« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

2005年5月31日 (火)

ゴッホ展

先月まで東京国立美術館で開催されていたゴッホ展 孤高の画家の原風景
大阪でも2005年5月31日(火)~7月18日(月・祝)に国立国際美術館でも開催されます。
4月に、昼休みにローソンの横に広告が貼ってあったのを見つけて、前売り券を購入しました。

2002年の秋に兵庫県立美術館-「芸術の館」-の開館記念で「兄フィンセントと弟テオの物語」というタイトルでゴッホ展が開催されたときにも、見に行きました。
そういえば、いつだっか、学校の宿題で読書感想文を書くのに、ゴッホの伝記を読んで、書いたことがあったような、なかったような・・・(^_^;)
ということで、絵のことは、全くの素人ですが、わりと好きなんです。

さて、いつ行こうかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月30日 (月)

お弁当作りにチャレンジ

中1の子供が今朝は6時に起きて、自分のお弁当作りに挑戦。
「母思いで、すごーい、エライぞ!!」と言ってやりたいところなんですが、そういう美談ではないのです。
実は、先日塾から保護者対象にセミナーの案内の手紙をもらってきていたのですが、出してきたのは出欠の返事を出す締め切り(5/28)を過ぎた昨日の夜。
この手の失敗は、これまで、1度や2度では済まず、もう数え切れないのです。よって、私もぶちギレました。
次に塾に行くのは水曜日、電話で返事をすることも出来たのですが、あえて、日曜の夜ですが、バスに乗って届けさせました。
いつも、こういう手段をとります。決して妥協はしません。
でも、懲りないのです。我が息子・・・
外面がよく、よその人からは、しっかりした子供に見えるのですが、なにせ基本的生活がなってないのです。
学校の成績より、基本的生活の方が大事だと教えても、自分の信用をなくすことの怖さも、わかってないようです。毎回、根競べをしているようです。
昨日は、ルールを守れないなら、私も何もしないということで、子供のお弁当はもう作ってやらないと言い渡しました。ですが、パンやお弁当を買うことも許しません。
きちんと自分のことは自分でさせようと思います。
ということで、今朝は、自分からきちんと起きてきて、やっていました。
ご飯を炊くことと、卵を焼くことくらいで、料理なんて殆どしたことがないので、どうするのかと見ていますと、冷凍食品でお弁当用にいくつかストックしているものがあります。その中で、電子レンジで使えるもののみ詰めていました。
それから、卵焼きだかオムレツだかわからない卵を焼いて寄せたものと、パスタをゆでたもの。
野菜の不足したバランスの悪いお弁当ですが、なんとか完成。こんなものでも、ちょっと得意気に私に「出来たよ」と見せるのが、こっけいです。
ま、よく頑張ったと思います。たぶん、明日はもうネタがつきて、作れない、もしくは今日と同じメニュー?
これに味を占めて、料理を覚えようと毎日自分で作るのか、逆に懲りて、私に作ってもらうために生活を改めるのか・・・(^_^;)

あ~、しまった、せっかく自分で作った第1号お弁当なのに、写真を取ってやるのを忘れちゃった。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月29日 (日)

American Folk Festival

1955年に結成されたThe Kingston Trio、私の親の世代に一世風靡したバンドのようです。モダン・フォークと呼ばれるところから、ポップ色を強めて、61年にメンバーを変えましたが、現在も活動を続けています。なんていうことを、実は全く知りませんでした。
前半に、関西で活躍中のアマチュアのフォークバンドが出演されるこのコンサートで、仕事で取引のあるお客様の店長さんも出演ということで、聞きに行くことにしました。
これまでも、このお客様がライブハウスで演奏されるのを聞きに行き、PP&M(Peter, Paul and Mary)やMFQ(Modern Folk Quartet)の曲などを知りました。
これが、古い曲ですが、なかなか新鮮で、楽しいのです。
アマチュアの皆さんも、30年前後のキャリアで、あちらこちらで活動していらっしゃるので、演奏もトークも余裕たっぷり。プロの演奏には当然かないませんでしたけど・・・(^_^;)
3時間以上の長いコンサートでしたが、とても楽しい時間を過ごしました。

050528American Folk Festival 2005 in OSAKA
場所: 大阪サンケイホール
[Act-1]
ダボーズ
チャリオットシンガーズ
ベイサイドクラブバンド(元JNR)
レインボー・トゥリー
マッシュ・リカー
[Act-2]
The Kingston Trio

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月28日 (土)

美空ひばり誕生物語

美空ひばり17回忌で、TBS系で5月29日(日)夜9時から美空ひばり誕生物語 おでことおでこがぶつかってが放送されます。
既に予告がよく流れていて、録画予約をしていました。
昨日、職場の先輩の息子さんがエキストラで出演されることを聞きました。息子さんは、音大出身でバイオリンを弾きます。オーケストラの前でひばりさんが歌うシーンがあるそうで、奏者は殆どが素人の方なのですが、きちんと演奏が出来て、他の人に楽器の持ち方を教えるる人が必要ということで、息子さんが選ばれたそうです。
本番では実際には音は出していないそうですし、何秒写るかはわからないそうですが、少しでも知っている人が写ると思うと、番組を見る楽しみが増えます。(^。^)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2005年5月27日 (金)

