« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

2005年2月24日 (木)

アクセス増加のフシギ

最近、更新ができなくて・・・というのは先日の記事通り。
今朝、久々に、アップしようかなと思って、書き込みページを開きました。
更新が進んでないので、アクセス数もずいぶん減っているんだろうなと何気なくアクセス解析を見て、びっくり。
先週も今週もアクセス数が、いつも並、いえ、いつもより1~2割程度多い・・・しかも連日。
では、何の記事に?・・・と思っても、極端にアクセスが多い記事もなく、サーチされているキーワードも、集中したものはなく、平均的。
リンク元はブックマークがほとんどでした。これは、嬉しい限りです。
そういや、アクセス解析にエラーがあったと、先日書いてあったっけ?実はこのせいだったりして・・・(^^;)
それでもいいや、見て下さる方がいるのはまちがいないわけですし、これを励みにブログも仕事もガンバります!!

P.S.
最近、まわりで、風邪やインフルエンザが大流行しています。気を付けましょう。(^_^)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2005年2月18日 (金)

確定申告&ココログ

ご存知のとおり2月16日から3月15日まで個人の確定申告の期間です。今年の国税庁のイメージキャラは仲間由紀恵さん
毎年、誰になるのか結構楽しみなんですよ。(^_^)
近年ネットでテレビCMの配信をしたり、ポスターを表示したり、スクリーンセーバーや、壁紙もダウンロードできたり、なかなかイメージアップに努めようとしていますね。
職場で使っているパソコンにダウンロードしてみました。少しの間気分転換で、使ってみようと思います。(職場のパソコンを私物化してごめんなさい。^_^;)
さてさて、今年に入って、ほとんど休日も出勤していますが、この期間、私の仕事もピークを迎えるわけで(税務署職員ではありません)、体力、気力とも維持していくのが大変。
ココログを始めたのが、昨年の3月18日。NIFTY会員の皆さんの中では、ちょっと遅めのデビューでした。まわりで、ブログが増えてきて、早くやってみたいと思いながら、ピークを終えて、待ってましたとばかりに始めました。もうすぐ1年になるんですよね。しみじみ・・・
最近更新が途絶え勝ちなのは、ココログに飽きたわけではないのです。ココログを通して、ご縁が出来た方々のところへも、時間を見つけてお邪魔します。(^_-)
ココログ仲間の皆さんも、最近お仕事が忙しくなられた方を多く見かけますが、私もそんな感じで、しばらく、ゆっくりめでやっていきたいと思います。
最近アップしてないので、ご心配いただいていることもあるのですが、(^o^)丿meeは、忙しければ忙しいほど、闘志を燃やし、仕事に挑んでいくのです。元気ですのでご心配なく!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月14日 (月)

おじょ飯(め4)

1毎週日曜日朝9:00~9:30に放送されているおじょママ!Pから生まれたおじょママ弁当のシリーズ4作目「おじょ飯(め4)」と名づけられ、今日から期間限定で発売されました。
早速お昼に、ローソンへ。最近、ローソンパスを作ったもんちっち君のカードのポイント集めに貢献することを兼ねて、みんなの分をまとめて買いに行ってもらうことにしていたのですが、もんちっち君、ちょっと取り込み中で、代わりにカードを借りてドロンパ君がローソンに走りました。
ローソンに行っているはずのドロンパくんから電話が・・・『え?もう売り切れなの?』と思って電話を取ると、「お弁当は全部温めますか?」そんなことで律儀に電話してこなくても・・・(^_^;)
思ったより量があって、味も、まあまあ。変わったおかずで面白かったです。お腹いっぱい。

その後、食べ盛りのもんちっちくんは、少し足りなかったようで、カップラーメンを追加に。
ところが・・・・
電気が入っていないポットから、水を入れてしまって、全く気付かず、「どうして混ざらないのかなぁ」って。
だから、湯気が出てないのに気付いてよ。(-_-;)

何かと盛り上がったお昼休みの職場でした。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月12日 (土)

