« 大フィル第387回定期演奏会 | トップページ | 脱線事故、続々 »

2005年4月25日 (月)

JR宝塚線 電車事故

速度の出しすぎ?23歳の運転士による大惨事・・・
まるで、10年前の震災の時のよう。どの画像を見ても、直視できません。
JR宝塚線の尼崎~宝塚駅間の上下線で運転を見合わせているもよう。
事故に遭われた方、マンションの住人の方、運転士のご家族・・・心配です。

電車脱線、31人死亡 222人けが 兵庫のJR宝塚線(朝日新聞)
OSK20050425004925日午前9時18分ごろ、兵庫県尼崎市潮江4丁目のJR宝塚線(福知山線)尼崎―塚口間の第1新横枕踏切(警報機、遮断機あり)付近で、宝塚発同志社前行き上り快速(7両編成、乗客約580人)が脱線し、前から4両目までが脱線した。1両目は線路脇の9階建てマンション(約40世帯)の1階部分に突っ込んで「く」の字形に大破し、1両目は線路脇に横転した。尼崎市消防局の午後0時40分時点の発表によると、乗客ら31人の死亡が確認されたという。負傷者は222人に上るという。
国と県警で食い違う脱線原因(共同通信)
兵庫県尼崎市でJR福知山線の快速電車が脱線、多数の死傷者が出た事故で、脱線原因について、「乗用車と衝突したため」とする国土交通省と、「列車は単独脱線した」とする兵庫県警で、見方が食い違っている。兵庫県警は、現場での調査で、踏切内に衝突のあとが見つからなかったことから、電車が単独脱線、近くの駐車場の車を踏切まではね飛ばしたとみている。
以下、asahi.comより
事故原因は? 速度、軌道、車両の状態が焦点
衝突の瞬間、大音響と絶叫に包まれる JR脱線事故


|

« 大フィル第387回定期演奏会 | トップページ | 脱線事故、続々 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/3849432

この記事へのトラックバック一覧です: JR宝塚線 電車事故:

« 大フィル第387回定期演奏会 | トップページ | 脱線事故、続々 »