらためて、多くの人に支えられたことに感謝します。
テーマに掲げられた『神戸からの発信 してきたコト、これからするコト・・・』心に刻みながら・・・

朝、出勤時には、追悼式に天皇・皇后両陛下が出席されるということで、ものものしい警官とパトカーの数、白バイも連なって警備しているのを目にしました。
今日、報道番組を見ることは、必要なことかもしれませんが、私は避けようと思います。

続きを読む "1995.1.17 5:46"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年1月16日 (日)

年賀状の行方は?

お年玉付年賀状の抽選日。
ハワイ旅行当たるかな・・・
例年、切手シート、毎年5まいくらいしか当たらないけど。

年賀状をめぐって、職場のモンチッチくんが、失敗をしてしまいました。
昨年退職したmさん宛に、職場に年賀状が何通か届いていました。
それらは、またmさんに会ったときにでも返して下さいと、後任者のドロンパ君に手渡され、しばらくドロンパ君の机の上に置いてありました。
隣の席のモンチッチくん、何を勘違いしたのか、それは、ドロンパ君がクライアントを訪問した時に、mさん宛の年賀状を直接預かってきたものだと思ったらしく、ずいぶん日も経ってるので、早くmさんに届けなければと気を利かせて郵便ポストに投函してしまったのです。
次の日の朝、モンチッチ君がドロンパ君に、「机の上に置いてあって、出し忘れてたみたいなので、ポストに入れておきましたよ」(-_-;)
ドロンパ君の机の上に年賀状が置いてあったことも、それが職場宛に来ていたことも、職場の殆どの人が知っていたはず。そもそも、ハガキの宛先を見れば、わかるのですが・・・
モンチッチ君、時々面白い天然ボケを披露してくれます。これがいいんですよね。
話が外れますが、このモンチッチ君、電子レンジや冷蔵庫に食品を入れたりする時に使うラップを、全く使ったことがなくて、先日職場でみんなに使い方を聞いて、延ばして、く箱をくるってまわして、切る・・・初体験しました。^^;

さてさて、果たして、投函した年賀状、消印が押されていないので、再び、職場に届くでしょうか。
それぞれの差出人に返送されないことを祈ります。(^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年1月15日 (土)

センター試験

センター試験日、いろんな希望を持って受験に臨むのでしょう。
いつもですが、お天気は心配ですね。
神戸は雨が降りました。
この時期ですから、雪で影響を受けることも多々あります。
自分の力を出し切れる人も、残念ながらそうでない人も、長い人生のステップに過ぎません。

それにしてもセンター試験と呼ばれるようになって15年、
私の時は、共通一次試験だったなぁ。歳が・・・(^^;)

追記:
国語で前代未聞の失態がありました。現在調査中とのこと。(1.17)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月14日 (金)

震災復興10周年イベント 防災訓練

神戸市では、2004年12月から05年12月までの13ヵ月間を「震災10年 神戸からの発信」事業期間と位置づけ、市内各地ではさまざまな震災10年事業やイベントなどの実施が計画されています。
DVC00001うちの子供の学校では、今日、ステッカーとワッペンが配られました。
また、神戸ウイングスタジアムで地元住民や小中学生合同の防災訓練が行われました。
学校では、午前中は通常授業をとりやめての参加です。
参加者全員に携帯カイロが配られ、クイズを解きながら防災を学ぶ、アイデア防災グッズを紹介したり、防潮扉や消火栓、避難所体験など盛り沢山。
小学生の中には、震災を全く知らない子供たちもいるんですよね。早いものです。
昨年は災害が多かったですね。予測の難しい自然災害です。訓練もしっかり取り組んでいきたいものです。

昨年も同様のイベントがあったようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月13日 (木)

本田美奈子さん白血病

歌手・女優の本田美奈子さん、白血病で入院(読売新聞)
歌手で女優の本田美奈子さん(37)が、急性骨髄性白血病で東京都内の病院に入院したことが13日、分かった。
所属事務所によると、本田さんは約6か月の治療が必要と診断されており、今年出演が予定されていたミュージカル「レ・ミゼラブル」と「クラウディア」は降板する見込み。

おへそを出して♪マリリ~ン・・・(1986年のマリリン)って歌っていた美奈子さん、おしゃべりすると可愛いくて、歌うと細い身体なのに声量があって。デビュー当時から好きでした。
テレビより沢山のミュージカルの舞台で活躍されていますね。
ミュージカルは大好きで、「レ・ミゼラブル」(「クラウディア」も両方見ました。
早く回復されて、舞台への復帰を楽しみに待っています。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2005年1月11日 (火)

