« 三谷新作映画 | トップページ | 髪を切った »

2005年7月16日 (土)

第43回パリ祭

昨年に続いての「パリ祭」は今年43回を迎えました。
一度も欠かさず出演したのは82才の石井好子さんただ1人とのこと。しかも、昨年よりお元気だったような・・・(O_o)WAO!!!
口の悪い連れ曰く、「身体を1年間フリーズして、仮死状態にしてクール宅急便で運んでいる」んだとか。金魚じゃないってば。\(^^:;)...マアマア
それから、せっかく、石井さんが、シャンソンの日本語になった歌詞は、メロディーに合わせるために、元の詩とはニュアンスが違っているので、歌詞の意味を解説なさった上で、あえて、「行かないで」を原語で歌われたのですが、我々には、原語「NE ME QUITTE PAS(ヌ ム クィトゥ パッと聞こえました)」が何度も出てきて、「パッ」発音が面白くて、お笑いネタになってしまいました。
こうなると、シャンソンもかたなしです。正しくない聴き方で申し訳ありません。
山本リンダさんの衣装や平野レミさんのハッスルぶり、泳げるシャンソン歌手の木原光知子さんの進行も楽しいものでした。神戸ではなじみの深い風かおるさんの歌も良かったです。
シャンソンは、母がよく越路吹雪さんのレコードをよく聴いていました。前半で、プログラムの順序が入れ替わり、曲も「パタムパダム」から、私の好きな曲「愛の賛歌」になっていました。
この曲は東京では入っていましたが、神戸のプログラムに入ってなかったので、聴けてラッキーです。
ゲストは、「世界ふしぎ発見!」の司会者、草野 仁さん・・・歌を歌われるなんて知りませんでした。(^_^;)

日 時:7月16日(土)
     開場18:00  開演18:30
会 場:神戸文化ホール(大ホール)
出 演:石井好子/菅原洋一/山本リンダ/平野レミ
     広瀬敏郎/堀 郁子/風かおる/村山奈緒美
     神戸市混声合唱団 
     あ み/岩崎桃子/嶋本秀朗/SHIN太朗
     田尻勝久/山本理恵子                        
ゲスト:草野 仁
司 会:木原光知子
演 奏:岩間南平グループ

|

« 三谷新作映画 | トップページ | 髪を切った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/5013187

この記事へのトラックバック一覧です: 第43回パリ祭:

« 三谷新作映画 | トップページ | 髪を切った »