« 有馬玩具博物館 | トップページ | 真っ黒になっちゃった »

2005年8月16日 (火)

震度6弱

16日午前11時46分ごろ起きた地震で宮城県南部で震度6弱を観測、岩手、宮城の海岸に津波注意報も出された。
大きな地震です。現地の様子が順次テレビの画面で映し出されています。
建設されて間もないプールの屋根が落ちた悲惨な映像に驚きました。地震対策は施されていなかったのでしょうか。
サーカスの観客達が初めはサーカスの演出だと思ったらしく、逃げる様子もなく、平気な顔をしていました。地震たど感じた人もいたでしょう。ですが周りの様子につられるという集団心理・・・怖いですね。
新幹線が緊急停止し、帰省客にかなりの影響があったようです。駅の職員にいつ動き出すのかと詰め寄る人がいました。
大きな怪我をされた人は無かったようですが、かなりの混乱はあったようです。
宮城といえば地震の巣・・・今後が心配です。
そして、大きな地震が起こるたびに、もし都心で大規模の地震が起こったらということを想像してしまいます。
対策は万全に、やりすぎるくらいしておく必要があります。

|

« 有馬玩具博物館 | トップページ | 真っ黒になっちゃった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/5500146

この記事へのトラックバック一覧です: 震度6弱:

« 有馬玩具博物館 | トップページ | 真っ黒になっちゃった »