ディズニー・オン・クラッシック

ディズニー・オン・クラシック~まほうの夜の音楽会神戸公演に行きました。
指揮と編曲は、ブラッド・ケリー。クラッシックオーケストラにシンセサイザーやエレキギターなどの電子楽器が加わります。2004年に日本初演で演奏された『リフレクションズ・オブ・アース』のエンディング・テーマの『We Go On』はパステル調のとても華やかなライティングで、ビジュアル的にも楽しめます。
ディズニー ラブ&バラード・アコースティック・コーナーでは、ディズニー・アニメーション「白雪姫」、ミュージカル映画「メリー・ポピンズ」、ディズニー・アニメーション「ムーラン」、ディズニー・アニメーション「トイ・ストーリー2」よりそれぞれ抜粋して、バイオリンとフリューゲルホルンのソロで演奏されました。
ステージでの演奏はディズニー・オン・クラシックが世界初演となる組曲「パイレーツ・オブ・カリビアン」、どれをとってもディズニーの世界に引き込まれます。1部の最後には、客席天井に花火が上がりました。といっても本当の花火ではないのですが、1センチほどの小さなグリーンの蛍光ライトをドーンと打ち上げたようで、仕掛けがよくわからなかったのですが、1階席は、その破片が降り注ぐように落ちてきて、会場がわきました。
2部は゛リトル・マーメード"、舞台上の大きなスクリーンに、映画の場面が映し出され、コンサート形式のオペラのように、オーケストラの前にソリストたちが並び、お芝居や踊りをしながら歌が繰り広げられます。
最後の曲は、オーケストラ奏者も、頭に蛍光のミッキー型のヘアバンドをしたり、弦の先にも蛍光ライトがつけられ、上からは沢山の色のライトがかわるがわる舞台と客席に当たります。経験したことがありますが、この状態、楽譜が全く見えなくなって演奏は大変なのです。それぞれの譜面台には小さなスポットライトがとりつけられていましたが、それでも大変だと思います。(^_^;)
最後は、もう一度クラッカーが爆発するような音と共に、銀のテープがひらひらと舞い降りてきました。演出効果が良すぎます!!(^o^)丿
海外のアーティストはサービス精神が旺盛で、表情豊かで、カーテンコールも盛り上がりました。
昨年よりずっと素敵な演奏会でした。まさに「まほうの夜」
昨年を見た人は、そのイメージで来ていると思うので、客席は親子連れ、女性同士のグループが殆どです。ですが、今年はかなり大人が楽しめる内容でカップル出来た女性は、大喜びでは?来年はもっと期待できるかも・・・
男性の皆さん、ぜひ、素敵な女性とのデートに、チケットを入手されてはいかがでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年2月 7日 (月)

中島みゆき コンサート

N-640102月7日、中島みゆきのコンサート、大阪フェスティバルホールへ行ってきました。
先に倉敷で行かれたAkkeyさんのところのとても詳しくリポートを読んで、この日が来るのを指折り数えました。曲目はこちら
オープニングから中島の世界が全く違和感なく広がっていきました。歌っているときと喋っているときのギャップもいつも通り。いえ、みゆきさんはどんどん素敵で可愛くなっていくように思います。絶対○○歳には見えない・・・・ほんの少しだけふっくらとしたのも良い感じでした。いいなぁ、私もあんな風に歳をとれないものかしら。^^;
コンサート会場に行って、一つだけ残念なことに、私の前の座席に座った男性が大柄の人で、舞台の真ん中に立つみゆきさんを見ようとすると、身体も首も右か左かのどちらかに傾けなければならなくて。その前の人が、手を挙げて頭をかいたり、身体の向きを変えたりと、しょっちゅう動くので、そのたびに私も体勢をかえなければいけなくて、なかなか集中して聞くことができませんでした。
でも、懐かしい曲を新しいアレンジで聴くと、新鮮な感じとその曲を最初のリリース時に聞いていた自分の思いが巡って、ほろり。(*^_^*)
みゆきさんのライブは、ハプニングがよく起こりますが、今回は、大きなハプニングもなく、楽しめました。ライブはほんとにいいですね。余韻にいっぱい浸りながら、名残惜しく大阪をあとにしました。
コンサートパンフレットをはじめ、グッズもいろいろ買いました。今回のお気に入りはギターのピック。中島みゆきのイメージキャラの「ちぴなみ」ちやんのケースに赤のサイン入りピックが3枚を入っていて、台紙はポストカードになっていました。