榎本加奈子 男児出産か

え~、早すぎませんか。この間、佐々木元夫妻が住んでいた家で、同居の報道を見たときも驚かされましたけど、次から次から、話題が尽きないですね。

榎本加奈子 超早産で男児出産か(スポニチ)
横浜ベイスターズの佐々木主浩投手(37)と交際、すでに同居も発表しているタレントの榎本加奈子(24)が4月末に男児を出産していたと、26日発売の「週刊新潮」(新潮社)が報じている。7月の予定日だったが早産し、子供はまだ退院していないという。
榎本の関係者は「本人と連絡を取れず、分からない」としている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

清志郎&陽水がデュエット

非常に個性豊かなおじさま二人でユニークな曲ができたようです。エピソードも面白いですね。
昨年9月にもアップしました映画「妖怪大戦争」では、清志郎さん、妖怪「ぬらりひょん」役・・・ああ、わかる、ぴったり。チャンスがあれば、映画館に足を運んでみてもいいかなと思っています。

清志郎&陽水が初デュエット曲(スポニチ)
ロック歌手の忌野清志郎(54)が井上陽水(56)と初の共演CDを制作した。7月27日発売のシングル「愛を謳おう」で、清志郎が出演する映画「妖怪大戦争」(8月公開)の主題歌。デビュー時から30年来の旧友で、73年の陽水の代表作「氷の世界」に収められた名曲「帰れない二人」は2人の共作。清志郎は「レコーディング当日に近所のよしみで誘ったら歩いてやって来た」とうれしそうに明かした。
名曲「帰れない二人」を作った清志郎&陽水の黄金コンビが、32年の時を経て帰ってくる。2人は無名時代からの旧友で、70年代初めに寝台列車を乗り継いで、一緒に全国をまわった仲。東京・渋谷「ジアンジアン」では互いの前座を務め、日本初のミリオンヒットアルバムとなった陽水の「氷の世界」には共作を2曲収録。清志郎はその印税で苦しい時代をしのいだ。
そんな2人だが、一緒にレコーディングしたことはなく、今回が初のデュエット。きっかけは、清志郎が妖怪「ぬらりひょん」役で出演する「妖怪大戦争」で、三池崇史監督から主題歌を依頼されたこと。作詞三池監督・作曲清志郎で書き上げ、先月はじめに録音することになった。当日になって清志郎が、自宅が近所の陽水に声を掛けたところ「いいねえ」と二つ返事でやってきたという。
32年前の「帰れない二人」は陽水のアパートで清志郎が歌った曲を2人でいじりながら完成させたもの。今回もその場のノリで共演となったが、息の合ったデュエットは抜群。「愛・平和・自由」をテーマにしたメッセージソングに仕上がった。カップリングの「教えてジィジ」もデュエット。♪「小さな豆」と書いて「あずき」と読ませる…読めねぇよ「こまめ」だろ――の歌詞がユニークなファンキー作品。シングルCDは「忌野清志郎with井上陽水」の名で、映画の公開に先駆けて発売する。
清志郎は「陽水はコーラス参加のはずだったんだけど、歌い始めたら勝手にどんどん入ってきて、気づいたらデュエットになっちゃった」と苦笑い。子供たちにも分かりやすいメッセージソングで「オレたちみたいに、みんなで一緒に歌ってほしいね」と話した。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月26日 (木)

席を譲る光景

通勤帰りの電車の中で目にしました。
おそらく30歳前後の男性、10代後半の男性、20代前半の女性(それぞれは他人)が、間隔を少し開けて、わりとゆったり座っていました。
そこへ、3人の年配の女性が連れ添って乗ってきて、座っている3人の前に立ちました。年配ですが、3人連れですし、席を譲るとかえってお年寄り扱いしてと嫌がられそうな微妙な年齢に見えました。
俗に言われる関西のおばちゃんは、隙間があったらお尻から割り込む・・・なんていうのとは、程遠い上品な方々です。
そのうちの一人に、座っていた10代後半であろう男性が立ち上がり、席を譲りました。女性は恐縮そうに座ると、席を譲った男性の隣にいた女性、それまで下を向いていたので状況がすぐにわからなかったみたいなのですが、自分も席を譲るしかないと思ったようで、慌てて、立ち上がりました。そうすると、あとの2人の女性が両方座れて、めでたしめでたし。(^o^)丿
次の駅で、残った30歳前後の男性が降りました。最初に席を譲ってもらった女性が、譲った男性を手招きし、男性は照れくさそうに笑いながら座っていました。
いいことをしたので、すぐに、また座ることができましたね。後から席を譲った女性はちょっと気の毒でしたが。(^_^;)
でも、ほのぼのとした様子でした。