南あわじ市誕生

今年届いた年賀状を見ると、子供が成長していき、皆さん相変わらず元気に過ごしている様子、よかったよかったと思っていたら、あれ?少し変化が・・・
淡路島に親戚が沢山いるのですが、どもこれも住所と郵便番号が変わっていました。
「南あわじ市」
そうでしたそうでした、合併の話で、一つの町が洲本市と一緒になりたいというような話が持ち上がり、やや難航したこともありましたが、1月11日から「南あわじ市」になることで落ち着いたようで。
年賀状はひと足早く住所を表示されていたのですが、いよいよ「南あわじ市」誕生ですね。
淡路をひらがなにしたところが、いいですね。
さて、どれくらい恩恵があるのでしょう。役所が遠くなったりするような不便もあるのでしょうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

西川きよしの長女・かの子が結婚

西川きよしの長女・かの子が結婚(日刊スポーツ)
西川きよし(58)の長女でタレントの西川かの子(30)が結婚することが10日、分かった。相手は大阪・辻学園調理技術専門学校製菓・製パン主任教授の林繁和さん(51)で、かの子より21歳上。“タレントシェフ”として「探偵!ナイトスクープ」など関西のテレビに出演している。2人はきょう11日、きよしとともに吉本興業大阪本部で会見を行う。
かの子は関西を中心にタレントとして活動中。兄2人が俳優としてデビューした後、00年に吉本興業入りした。父親譲りの大きな目がトレードマーク。昨年30歳を迎えたが、これまで浮いた話はほとんどなかった。料理好きで知られ、02年には母ヘレンさんとともに「おいしい和食レシピ」を出版した。関係者によると、林さんとは番組で共演して交際がスタートし、かの子が料理を教えてもらうこともあったという。挙式・披露宴の日取りなどは会見で発表する。

びっくり・・・変わった取り合わせ・・・^_^;
関西では、2人とも有名なので、アップします。
あの、林先生、独身だったんですか。探偵ナイトスクープで、いつも奇妙なものを料理したり、ユニークなおしゃべりをしたりで楽しませてくれていましたよね。優しそうで、面白そうで、根はとてもまじめそうな印象を受けます。
本業で作られたケーキは、見事ですね。年末には、林先生がお世話になった人に、ケーキを贈られるそうですが、それはお店では買えない毎年違うオリジナルケーキだそうです。ハイヒールのモモコさんは、そのケーキをもらうために、肩をもむなど何でもいいからお世話をするんだと懸命だとか。
かの子さんも、明るくて人間味あふれるキャラクターですね。食卓にはイベントの度にご馳走と豪華なケーキが並ぶのでしょうか。羨ましい。(^_^)
それにしても、林先生、きよしさんと年が変わらないですよ。かの子さんはお父さんが大好きだったみたいですからね。
会見、見てみたい。明朝のワイドショーでみられるかな。

続きを読む "西川きよしの長女・かの子が結婚"

| | コメント (2) | トラックバック (3)

2005年1月 9日 (日)

宵えびす

「えべっさん」と言われて商売繁盛を祈願するお祭りとして関西が中心で馴染まれています。1月10日は「十日戎(えびす)」、前日は「宵えびす」、次の日は「残り福」。
大阪の今宮戎神社では毎年「福娘」が選ばれる発表会がテレビで放映されます。
西宮戎神社は、えびす神社の総社で、10日に「福男えらび」という行事が開催されます。朝6時に開門し、1番に本殿にたどりついたものが1番福、2番目にたどりついたものが2番福、3番目にたどりついたものが3番福と言われ、毎年壮絶なバトルの様子がニュースで流れます。このバトルについて、過去にグループになって他の走者の邪魔をしたとかで、1番福の辞退騒ぎがありました。
我家から車で5分ほどのところに、柳原のえべっさん「蛭子神社」があり、何年かぶりにお参りに行きました。
夜に行ったのですが、過去に比べて人が少なかったように思います。が、お賽銭箱を覗くと景気が良くなったのか、それとも良くなるようにの願かけか、お札(さつ)が過去より多かったような。(^^;)
兵庫県の姫路でも偽札が見つかったので、要注意!?そもそも、お賽銭にに偽札を入れても、おつりがもらえるわけでもなく、ご利益だってないでしょうにね。(-_-;)
露店でも「1万円札はあらためさせていただきます」という注意書きが目につきました。
えべっさんでは、お札(ふだ)以外に「商売繁盛、笹もってこい」と唱われるように、今宮や西宮では福笹が多く売られていますが、柳原では、招福熊手が殆どです。
また、奉納は今宮では鯛だそうですが、西宮はマグロだそうです。柳原でも大きなマグロがいっぱい奉納されていました。
子供に、「あとは神社の人が食べるの?」と問いかけられ・・・ま、そんなところたろうと笑っていました。(^_^;)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年1月 7日 (金)

