« 迷走する惑星 | トップページ | フォーリーブス1968-1978 CD-BOX »

2006年8月24日 (木)

播州皿せんべい

hirokunさんのところで、紹介されていたのですが、地元の神戸新聞によりますと、「いちま~い、にま~い…」とお菊さんが皿を数えることで知られる、姫路城が舞台の怪談「播州皿屋敷」にちなんで、「播州皿せんべい」が町おこし、観光客向けに商品化されたとのこと。怪談そのままに“一枚不足”の九枚入りというところも笑ってしまいますね。
でも、写真でみたところ、神戸銘菓の「瓦せんべい」と同じように見えるのですが・・・

|

« 迷走する惑星 | トップページ | フォーリーブス1968-1978 CD-BOX »

コメント

記事によると、「夢前町養鶏農業協同組合の卵せんべいを使用した」って書いてますね。
なんやろ?卵せんべいって!!

「夢前町養鶏農業協同組合」で検索したら、卵と蜂蜜で作られるって書いてあるページがありました。
http://www.wai2-kansai.com/leisure/himeji120.html
で、お値段は18枚で500円。「播州皿せんべい」は9枚380円。
ん~。悩みますね。。。(って今買うわけじゃないのに)

投稿: hirokun | 2006年8月24日 (木) 22:12

「10枚入り」って書いた箱に9枚いれて売って欲しかったですね。(^。^) 

投稿: | 2006年8月26日 (土) 01:54

hirokunさん、
この値段の違いって、なんかちょっと納得できないような・・・(^_^;)
ま、私も買うわけではないですが。

惑さん、
それ、面白いですね。
買った人が、「いちま~い、にま~い…」と数えて。
意外と9枚で売っても気づかない人もいるかもしれません。
気づいた人だけは、後からもらえるとか。(^_^;)

投稿: (^o^)丿mee | 2006年8月27日 (日) 22:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/11578005

この記事へのトラックバック一覧です: 播州皿せんべい:

« 迷走する惑星 | トップページ | フォーリーブス1968-1978 CD-BOX »