しばらくして、私が降りようと立ったとき、どこから来たの?というくらい勢いよく松葉杖をついた男性が狙いを定めてやってきて、ドアの方へ行こうとする私をさえぎって、私にもぶつかって、それでも何も言わずに座りました。
怪我をしていたのでどうしても座りたかったのでしょうね。
彼が立っていた場所のまわりでは、誰も彼に席を譲らなかったので、それに腹を立てていたのかもしれません。
でも、突進できるほど元気なら、立ってても大丈夫だったかも・・・(-_-メ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月25日 (水)

カセットテープのダビング

過去の遺物?録音済みのカセットテープが家の中に沢山あります。これでも数年前に整理して、うーんと減らしたのですが、オリジナルのレコード(CDではありません(^_^;))がないものや、自分たちの演奏会を録音したものなどは、あらためて聞くこともしないのですが、とりあえず捨てないで置いています。
今はネットワークを介してダウンロードして音楽を楽しむことができます。私もしっかり活用しています。が、少し前には、MDに録音して持ち運んでいましたよね。
その頃が私にはすっぽり抜けていて、録再生デッキも、ポータプルMDの再生機も持っていますが、メディアがほとんど家にありません。あまり必要性がなかったんですよね。
ただ、その頃から、カセットテープをMDにダビングしておくと、劣化を防ぐことができるので、やらなきゃと思っていたのですが、その作業が面倒で、ずっと放っていました。
先日、あることがきっかけで、テープを再生することがあったのですが、テープがデッキにからまって大慌て。メディアももう傷みつつありましたが、カセットデッキがダメになってきていたようです。
これをきっかけに、どうしても保存しておきたいものだけでもMDにダビングしようと考え、家電屋さんに走りました。
ところが・・・・テープからMDに簡単にダビングできる一体化された機械って、もう殆どないんだそうで、びっくり。
そこにあったのはたった2機種。コンポではなくポーダルタイプしかありませんでした。お店の人にも、そういうのは、できるだけ早くしておかないと、もう出来なくなりますよって言われて、あれこれ選ぶ間もなく、ビクターのRC-T15MDを購入。
とりあえず、これで落ち着いたので、ぼちぼち暇を見つけてダビングしようと思います。(これがまたいつになるやら・・・(^_^;))

私と同世代で、カセットテープを放ったらかしにしている方、いらっしゃいませんか。急いだ方がいいですよ。(^o^)丿

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2005年5月24日 (火)

ガーデンレストラン

最近ランチはお弁当ですが、せっかくいい季節なので、外で食事もいいなぁ。
よくよく歩いてみれば、スペースは小さいですが、オープンカフェやガーデンレストランが職場の近くには沢山あります。
完全な外ではなく、お店の中だけど、一歩踏み出せば外というちょうど境目にあるテーブルに座るのが好きです。
明るさは十分ありますが、直接日も当たらないので暑くないし、車や人もすぐ横を通らない。
都会のド真ん中なので、澄んだ空気や鳥のさえずりをバックにとはいかないまでも、涼しい春の風を感じながら、開放感いっぱいでの食事は、仕事の合間のほっと出来る時間です。
夏が来るまでのあとわずかの間、外での食事を楽しみたいと思います。

こーんなカンジ・・・
リップル
カフェレストラン クリクリ
トゥーストゥースダイニングガーデン(こらはビルの屋上)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月23日 (月)

スターウォーズ海賊版DVD、中国で

全米で記録を塗り替えた「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
海賊版が早くも出回ってるんですね。人気のある映画の宿命でしょうか。国内のいたるところで入手可能なんて、どういうルートで作られるのか不思議です。
映画館の大きなスクリーンと大音響で見るのがいいと思うのですが・・・

スターウォーズ完結編の海賊版DVD、中国で出回る[北京 22日 ロイター]
大ヒット上映中の映画スター・ウォーズシリーズ完結編「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」の海賊版DVDが中国の北京の路上で販売されている。
同作品は、海賊版が出回るのを避けるため、全世界でほぼ同時に封切られた。中国でも19日に初上映されたが、22日には、海賊版DVDが国内のいたるところで入手可能な状況となった。
北京の路上では、7元(約90円)で海賊版DVDが発売されている。売り手によると、22日朝、入手したばかりのもので、劇場で違法に撮影されたものと違い、画像は非常に鮮明だという。
米映画協会(MAPP)の推定では、中国で販売されているDVDの約95%が海賊版で、米映画産業は昨年だけでも2億8000万ドルの被害を被っている。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月21日 (土)

美輪明宏主演「黒蜥蜴」

2003年の公演を見逃したので、今回楽しみにしていました。舞台「黒蜥蜴」チケット代も奮発して。(^_^;)
過去に映画や舞台でいろいろな人が「黒蜥蜴」を演じていますが、私の記憶では、小川真由美さんと天池茂さんのコンビが結構印象に残っています。
美輪明宏さんは1968年にまだ丸山明宏さんとして、深作監督の同名の映画に出演されていたようです。
率直な感想として、一番思ったのは、美輪明宏さんが歳をとったなぁというところです。
華やかな沢山のドレス、男装、着物、どれも綺麗でしたが、以前のような優雅さがないですね。声も聞き取りにくかったです。
それから、舞台の構成の難しさを感じました。映画とは違う醍醐味もありますが、逆に限界もあります。
お芝居やミュージカルに行き慣れくると、少し、期待をしすぎてしまったようです。(^_^;)