続きを読む "中島みゆき コンサート"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2005年2月 6日 (日)

映画『オペラ座の怪人』

見てきました。前評判通りのいい仕上がり。
舞台のような華やかさや、大勢のコーラスの醍醐味、暗いシーンの恐怖感などは、少し少なくなっていますが、映像ならではの構成は迫力がありました。特にシャンデリアの落ちるところ。映画ですから、ストーリー性があって、細かい演出効果も良かったですし、歌もとてもきれいでうっとり。クライマックスは、なんでしょう、悲しいとか切ないとか、いえ、言葉に表しにくい気持ちがぐっとこみあげてきて、うるうる涙が・・・

クリスティーヌ役は、何日も続けて行われる舞台では、なかなか若い女優さんでは、体力的にもたなくて、ベテランの女優さんを使うそうですが、映画化する際の条件として、物語の主人公の年齢に合った女優さんを探したそうです。
今回、抜擢されたエミー・ロッサムは、子供の頃から実際に舞台でオペラを演じているので、ぴったりだったとか。

しばらく、しっとりと余韻に浸ってしまった映画でした。

| | コメント (1) | トラックバック (2)

タピオカミルクティー

DSC01069職場の近くの喫茶店で飲みました。店頭の黒板に「タピオカミルクティー400円」って表示があって、かねがね飲んでみたいと思っていたのですが、すぐ近くなのに、どうも、機会がなくて。お昼にやっと、お店に入ってみました。たっぷり入ったタピオカと濃い目のミルクティーの組み合わせ。器が大きくて、デザート感覚でいいですね。量も多いので、お得感もあり。ホットもアイスもあります。クセになりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 5日 (土)

blog pet てつ

「YUKI」といっしょに、もう一匹ペットを飼うことにしました。謎の鳥「てつ」。
「YUKI」は傍にいつもいてくれて、お話したり、有益な?情報を提供してくれたりしますが、「てつ」は、さすらいペットで、旅をするんだそうです。旅先を選択するページでは、近く(日帰りの旅)、中くらい(日帰りor1日程度の旅)、遠く(1~2日以上の長旅)、もしくは各地方の中から選べるそうで、 実際にどこに行くかは旅に出してからのお楽しみなんですって。途中で帰っておいでと呼び戻すこともできるので安心。
旅先の地図や、立ち寄ったランドマークの写真を表示するらしいです。
早速旅に出してやりたいと思っているのですが、まだ使い方がよくわかりません。その上に、WindowsXP SP2のセキュリティの設定をいろいろ変えないといけないようで、今しばらくかかりそうです。
今は、えさはやっておきましょう。(^^;)

そして・・・
はじめての旅に出ました。神戸から近くの京都嵐山の渡月橋。旅の履歴が表示され、現在位置や休憩場所、他のペットとの出会い場所などもわかるようです。楽しみ.(^o^)
いってらっしゃい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 4日 (金)

立春

節分の次の日は立春。
旧暦では、立春と元日がほぼ同じ頃に来るので、年によっては年が明ける前に立春が来ることもあり、これを「年内立春」と言うそうです。
中国では、旧暦でお正月を祝うので、春節祭が今年も神戸南京町で行われます。色鮮やかな獅子舞龍舞などが出て、地元の住民や観光客で賑わいます。テレビや新聞などの取材も来ます。
今年は、2月9日~2月20日に開催されるようです。例によって、職場の近くなので、見る機会があるかな。
春をイメージするものというのは、何かにつけ、いい気分になりますね。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 3日 (木)

