« 大阪フィル&大植英次 | トップページ | 久々にのんびり »

2005年3月20日 (日)

神戸市民オケ震災10年演奏会

一昨日に続いて、マーラーを。
いつもの神戸市民交響楽団の定期演奏会ですが、今回は、震災10年のコンサートとして、大きなテーマで取り組まれたようです。
☆鎮魂と未来に向けてのコンサート☆
日時:2005年3月20日,午後3時開演
場所:神戸文化ホール(大ホール)
演奏曲目:
ヨハン・クリスチャン・バッハ/ヴィオラ協奏曲 第2楽章
                   ヴィオラ独奏:李 善銘
グスタフ・マーラー/ 交響曲第2番「復活」 
                   ソプラノ独唱:井岡 潤子
                   アルト 独唱:竹本 節子
指揮 : 田中一嘉
管弦楽: 神戸市民交響楽団
合唱 : コープこうべ「復活合唱団」 
マーラーの独特な構成や奏法で、醍醐味のある演奏会でした。今回は、コメントはなしにします。(*^_^*)

|

« 大阪フィル&大植英次 | トップページ | 久々にのんびり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/3331207

この記事へのトラックバック一覧です: 神戸市民オケ震災10年演奏会:

« 大阪フィル&大植英次 | トップページ | 久々にのんびり »