原 作 :江戸川乱歩
脚 本 :三島由紀夫
演出・美術・衣裳 :美輪明宏
出演 :美輪明宏(緑川夫人実は黒蜥蜴)
     高嶋政宏(明智小五郎)
  木村彰吾(雨宮潤一)
会場 :神戸国際会館 こくさいホール

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月20日 (金)

スターウォーズ全米で公開

やっぱりこれですね。今朝のワイドショーでも見ました。さすが映画好きのアメリカ人は違いますね。コスチュームをつけていない方が、映画館に入りにくい雰囲気。妊婦さんがお腹にペイントしてたり、警備の警官までライトセーバーを持っていたり、4/30から並んでる女性も・・・(^_^;)
そんな中、名古屋から休暇をとって行った日本人がいましたよ。
映画館に並ぶ人たちに、これまでのスターウォーズで一番良かったのはどれかと尋ねると、圧倒的に2作目の「帝国の逆襲」でしたが、映画を見終わった後は、エピソード3が一番とか、帝国の逆襲と並ぶ面白さだとかという声が殆ど。辛口のコメントも期待したらしいのですが、殆どなかったんだそうです。これは期待できそうですね。日本での7月9日公開がとても楽しみです。
今朝はアメリカの公式サイトはビジーでなかなかアクセスに時間がかかります。日本の公式サイトでガマンしましょう。(^_^;)

スターウォーズ最終作が全米で公開(スポニチ)
米映画「スター・ウォーズ」シリーズの最終作となる「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」が19日未明、全米で一般公開され、各地の映画館前では、ダース・ベイダーなど映画キャラクターの衣装を身に着けた熱心なファンが行列をつくった。
共同電によると、ニューヨーク・マンハッタンの映画館前では、同日午前0時1分に始まる公開を待ち切れない数百人が並んだ。イリノイ州から訪れたというファンは「時差の関係でニューヨークでの公開が1時間早い」と興奮気味。
AP通信によると、ボストンやカリフォルニア州など各地の映画館は満員で、数週間も映画館前で入場を待ったファンもいたという。

追記:
ゴジラ卿さんのところで、詳しい情報が紹介されています。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

2005年5月19日 (木)

拾得物のお礼

昼休みから戻った職場のOちゃんが1万円札を手にして、興奮して私のとろこへやってきました。
外で通帳とそれに挟んだお金数万円を拾ったんだそうです。
その通帳の銀行がすぐ近くだったので、そこへ持って行って、住所と名前を聞かれたので、職場の住所を伝えたそうです。
間もなく、落とした本人がやってきて、お礼にと1万円を、封筒に入れるでもなく、そのままくれたそうです。
とるものもとりあえずといったところなんでしょうね。(^_^)
中国系の人だったようで、通帳の残高は見てなかったらしいですが、台湾に帰る資金が入っていたとか。
Oちゃんは、こんな大金もらっていいんだろうか・・と、まわりのみんなに訴えます。
大金・・・ったって、子供じゃないんだから。それに、もう本人も帰ってしまってるし、なによりOちゃん、もう受け取ってしまってるじゃない、ねぇ。(^_^;)
相手の気持ちなんだからもらっておけばいいと思うんですが、よほどOちゃんは日頃お金を持ってない!?(失礼)
困った様子でおろおろしていました。(でも、顔はほころんで見えましたけど)
その様子を見て、どろんぱくん、「それは黒いお金だと思ってるんですか?」
続けて、「コンビニに行って、くずしてくればいいんじゃないですか?」
だからね、1万円でしょ、黒いも怪しいもないってば。(^_^;)
話がどんどんそれて、妙にみんなで盛り上がりました。
お菓子の詰め合わせだったら、こんなに大騒ぎにならなかったんでしょうけど。
でも、ちょっとした臨時収入です。いいことをしてよかったですね。

追記:
次の日、Oちゃんは、職場のみんなに『カルピス 贅沢仕立て オレンジ』を1つずつ買ってきました。
どろんぱくん、すかさず「やっぱり、黒いお金だと思って、きれいにしてきたんですね」(^_^;)オイオイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月18日 (水)

悩ましい靴!?

DSC01232-2一見コーヒーメーカーにも見えるようなマシン・・・
阪急百貨店の靴売り場で見かけました。靴の消臭殺菌をするみたいです。誰でも利用できるようになっていますが、閉店間際の時間だったので、人は殆どいませんでしたし、もちろん自分で使う時間もありませんでした。
置かれていた看板に使用方法などが書かれていました。よく見ると・・・
「ふつうの靴」「ストレスを浴びている靴」「かなり悩ましい靴」とランクが分けられています。
悩ましい靴ってどういう人が履いている靴なんでしょうね。(^_^;)

DSC01233-2

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2005年5月17日 (火)

335万人がブログ利用

私もこの中の一人・・・お手軽にできるようになりましたから。
自分の日記として楽しんでいますが、公開している以上、言葉を選んだり、モラルをわきまえたりすることが必要です。心がけているつもりですが、きちんと出来ていますでしょうか・・・〆(°°)カキカキ..
お友達もたくさん出来ましたし、まだまだ続けて行きます!!

