« 映画「大奥」 | トップページ | 歯を抜く »

2006年8月20日 (日)

見逃した~

決勝戦がちょうど日曜日ということで、逃してはいけないと、昨日まで思っていたのに・・・見逃してしまいました。(涙)
うちで見ていたのは、夫だけ。(出かけるって言ってたのに、やめたらしく)
延長で1-1、両者とも相手に点を許さない、それでも入れられたらきちんと入れ返し、ピッチャーは疲れも見せず、最後の回にも速球を投げ抜いて・・・
夫が、あれこれ話してくれるのを私と息子はへ~、すごい・・・って聞くだけでした。
夜のニュース、ともかく見ます!!

両エース、こん身の力投=延長15回、1-1で引き分け・全国高校野球(時事通信)
 20日に甲子園球場で行われた第88回全国高校野球選手権大会の決勝、駒大苫小牧(南北海道)-早稲田実(西東京)戦は、延長15回の熱戦の末に1-1で引き分け。決勝では2度目となる再試合(21日)で決着を付けることになった。
試合は1点を争う投手戦。早実の斎藤が3連投の疲れもみせずに好投すれば、駒苫も3回途中から救援した田中が力投した。0-0の8回、駒苫が三木のソロ本塁打で先制したが、早実もその裏一死から檜垣が二塁打と敵失で三塁に進み、後藤の犠飛で同点とした。
決勝では10年ぶりの延長戦に入っても、斎藤、田中両エースの粘りの投球は変わらず。斎藤178球、田中は165球を投げぬいた。

見ました、熱闘甲子園。
涙せずにはいられない感動的な試合でした。
もし身内だったら、ドキドキ、はらはら、見ていられないと思います。

|

« 映画「大奥」 | トップページ | 歯を抜く »

コメント

ほんと、まるで筋書きがあったかのような、凄い試合でしたね。
それまでホームラン合戦のようだったのに、一転して投手戦ですものね。
高校野球は純粋なだけに感動がありますね。

投稿: ピーちゃんの身元引受人 | 2006年8月21日 (月) 09:51

ピーちゃんの身元引受人さん、こんばんは。
今日の試合もすごかったようですね。
仕事を休んで見たかった・・・(^_^;)

9回で点を入れ返す底力。
どちららが勝って、どちらかが負けてしまう、もったいない気がします。
両チームとも、お疲れ様でした。
うーんと誉めてあげたいです。

今夜も熱闘甲子園、見るぞ!!

投稿: (^o^)丿mee | 2006年8月21日 (月) 21:10

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/11527840

この記事へのトラックバック一覧です: 見逃した~:

« 映画「大奥」 | トップページ | 歯を抜く »