« 阪田寛夫氏死去 | トップページ | クレーンが突っ込む »

2005年3月23日 (水)

センバツ高校野球開幕

雨で行われたのは開会式だけ。選手達に影響が出なければ良いのですが。
またいろいろなドラマが生れることでしょう。明日から楽しみです。

雨に煙る球春 センバツ開幕 1回戦24日順延(神戸新聞)
第77回選抜高校野球大会は二十三日、西宮市の甲子園球場で開幕した。あいにくの雨で、開会式は行われたものの、第2試合の神戸国際大付(兵庫)―甲府工(山梨)を含む1回戦3試合は二十四日に順延された。開会式だけ実施され試合が中止となるのは、大会史上初めて。
午前九時すぎ、大会行進曲の「君こそスターだ」に乗って各校の選手たちが入場した。紫紺の優勝旗を手にした前回優勝の済美(愛媛)の福井優也主将を先頭に、史上5校目の夏春連覇を目指す駒大苫小牧(北海道)まで、南から北の順に出場校が続いた。
兵庫の神戸国際大付と育英は出場校の十六、十七番目に登場。地元両校の晴れ姿に、スタンドからひと際大きな拍手が送られた。
選手を代表して駒大苫小牧の林裕也主将が「感謝と一生懸命を胸に、甲子園という夢の舞台に挑む」と力強く宣誓した。二十四日は午前九時半から第一試合が行われる。

|

« 阪田寛夫氏死去 | トップページ | クレーンが突っ込む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/3410493

この記事へのトラックバック一覧です: センバツ高校野球開幕:

« 阪田寛夫氏死去 | トップページ | クレーンが突っ込む »