335万人がブログ利用(共同通信)
インターネット上の日記風サイト「ブログ」の利用者が、今年3月末の時点で延べ約335万人を数え、少なくとも月に一度はブログを見る閲覧者も1651万人に達していることが17日、総務省の調査で分かった。2年後には、それぞれ2倍以上に拡大するとみている。また、広告やブログをもとにしたネット販売などを含めた市場規模も2006年度には04年度の約40倍、1377億円に膨らむと推計。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月15日 (日)

森のコンサート

春の風が気持ちよくて、外へ出てみました。
神戸市立布引ハーブ園へ、たぶん1年ぶりくらいでしょうか。
神戸夢風船と呼ばれるゴンドラに揺られて、徐々に上りながら新緑と神戸の景色が楽しめて、今が一番いい季節ですね。
それと、ここでの楽しみは、ラベンダーのソフトクリームが食べられること。ご機嫌です。\(^_^)/
森のホールでは、1時間ほどのミニコンサートが開かれ、初夏をテーマにした合唱を聴きました。
小さなホールですが、天井の高いログハウスのようで、音響がとても良かったです。

DSC01230 コンソートイン 森のホールコンサート
2005年5月15日(日) 14:00 開演
布引ハーブ園 森のホール
神戸市混声合唱団
ソプラノ :笠置 雅子 / 小西 潤子
アルト :古村麻美子 / 友好 博子
テノール :清水 徹太郎 / 三木 秀信
バス :青木 耕平 / 津國 直樹
おはなし :青木 耕平
ピアノ :沢田 真智子
曲:夏は来ぬ・今や、五月の時・夢みたものは・翼・さんぽ(となりのトトロより)  他

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月12日 (木)

パソコン教室再開

数年前、小・中学校の週休2日制になったことをきっかけに、休日に近所の子供たち対象のパソコン教室を自宅で始めましたが、仕事が年々忙しくなり、昨年秋から半年お休みをさせていただいていました。
いよいよ、今週末から再開します。
まだ、今月いっぱい仕事は忙しくて、休日も仕事をしていますので、帰宅してから、夜な夜な資料を作ったり、使用するパソコンのメンテナンスをしたりで、追い込み作業をしています。
講習会専用のパソコンは、半年使用していなかったので、Windowsのアップデートはたまりにたまってますし、検定試験の内容の変更に伴い、資料も時代に合ったものに少し作り替えないといけませんし、1台は新しいマシンにしようと思うので、使用するソフトをインストールしたりと、ほんとに間に合うのか心配。(;´_`;)
そんな中、昨夜遅く、1台のマシンがクラッシュ。ハードディスクかOSが故障した可能性が・・・
連日の睡眠不足の中、夜遅くの作業は、イライラがつのるばかり。クラッシュしたマシンが、市販のものでなく夫の自作パソコンであったことから、夫にやつあたりして・・・(^_^;)
仕方がないので、急遽予備用のノートパソコンで今週末は乗り切ろうと思います。
日頃、家の中で使っていないパソコンが数台眠っていますが、こういうときには、役に立ちますね。ほっ。

半年空いていることは、これほどプレッシャーになるのかと思うほど、今、不安です。
今回は10人の子供たちを、レベルを分けて、3コースやります。子供たちは、楽しみにしてきてくれますし、私もきちんと教えてあげたいですから。
初回をクリアすると、たぶん、また調子が出てくるのだと思うのですが、やっぱり今はとても不安です。
意外と、こう見えて、神経が繊細なんですよ。(^ヘ^)v

dress-up-smartlyの関連記事
パソコン検定合格発表
パソコン検定
子供とインターネット
HPを持っている子供たち
ネットの書き込みがトラブルに?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月10日 (火)

西本智実(指揮)&ゲルハルト・オピッツ

仕事が忙しくなればなるほど、ライブに行きたくなります・・・(^_^;)
最近、西本智実さんの指揮の演奏会は、なかなかチケットが入手しにくくなってきたそうです。取れてよかった。
久々の2階席の中央あたり。音のバランスは良く聞こえるところだと思います。全体的にやわらかい音でした。
オルゴールのようなピアノの音色は心地よく、少し眠気が・・・
チャイコフスキーは、よく聴く曲ですが、メリハリがもう少し欲しかったです。楽譜の上では、p(ピアノ)やf(フォルテ)が沢山ついているところがあるようですが、座席の関係もあるのでしょうね。
西本さんのさっそうと歩き、力強く足を踏み、腕を高めに上げて棒を振る指揮は、いつ見ても格好いいですね。

西本智実&ゲルハルト・オピッツ(Pf) 《皇帝》&《悲愴》
場所: ザ・シンフォニーホール
曲目: ベートーヴェン:《シュテファン王》序曲 作品117
     ピアノ協奏曲 第5番「皇帝」 変ホ長調 作品73
     チャイコフスキー:交響曲第6番「悲愴」 ロ短調 作品74
ピアノ独奏: ゲルハルト・オピッツ
管弦楽: 関西フィルハーモニー交響楽団