マックホルツ彗星

みゅーみゅさんのところでも掲載されていますが、2004年8月にアメリカのマックホルツさんが発見したマックホルツ彗星(C/2004 Q2)が、1月8日前後に「すばる」と大接近し、現在一番よく見える時期です。
国立天文台では1月7日から1月10日まで「マックホルツ彗星見えるかな」キャンペーンを開催中。
AstroArts でも詳しく掲載されています。

午後8時ごろ、南の空ほぼ真上に見えるようなので、周りに建物があって、狭い空でも大丈夫!?双眼鏡を用意して肉眼でも見える「すばる」を目印に。(素人の私には無理かなぁ。^_^;)
天文サークルに所属していた友人は、4日の夜に双眼鏡で、尾はわからなかったそうですが、ボーっと丸く広がった天体が見えたそうです。さすが。
私もチャレンジしているのですが、5日、6日は神戸では雲が多く、確認できません。
今夜はどうかな。
夜更かししなくてもいい時間帯に見られるので、ご覧下さい。

追記:
8日1時過ぎ、流れる雲に時々邪魔されましたが、確認出来ました。すばるのちょっと下に白くま~るく、ぽ~っとしていました。(^_^)v

| | コメント (5) | トラックバック (1)

七草

1月7日は、あまりにも知られている七草がゆを食べる日。疲れた胃を休めて、不足しがちな栄養素を補いたいところです。それぞれに消化促進、解熱、歯痛、神経痛、吐き気止め、咳止め、排尿、しもやけなどなどいろいろ効能があるみたい。
七草・・・恥ずかしながら、全部は言えない(昔は言えたのに)し、どんな植物か見分けがつきません。
おさらいをかねて、芹(せり)、薺(なずな) 、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)。
薺はぺんぺん草、御形は母子草(ははこぐさ)、仏の座は小鬼田平子(こおにたびらこ) 、菘は蕪(かぶ)、蘿蔔は大根が現在の名前だそうです。それでもわからないものがある・・・^_^;
スーバーなどで、セットにして売ってますよね。とりあえず、それを買えば全部が入っているので、いいか。
「前日の夜にまな板に乗せて、鳥追いに由来する囃(はや)し歌を歌いながら包丁で叩き、当日の朝に粥に入れて、豊作を祈る」のだそうです。ほぉ~。

ちなみに、秋の七草。
萩(はぎ)、尾花(おばな)、葛(くず)、撫子(なでしこ)、女郎花(おみなえし)、藤袴(ふじばかま)、桔梗(ききょう)。
こちらの方がなじみがありますね。秋の七草は、直接何かをする行事は特になく、摘んだり食したりするのではなく、眺めて楽しむものだそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年1月 6日 (木)

柏原崇が傷害で書類送検

柏原崇が会社員殴打で送検へ(スポニチ) 20050106gei001
←車の通行をめぐり、柏原崇(顔写真)がトラブルを起こした路地
俳優の柏原崇(27)が東京都世田谷区の男性会社員(40)を殴ったとして、傷害容疑で警視庁世田谷署の取り調べを受けていたことが5日、分かった。路上駐車をめぐる口論が原因で、同署は近く柏原を書類送検する方針。柏原は会社員と示談に向けて話し合いをしているが、7日から収録に入る予定だったWOWOWのドラマ出演の辞退を決めた。
世田谷署の調べによると、柏原は昨年12月30日午後2時30分ごろ、自宅近くの世田谷区野沢の区道を大型乗用車で通行。会社員が親類宅の敷地から約80センチ車をはみ出した状態で洗車中で、通れないので車をどけるよう注意した。
会社員は「他の車はみんな通れている」と反論し、柏原も「運転してみろ」などと言い返し口論に。右の拳で殴り、会社員は左目の上が約2ミリ切れて出血。その場で110番通報をした。
現場となった路上は道幅が約3・9メートルと狭い上、カーブしており見通しの悪い場所。柏原の車は左ハンドルでかなり大型だった。
 事件後の様子を目撃した近所の女性は「言い争う声は聞こえなかったが、パトカーが来て、見たときには(会社員が)ケガをしており、血がちょっと出ていた。柏原さんは本人とご家族に頭を下げて謝っていた」と語った。
柏原はドラマ「白線流し」などに出演の人気俳優。一昨年1月にストレス性の病気などで一時仕事を休養したが、復帰。昨年6月に元女優の畑野浩子さん(29)と結婚したばかりだった。
芸能人としては、やはりガマンしなければならなかったところだと思います。夢を売る立場ですから、何があっても相手にケガをさせてはいけなかったでしょう。
ですが、ファンだからというわけではないですが、やはり人間ですしね。^_^;
相手の男性の話では、「自分の言い方もよくなかった」とか「移動させる努力をしなかったところが、唯一の非である」とか言っていましたので、一方的に柏原さんが悪いわけでもなさそうです。警察の検証によると、柏原さんの車でも通れる幅ではあるが、運転手側として見た時には、困難な幅だと言えるとのことですし、道はカーブしていることもあって、柏原さんの車は左側の電柱に擦ったそうなので、洗車中でその場にいたならち動かしてあげてもよかったのにと思います。
ちょっとした言葉の行き違いと気持ちの問題でトラブルは避けられたでしょう。
これからの活躍に影響しなければいいのですが・・・

| | コメント (8) | トラックバック (2)

