« 高校野球選手権大会組み合わせ決まる | トップページ | 神戸市民交響楽団夏休みポピュラーコンサート »

2005年8月 6日 (土)

おんなの落語

今日は第35回みなとこうべ海上花火大会でした。
午後から雨がパラパラして心配でしたが、花火の間は雨は上がり、終わった頃にまた雨が降り出しました。浴衣姿のお嬢さんたちは、帰りの移動が大変だったでしょう。ほんとに今日は、朝から、あちこちで浴衣姿の人を見かけました。
こんな時に花火以外で外に出かけるのはどうかと思ったのですが、涼しい「神戸こくさいホール」で木の実ナナ主演の「おんなの落語」という音楽劇鑑賞してきました。
ナナさんと男性3人だけのお芝居で、男性は何役もやります。脚本・演出は鈴木聡。木の実ナナの代表作のひとつ、ミュージカル「阿国」の脚本も手掛けています。これはちょっと期待しますよね。
物語は、廓(くるわ)噺の「品川心中」「文違い」「お直し」と男女の機微を扱った「駒長」「風呂敷」、人情噺の名作「芝浜」を組み合わせ、お染という女性の半生記で、女郎から始まり、男を騙したり、逆に騙されて貢いだりして、最後は魚屋のいい女房になります。合間に、「ヘイ・ポーラ」「コーヒー・ルンバ」「オンリー・ユー」「お祭りマンボ」などの懐かしい曲に芝居のストーリーを盛り込んでナナさんが歌うという、ミュージカルとは違いましが、面白かったです。

木の実ナナさんはいいですね。数年前には更年期障害を克服したそうで、女性として、このあたりも共感できそうです。
舞台は、「イカれた主婦 」「阿OKUNI国」「下町のショーガール」「伝説の女優」、テレビは、「オレゴンから愛」「たけしくん、ハイ!」「あぶない刑事シリーズ」、著書では「自伝的エッセイ下町のショーガール」「キラッ!と女ざかり」を見ました。なかでも、「阿国」は木の実ナナさんがあでやかな衣装で華麗な踊りをこれでもかというくらい見せてくれるすごい舞台でした。再演をずっと望んでいましたが、2年前の再演は大阪・神戸ではありませんでした。
今年は、なんと、愛知万博で、5月にライブバージョンとして、再演されたそうで・・・見たかったです。
この勢いで、もう一度やってもらえないかなぁ。

|

« 高校野球選手権大会組み合わせ決まる | トップページ | 神戸市民交響楽団夏休みポピュラーコンサート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/5340048

この記事へのトラックバック一覧です: おんなの落語:

« 高校野球選手権大会組み合わせ決まる | トップページ | 神戸市民交響楽団夏休みポピュラーコンサート »