5月16日に、東京はすみだトリフォニーホールで同じプログラムであります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

中村獅童&竹内結子が結婚

素敵なカップル誕生です。世の男性の方々は、「チェッ」って感じなのでしょうか。(^_^;)
それにしても時代を感じますね。売れっ子でも、ぱっと、結婚決めちゃうなんて。でも、その方が自然で、もっといいお仕事が出来るのでしょうね。
夏に結婚するタレントの藤井隆(33)さんと乙葉(24)さんの婚約会見もいい感じでしたよね。ひざまずいて婚約指輪を渡したと、嬉しそうに話していましたし、藤井さんも、言葉一つ一つに、周りや乙葉さんほの気配りが感じられて。
夢を与えることをお仕事としている彼らには、やはり、幸せになってもらいたいです。

獅童&結子が結婚!既に妊娠も?(スポニチ)
人気歌舞伎俳優の中村獅童(32)と、売れっ子女優の竹内結子(25)が結婚することが9日、明らかになった。2人は昨年10月に公開された映画「いま、会いにゆきます」で共演。夫婦役を演じ意気投合、静かに愛をはぐくんでいた。関係者によれば挙式・披露宴の予定はなく、近く都内の区役所に婚姻届を提出する。
役者として成長著しいと評判の獅童。なんと陰で支えていたのは、映画、ドラマに引っ張りだこの竹内結子だった。
関係者によれば、2人の仲が急速に深まったのは今年になってから。映画共演をきっかけに、当初は関係者を交えて食事をするなどしていたが、次第に将来の伴侶として意識するようになったようだ。獅童、竹内とも周囲の親しい友人に「いいお付き合いをしている」「これから先のことを考えたい」と相談をするようになった。
出会いは、大ヒットした映画「いま、会いにゆきます」。お互いが初めての父親役、母親役。獅童はデビュー映画「ピンポン」、舞台「丹下左膳」など、それまでのアウトロー的な役どころから一転。先立たれた妻を思い続ける純愛に生きる男を熱演。竹内も幼い子供を残し天国に旅立つ優しい女性を演じた。完成披露試写のあいさつでは「僕もすてきな家族がほしくなった」(獅童)「獅童さんはイメージと違って私より純粋」(竹内)と話すなど、知らず知らずに気持ちが通じていたようだ。

| | コメント (3) | トラックバック (3)

2005年5月 9日 (月)

女性専用車両

関東の首都圏の私鉄と東京地下鉄・都営地下鉄で朝のラッシュ時間帯にも女性専用車両が運行されことになったそうですが、関西の方では、ひと足早く、設置され、普及されています。
通勤ラッシュ時間帯のみのものや、終日のものとさまざまですが・・・
あらためて、話題になるといろいろ考えますね。

関東では1番端の車両だそうですが、関西では、中ほどの車両に設定されています。
女性は痴漢の被害が減り、安心できる、男性も満員電車で、痴漢に間違われなくていいと利点もあります。
ですが、端だと女性が遠くまで歩かないといけない、中ほどだと、男性が通り抜け出来ない。
女性車両が空いていて、前後の一般車両が混んでいると、かえって、女性は一般車両に乗りにくい。
いろいろ欠点もあるんですよね。
それに、女性専用車両があるなら、男性専用車両もあってもいいのではないでしょうか。
なにがともあれ、上手に利用したいものですね。

ところで、うちの子がニュースを見ながら、爆弾発言をしました。(-_-メ)
「関西はとっくに普及してるけど、乗ってるのおばさんばっかりで、痴漢なんかに合わへんのに」
申し訳ございません、どうか通勤ラッシュを知らない我が子をゆるしてやって下さい。
m(__)m

dress-up-smartlyの関連記事
JR女性専用車両にて
女性専用車両

| | コメント (0) | トラックバック (1)

早起きは得?

クラブ活動の早朝練習に子供が参加するようになり、毎朝のお弁当を作る時間が早くなりました。
まあ、どこのご家庭でもやってることなのでしょうけれど、早起きは苦手です。
それでも、今朝も起きて作っていると、子供が、スケジュール表を確認しながら、「あ、今日は練習ない日だった。」
え~、かんべんしてよ~。普通と比べると、45分も違うのです。朝、これだけ寝られたら、どれだけ幸せか。(-.-)
本人も忘れていて、「珍しく、起こされなくても自分から起きてきたのになぁ。早起きは三文の得、きっと何かいいことあるだろう。」なんて、とぼけたことを言うのです。
私は、すごーく損をした気分なのですが・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 8日 (日)