2005年1月 4日 (火)

お休みが終わる~

お休みは今日でおわり。おかげさまで、少しはゆっくりできました。\(^o^)/
映画館やテレビで映画を何本か見ました。
年末から見たかった映画もやっと、やっと、やっと見ることが出来ました。
「ゴジラ ファイナルウォーズ」「ハウルの動く城」「ポーラ・エクスプレス」「ガメラ2」・・・
どれも面白かったです。
子供はクリスマスプレゼントやお年玉でゲーム三昧。年末にはPSP(プレイステーション・ポータブル)も無事手に入り、プレーステーション2のソフトも新しく買いました。日ごろあまりゲームをさせていないので、私が休みの間は、目が届くのでおおめに見ることにしました。
PSPはゲーム機を超えましたね。動画が録・再生が出来たり、音楽も楽しめたり、任天堂DSより、大人向け。(ひそかに夫が狙っています。)
画面も思ったより大きめで、とてもきれいです。ゲームについては、もうついていけないので、ノーコメント。^_^;

ただ、休み中、なぜか「ドラゴンクエスト8」をする時間がなかった。おかしいなぁ。(ーー;)
明日から、また激務?が始まります。睡眠不足との戦いも始まります。
今夜は、早く寝よう!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年1月 1日 (土)

ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート

お正月の気分を味わうのには、これ。ウィーン・フィル・ニューイヤーコンサート。毎年、新年にふさわしい楽しい演奏会ですね。
今年はゆっくり見ることが出来ました。ロリン・マゼールの指揮で軽快なポルカや優雅で独特のフレーズでワルツが奏でられました。演奏者の歌声があったり、ヴァイオリニストでもある指揮者の自らの演奏もあったり、面白かったです。

このあと、「はじめてのおつかい」を見ました。この番組は、大好き。小さな子供たちの可愛さ、たくましさに、笑いと涙いっぱい。
家族揃って、ゆっくりテレビを見るなんて、お正月でないと出来ませんので、子供も少し遅くまで起きて一緒に楽しみました。(^^♪

| | コメント (0) | トラックバック (1)

謹賀新年

DSC01053新年あけましておめでとうございます。皆様にとって、今年も良い年でありますように。

年末は、掃除もかなり手を抜いてしまいました。^^;
それでも台所にこもって、時間をかけて掃除をしていたので、なにやら美味しいものでも作っているのかと思われたみたいですが、おせち料理も見事に1品も作りませんでした。(こんなことは初めて)(-_-;)
今年は来客の予定もなさそうだし、そんな中、おせち料理を作ったりすると、すぐ飽きてしまって残りますから。
手を抜くのもとことん・・・玄関にいつもは自分で花をいろいろ選んできて生けるのですが、なんと、竹の器付きの小さなアレンジメントを買ってきて置いただけ。安くあげちゃった。お花は、気分が乗らないと、うまく生けられないから・・・なんて言い訳をしてます。日常でも花を欠かすことはなかったのですが、秋頃から、お花屋さんが開いている時間に帰宅することが少なく、ほとんど飾ることはなかったので、久々に気持ちが和みました。

ところで、年末年始はほとんど毎年我が家で過ごす私の恒例の年越し・・・ジャニーズとカウントダウン。これを見なきゃ新年は始まらない!!もちろん会場には行けないので、テレビの前ですが、年末ギリギリまでバタバタしている私にとっては、ささやかな楽しみです。
TOKIO、Kinki Kids、V6、嵐、ニュース他・・・東京ドームに、これだけ勢揃いして、ジャニーズのメドレーを見て聴いて、・・・贅沢。!(^^)!
今回のメドレーは、フォーリーブスの「ブルドッグ」から始まりました。わーい。マッチの曲が多かったのですが、はっきり言ってマッチよりみんな歌も踊りも上手。(^^;)
でもって、少年隊の東山くんは毎年出てきていますが、今回は、3人とも揃って出演。とっても満足。

今年もまた、忙しくなりそうですが、とりあえず、元旦くらいはゆっくり過ごしたいなぁ。

| | コメント (8) | トラックバック (1)

« 2004年12月 | トップページ | 2005年2月 »