« レ・ミゼラブル | トップページ | 冬休み終了 »

2006年1月 8日 (日)

柊羽ちゃん無事保護

仙台市で生後まもなくの乳児が、病院からさらわれた事件、無事に保護されて良かったです。
ご両親の喜びは計り知れないことでしょう。事件のことから早く離れて、元気に柊羽ちゃんを育ててあげてほしいです。

人の出入りをなかな制することができないため病院のセキュリティは難しいものです。
ちょうど、私が息子を産んで2ヶ月くらいの頃、同様の事件があったことを思い出しました。
鳥取の産婦人科から生後3日目の乳児が誘拐され、しかもその犯人は私の住む神戸のすぐ近くの加古川市に住んでいたので、当時、大変心が痛みました。
今回のような身代金目的では無く、不妊の夫婦が子供欲しさにという実に悲しい事件でした。

この事件に限らず、子供の誘拐事件・・・後を絶えません。
ただただ、このような事件が起こらないこと、また、起こってしまってもなんとか無事親の元に返されることを祈るばかりです。

|

« レ・ミゼラブル | トップページ | 冬休み終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/8065514

この記事へのトラックバック一覧です: 柊羽ちゃん無事保護:

« レ・ミゼラブル | トップページ | 冬休み終了 »