母の日

母の日、これといったことはないのですが、子供がカーネーションの花を買ってきてくれました。
この時期、カーネーションはとっても高くなるのに・・・(^_^;)
幼稚園の頃、似顔絵を描いてくれたものですが、小学生になってからは、少し家事の手伝いをしてくれるくらいでした。もちろん、それで、十分なのです。
今年は、形のあるものを贈ってくれた気持ちがとても嬉しいです。ちょっと出かけてくると、おこづかいをもって、こそこそと買いに行ってくれました。
子供が中学生になって、新しい生活にまだ馴染めないせいもあって、やや反抗的で、毎日のように、私が小言を言うようになり、最近コミュニケーションがうまくいってなかったので、なおのこと、嬉しかったです。
ゴマすりでもいいのです、母親なんて単純なもの。
赤ちゃんのころから、心配したり腹の立ったりすることの方が多くても、笑顔やちょっとしたかわいい行為がすべての嫌な気持ちを打ち消してくれるものなんですよね。
ありがとう。

私も、毎年ワンパターンで、形だけで申し訳ないのですが、母にはお花を、主人のお母さんには、お茶をそれぞれ宅配で贈りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 7日 (土)

2000円札の行方

消えるの? 2000円札(共同通信)
2000円札の普及が足踏みを続けている。流通枚数は昨年10月の約5億900万枚をピークに、その後5カ月連続で減少。3月には約4億1900万枚まで落ち込んだ。「このままでは、次の紙幣刷新の時になくなってしまうのではないか」(永浜利広・第一生命経済研究所主任エコノミスト)との厳しい見方も出てきた。政府、日銀は普及に努めているが、数えるほどしか手にしていないという人も多い。
確かに使いにくいですよね。手にしたら、即座に使うようにしています。
たぶん、私は、手にすることが多い方だと思います。というのは、不便さも感じながらも、今や、羨ましがられるときもあるという、給料現金支給の職場なのです。所長が、銀行の窓口で預金を引き出す際、いろんな金種をとりそろえてくるようです。 ボーナスのときは、給料袋が立つ・・・なんてことは、絶対ありえませんけどね。パタッ。(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2005年5月 3日 (火)

くじ運が悪いだけ?

子供が好きなお菓子「エースバット チョコ」(私が子供の頃は、「チョコバット」という名前でした)を、いつもコープの個人宅配で、チラシに掲載されたときに箱買いします。しかも、めったに掲載されないので、2箱まとめて。
数年前までは、1箱に1本くらい、「当たり」が入っていました。歴史をたどると、1996年~1999年あたりだと思います。これらの景品を買ったケースの数の分くらい、もらったと思います。
いつの頃からか、同じように箱でまとめて買っても、見事に全部「はずれ」ばかり。
景品の質を上げて、当たりを少なくしたのでしょうか。それとも、単に運が悪いだけなのでしょうか。
サイトによると、去年の秋以降は、景品も紹介されておらず、「当たってからのお楽しみ!」なんていう掲載では、なんとなく、ほんとに当りがあるのかなぁって思ってしまいます。(三立製菓さん、疑ってごめんなさい)
抽選で○名にオリジナルグッズプレゼント・・・というのがよくありますが、あれって、実際に公表した数だけの当選者がいるのかどうかはわかりませんが、結構当たった人見ますよね。
私は、そういうのもあまり当たりませんけど、それでも、全くゼロではありません。
だから、まあ、次に当たることを期待しましょう。(^_^)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 2日 (月)

本田美奈子ベストアルバム発売

地球ゴージャスの「クラウディア」が再演されますが、今回は、本田美奈子さんが降板したため、工藤夕貴さんが出演されます。今回は見に行くかどうか、ちょっとまだ迷っています。昨年、見に行ったときの本田美奈子さんは、あの細い身体で、舞台中をかけまわっていらっしゃいました。早く回復されてることを、あらためて願います。懐かしいベストアルバム買ってみようかな。

本田美奈子 早期回復願い9年ぶりベスト盤(スポニチ)
急性骨髄性白血病のため入院中の歌手・本田美奈子(37)が早期回復と現場復帰への願いを込め、ベストアルバム「LIFE~本田美奈子プレミアムベスト」を21日に発売する。ベストアルバムは9年ぶり。
4月18日に無菌室から出て、現在は早期の骨髄移植手術を目指して体力づくりの真っ最中。抗がん剤投与による体力の減退などでくじけそうになった時、勇気づけてくれるのが「自らの歌」だという。
今年はデビュー20周年。「私の愛する歌をファンに届けたい」とアルバム発売を決意した。
東芝EMI、マーキュリー(現ユニバーサルミュージック)、コロムビアミュージックエンタテインメントの3社が協力。自ら「祈り」「愛の賛歌」「1986年のマリリン」「つばさ」など16曲を選んだ
曲は以下16曲
「LIFE ~Minako Honda Premium Best~」
 1. 祈り
 2. 愛の賛歌
 3. アマリア
 4. BBちゃん雲にのる
 5. Oneway Generation
 6. 1986年のマリリン
 7. Temptation  (誘惑)
 8. 幸せ届きますように
 9. この歌をfor you
 10. Fall in love with you ~恋に落ちて~
 11. 僕の部屋で暮らそう
 12. JUNE
 13. ら・ら・ば・い ~優しく抱かせて
 14. 命をあげよう
 15. あなたとI love you
 16. つばさ
初回限定版は、もう一枚ディスクがつきます。

