« 晴れて | トップページ | SMAP 国立競技場単独ライブ »

2005年6月 2日 (木)

『最悪な人生のガイドブック』

2005年4月1日に旧・梅田コマ劇場からリニューアルオープンした梅田芸術劇場の中の少し小さめのホ-ルの方のシアター・ドラマシティへ昨日行ってきました。
梅田コマ劇場といえば、今の劇場になったときに、「飛天」と名前を変えたのに、あまり馴染めないということで「梅田コマ」に戻ったということだったのですが、また変わったのですね。(^_^;)

主演の川平慈英さんの出演するお芝居やミュージカルは何度も見ていますが、いつもとても面白いです。他にもサッカーの解説をしたり、数ヶ国語でしゃべったり、多彩な才能には驚きます。
川平慈英さんも好きですが、私のお目当ては、森山未來さん・・・ではなく、草刈正雄さんなのです。"^_^"
子供のころから大好きでした。テレビに映画に舞台に、出来る限り見ています。最近はあの独特の口調で、三枚目の役が多いですが、やっばりかっこいい!!いつも主役より目立っていますね。(^_^;)

超満員の今回の舞台は、ほとんど笑いっ放しでした。それでもホロリとくる場面もあります。また、大阪の初日だったこともあって、草刈正雄さんが演技中、電話をかけながらノートパソコンを操作する場面で、パソコンの蓋が開かないというハプニングがありましたが、さすがベテランの役者さん、とっさの判断でうまく切り抜けました。
皆さん、どこまでが台詞でどこまでがアドリブかわからないほど、おしゃべりが軽やかでした。
カーテンコールでは、突然川平さんに指名されて、森山未來さんが歌を歌うことになり、選曲に戸惑ったり、終演予定時刻が大幅に遅れてしまったりしましたが、それでも、時間を忘れるほど、いろんな角度から楽しむことが出来ました。

ミュージカルコメディ 最悪な人生のガイドブック
場所: シアター・ドラマシティ
作・演出:鈴木聡
音楽:本多俊之
出演:川平慈英/森山未來/草刈正雄/キムラ緑子他

|

« 晴れて | トップページ | SMAP 国立競技場単独ライブ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/4365219

この記事へのトラックバック一覧です: 『最悪な人生のガイドブック』:

« 晴れて | トップページ | SMAP 国立競技場単独ライブ »