« 電子申告 | トップページ | 兵庫高吹奏楽部創部50年 »

2006年2月25日 (土)

荒川静香さん 華麗な演技

一躍時の人となった荒川静香さん、金メダルの演技も素晴らしかったですが、エキシビションは、優雅で華麗で素敵でした。青い衣装もとても似合っていました。
メダルを獲得してから、ほとんど睡眠がとれないままの演技たったそうですが、メダリストの意地を見せてくれました。
浦島太郎ならぬ「浦島花子です」とユーモアのあるコメントがかわいくて、帰国が待ち遠しいです。20060225i112

荒川の夢はアイスショー、東京での世界選手権に意欲も(読売新聞)トリノ五輪・フィギュアスケート女子で日本人初の金メダリストに輝いた荒川静香選手(24)が25日、メーンプレスセンターで会見し、「時間がたつにつれ、実感と重みを感じています」と改めて感想を語った。

「金メダルを取った後で最も驚いたことは」との質問に対し、「忙しいことです」と述べた。23日(現地時間)のフリー演技終了後、取材に追われ、睡眠時間は2日間で6時間しかないという。
一方、今後について、「夢はアイスショーで滑ること。1日でも多く自分の滑りを見たいと思ってもらうことが目標」とした。競技生活については、「現時点で引退か続行か断言はできない。日本に帰ってしばらく考えます」と白紙であることを強調したうえで、「国内で開かれた世界選手権に出場したことがないので、(来年の東京での世界選手権に)出たい気持ちはある」と現役続行に含みを持たせた。

|

« 電子申告 | トップページ | 兵庫高吹奏楽部創部50年 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/8843633

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川静香さん 華麗な演技:

« 電子申告 | トップページ | 兵庫高吹奏楽部創部50年 »