« カシオペアwithシンクロナイズドDNA | トップページ | LAST SHOW »

2005年7月27日 (水)

吹奏楽コンクール

子供が吹奏楽部に入ったことで、久々に吹奏楽コンクールなるものに足を運びました。閑散期ですので、お仕事もお休みしまして。(^^ゞ
26日・27日に渡って、神戸文化ホールの大ホールと中ホールで、中学・高校の神戸地区大会が行われています。
学校が替わるたびに、舞台上の椅子の配置が変えられ、打楽器の入れ替えをする様子が、懐かしかったです。
私が今日観たのは、中ホールで、人数の少なめの学校ばかりが出場しています。
これまで、コンクールといえば、大ホールで、中にはプロ並みの演奏をするような学校が出てくるような大規模な演奏しか聴いたことはなかったのですが、少子化と地域性でうちの子供の学校の吹奏楽部は人数が少ないのです。
出番はなんとトップ、顧問のくじ運の悪さ(^_^;)にもめげす、まあ、1年生の我が子にティンパニという大事な楽器をさせるなんて無謀な学校ですが、よくがんばったと思います。

最初から客席にいたわけですが、最初に挨拶や審査員の紹介があることはもちろん知っていました。ですが、なんと司会者として前に立っている人を見ると、まぁ、昔一緒に演奏した仲間です。現在高校の教師をして、吹奏楽部の顧問をしていますが、こんなところでお目にかかるとは・・・
2日間の全部出場校が掲載されているプログラムに目を通すと、知っている名前が指揮者の中にチラホラ。やっぱり教師として顧問として、相変わらず吹奏楽に携わっているんだ・・・
きっと、出場している子供たちの中にも、我々仲間の2世も沢山いるのかもしれません。(^_^;)

10曲ほどまで聴いて帰ってきましたが、やはり人数が少ないと、どうしても楽器の数が少なかったり、バランスが悪かったりするんですね。
でもって、運動部や大ホールで演奏出来るほど部員が揃っているわけではないので、おそらく1年生も戦力として出場する学校がほとんどだと思います。初めて楽器を手にして、3ヶ月ちょっとの子供たちも多いでしょう。
ですから、決して演奏は上手とは言えませんが、夏の暑い中、一つの目標に向かって、力を合わせる姿、演奏前の緊張した顔、終わってからのほっとした様子・・・いいものですね。
夕方までコンクールは続いていますが、途中でみんな引き上げてしまったので、結果は明日のお楽しみ。(^_-)

|

« カシオペアwithシンクロナイズドDNA | トップページ | LAST SHOW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/5175068

この記事へのトラックバック一覧です: 吹奏楽コンクール:

« カシオペアwithシンクロナイズドDNA | トップページ | LAST SHOW »