関連 
本田美奈子.無菌室から一般病棟へ(あっかんべぇ)
本田美奈子さん白血病( dress-up-smartly)

追記:
5月21日発売の初回限定版「LIFE ~Minako Honda Premium Best~」を予約しました。(^^♪

| | コメント (2) | トラックバック (3)

気候

花粉もようやく落ち着いたかな~。
2,3日前に青森で桜が満開・・・ってニュースをみたばかりですが、もう、沖縄は梅雨なんですね。沖縄が平年より早いということは、その他の地方も早くなるのでしょうか・・・

沖縄が梅雨入り…平年より6日早く(読売新聞)沖縄気象台は2日、沖縄地方が梅雨入りしたとみられると発表した。
平年より6日、昨年より3日早い。>花粉付きにくい紳士服開発(共同通信)

高級紳士服地メーカーの御幸毛織(名古屋市)は2日、スギやヒノキの花粉が付着しにくい布地を開発、8月下旬から9月をめどに冬物スーツとして発売することを明らかにした。布地の糸の表面に直径約30ナノメートル(1ナノメートルは100万分の1ミリ)の粒子を多数付けることで、繊維のすき間に花粉が入り込むことを防いだ。粒子を付着させる際にナノテクノロジー(超微細技術)を応用した。

職場でも花粉症の方がいます。紳士服だけでなく、婦人服もぜひ・・・

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2005年5月 1日 (日)

雅子さま2月以来のご公務

雅子さま、ひさびさのご公務は、子供の祭典・・・お母様としても、いろいろお感じになってらっしゃることでしょう。
これからも少しずつ、優しいお顔が拝見できることを期待しています。

皇太子ご夫妻で記念行事に(共同通信)
皇太子ご夫妻は1日午後、東京・両国国技館で開かれた日本ユニセフ協会創立50周年記念行事「ユニセフ子どもの祭典」に出席された。雅子さまが住まいの東宮御所以外での公務をされたのは、2月に国立劇場で文楽を鑑賞して以来。皇太子さまは記念式典で「世界には今なお、援助や人権の擁護を必要としている多くの子どもたちがいます。この問題はひとごととは思えません」とあいさつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水野真紀、ママに

おめでとうございます。みんなが憧れる「きれいなお姉さん」が、絵に描いたようなステキな結婚、出産を経ていますね。ぎりぎりまで仕事していて、復帰も早そうです。政治家の妻ということでは、とても珍しいのではないでしょうか。
家計に困るわけでなし、何も子供をおいてまで、すぐに仕事しなくても・・というような声もありそうですが、子育てをしながら、うまく調整して少しずつお仕事をされることだと思います。
働きながら子育てをすると、一緒にいる時間が少なくなりますが、ずっと一緒にいる母親に愛情は負けないですよ。一緒にいたいという気持ちによって、より愛情深く子育てできると私は思います。
そして、理解ある夫がいてこそ、働く主婦の姿があるんだと思います。
ここで、自分の夫にもごますりしておきましょう。(^_^;)

水野真紀、男の子のママに(スポニチ)
女優の水野真紀(35)が30日午後4時すぎ、都内の病院で、第1子となる3692グラムの男児を出産した。母子ともに健康という。
関係者によると、4月中旬とされた予定日からやや遅れたこともあり、水野の喜びはひとしおの様子。夫の後藤田正純自民党衆院議員(35)も都内におり、夫妻で喜びを分かちあった。
後藤田氏は事務所関係者に「無事に生まれました」と報告したという。
水野は2月下旬から産休に入っており、今後は体調を見ながら、6月中に仕事を再開する予定。「きれいなお姉さん」から「きれいなママ」となっただけに、ベビー用品のCMなどのオファーが殺到しそうだ。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

野口が郷にエール

ゴールデンウィーク(5月1日(日)~5月7日(土))に東京のSTB139スイートベイジルで、恒例の野口五郎さんのライブ『GORO SUPER LIVE "COLORFUL ENERGY" VOL.5 東京・六本木』が今年も始まるようです。
実は、かつての新御三家の中では、五郎さんのファン。(*^_^*)
あまり関西でのライブがないので、残念ですが・・・ネットやCDで楽しんでいます。

「すっごい人生」野口が郷にエール(スポニチ)
歌手の野口五郎(49)が1日に開幕するゴールデンウィークライブの最終リハーサルを30日、東京・六本木スイートベイジルで行った。
恒例のGW公演に「GORO WEEKのスタートです。この場所はお客さんと近いからアットホームでいい」と笑顔。新御三家の盟友、郷ひろみ(49)の離婚について取材陣に聞かれ「すっごい人生を送ってますね。でも人生において結婚が正解で離婚は不正解ではないですから、コメント出すのは難しい。ただ、仕事はすごくうまくいってるし、スタッフの人もすごいと思う。ボクも負けないよう頑張りたい」と話した。1日からプロデュースした音楽配信サイト「音コレ」をスタートさせる。


| | コメント (4) | トラックバック (1)

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »