« 柏原崇が傷害で書類送検 | トップページ | マックホルツ彗星 »

2005年1月 7日 (金)

七草

1月7日は、あまりにも知られている七草がゆを食べる日。疲れた胃を休めて、不足しがちな栄養素を補いたいところです。それぞれに消化促進、解熱、歯痛、神経痛、吐き気止め、咳止め、排尿、しもやけなどなどいろいろ効能があるみたい。
七草・・・恥ずかしながら、全部は言えない(昔は言えたのに)し、どんな植物か見分けがつきません。
おさらいをかねて、芹(せり)、薺(なずな) 、御形(ごぎょう)、繁縷(はこべら)、仏の座(ほとけのざ)、菘(すずな)、蘿蔔(すずしろ)。
薺はぺんぺん草、御形は母子草(ははこぐさ)、仏の座は小鬼田平子(こおにたびらこ) 、菘は蕪(かぶ)、蘿蔔は大根が現在の名前だそうです。それでもわからないものがある・・・^_^;
スーバーなどで、セットにして売ってますよね。とりあえず、それを買えば全部が入っているので、いいか。
「前日の夜にまな板に乗せて、鳥追いに由来する囃(はや)し歌を歌いながら包丁で叩き、当日の朝に粥に入れて、豊作を祈る」のだそうです。ほぉ~。

ちなみに、秋の七草。
萩(はぎ)、尾花(おばな)、葛(くず)、撫子(なでしこ)、女郎花(おみなえし)、藤袴(ふじばかま)、桔梗(ききょう)。
こちらの方がなじみがありますね。秋の七草は、直接何かをする行事は特になく、摘んだり食したりするのではなく、眺めて楽しむものだそうです。

|

« 柏原崇が傷害で書類送検 | トップページ | マックホルツ彗星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/2494663

この記事へのトラックバック一覧です: 七草:

» 七草 [「東京弁は感染るんです」のBlog]
今日は七草。 本来は、七草と書いた場合は秋の七草を指し、正月のものは七種と書いた [続きを読む]

受信: 2005年1月 7日 (金) 21:32

« 柏原崇が傷害で書類送検 | トップページ | マックホルツ彗星 »