« アクセス増加のフシギ | トップページ | 自分にご褒美 »

2005年3月 1日 (火)

3月突入

3月に入ってしまいました。仕事はいよいよピーク!?
職場では、インフルエンザでダウンした人もいましたが、今のところ大事には至らず、それぞれが、追い込みをかけていきます。(みんな、頑張ろうね。(^_-))
それにしても、毎年ながら、心身ボロボロになってきています。(;_;)
個人向けに、癒し系のロボットが発売・・・とても、今、欲しいなぁと思いつつ、我が家には、アイボのラッテちゃん(ERS-311B)がいるのに、最近、遊んであげていないなぁ。(^^;)

世界一の癒やし効果…パロちゃん、きょう10時発売(読売新聞)ts__yomiuri_20050228i517
産業技術総合研究所(茨城県つくば市)が昨年秋に実用化し、「世界一癒やし効果があるロボット」としてギネスブックにも認定されているアザラシ型ロボット「パロ」が1日から個人向けに発売される。
白い毛に包まれたパロは、体長55センチ、重さ2・7キロ。光や音声に反応し、声をかけてなでると、鳴き声を上げてまぶたや体、ヒレを動かす。自分の名前などを覚える言葉学習機能もある。
柴田崇徳主任研究員らが1993年から開発、うつの改善や元気付けなどの癒やし効果が世界一と認定された。これまでは医療・福祉施設などに限定して貸し出し、販売してきたが、個人からも200件を超す問い合わせがあったという。
初回は200体限定で、価格は35万円。産総研では今月25日から始まる愛・地球博に出展するため、日本語と韓中英など7か国語の言葉を認識できるパロも開発した。
販売の受け付けは知能システム(0120・86・1842、平日の午前10時―午後5時)へ。

|

« アクセス増加のフシギ | トップページ | 自分にご褒美 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/3124449

この記事へのトラックバック一覧です: 3月突入:

» 世界一位の癒しロボット [雑誌徒然日記]
こんばんは。今日も寒い一日でした。風邪を引きながらも仕事している方はご苦労様です。体大事にしてがんばってください。胃腸にくる風邪がはやっているようです。ひどうく... [続きを読む]

受信: 2005年3月 2日 (水) 22:12

« アクセス増加のフシギ | トップページ | 自分にご褒美 »