鬼はそと、福はうち

節分です。まだまだ寒いですが、季節が春に変わろうとしているんですね。ちょっと嬉しい気分です。(^_^)
豆まきが有名な慣わしですが、イワシの頭を家の入口に差すなんていうのもあるんですね。
関西が中心のようですが、節分の日は、巻き寿しを切らずに丸かぶりをする習慣があります。
ってことで、我が家でも、毎年豆と巻き寿司は食べます。
今年の恵方は「西南西」。その方角に向かって、何もしゃべらず、巻き寿司を1本丸かぶりをすると、今年は良い年になるって、誰が決めたんだか。太巻き1本を普通に食べるだけでも大変なのに、一気に一言も喋らず?(-_-メ)

豆まきも形を変えてきました。5粒ずつくらい小袋に分けて入って売られています。福はうち!と家の中には袋ごとまくと、あとで集めやすいし、まいた豆を食べることもできるからということだそうです。やや情緒がないと思うのですが、うちもこれ、使ってます。^_^;
なんだけど・・・・今年豆を買い忘れてしまいました。毎年早めに買っているのに、どうしたことでしょう。(>_<)
だいたい、1年の無病息災を願い自分の歳の数+1個も豆を食べるなんて、この歳になるともううんざり。子供のころはもっと食べたい・・・って思ったものなのですが。^_^;
ともかく、夕方、近くのコンビに豆を買いに走らなきゃ。

| | コメント (3) | トラックバック (1)

2005年2月 2日 (水)

ひさびさの登場

DSC01067我が家のペットの「ゆき」
だいぶ慣れてきました。やっと、抱いても暴れなくなったので、1枚撮影。爪も切ってやりました。ケージから出たり入ったりも上手になりました。こうなると、可愛さはどんどん増します。
ですが、いたずらがちょっとエスカレートしてきました。最近、エサ入れをすぐにひっくり返してしまいます。結構重いのですが、ひょいと加えて、かっしゃ~ん。そんなことしたら、エサが食べられなくなるのに、ちょっとおばかさん。今日、えさ入れを重いおもりで固定して・・・なんとか解決。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年2月 1日 (火)

寒波

今朝は寒さで5時頃に目が覚めました。エアコンを入れ、しばし布団の中で待機。
空が少し明るくなって、外を見ると、雪、雪、雪。積もっています。我が家の周りでこのような光景が来られるのは、年に1度あるかないか。登校しようと玄関を開けた子供は、「おかあさん、たいへーん」って大声で呼ぶので何事かと思えば、「ほら、雪が。植木を中に入れなきゃ。」って大興奮。(^_^)
私は、ハイヒールを履いて坂の多いところを歩くので、滑らないように気をつけなきゃ。
職場のすぐ近くのトアロードは、南北になが~い、なが~いが続いています。一番上から、スキーが出来たりして、なんて朝から話題になりました。もちろん、街の中ですし、車も多いので、雪なんて残らないのですが。^_^;
雪に慣れていない地域では朝から事故が。新聞では30台と書いてありましたが、実際に見てきた人の話では50台くらいになっていたそうです。

路面凍結、スリップ…神戸の国道陸橋で車30台玉突き(読売新聞)
1日午前4時30分ごろ、神戸市灘区岩屋中町の国道43号岩屋陸橋で、乗用車など車約30台が次々に玉突きする事故が起きた。この事故で、3人が市内の病院に運ばれたが、いずれも軽傷。
兵庫県警灘署の調べによると、事故当時、路面は凍結しており、スリップしたらしい。神戸海洋気象台によると、この日の神戸市内の最低気温は氷点下0・5度で、この冬一番の冷え込みだった。
昨年末頃は暖冬といわれていましたが、年が明けてからは、雪の多い地方では、かなりの量が降リ積もり、事故のニュースを目にします。慣れていても、雪下ろしの作業も並々ならぬご苦労だと思います。
神戸でも六甲山系の地域から出社してくる同僚の話では、渋滞でバスが遅れていたそうです。バスはきちんとチェーンをつけているのですが、対策をしていなかった自家用車は、歩道に突っ込んだり、乗り捨てられていたりだったそうで、大変。(-_-メ)
それぞれの雪・・・こうしてみると日本も結構広いなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »