« 見逃した~ | トップページ | シュレッダーで幼児2人が指切断 »

2006年8月22日 (火)

歯を抜く

先週から痛んでいた「親知らず」を昨日ついに抜きました。
おそらく上の方が痛みが強いと感じたので、上の歯を先に抜くことにしました。
レントゲンでは確認出来なかったのですが、かなり状態が悪かったようで、根っこが曲がっていました。
そのため、なかなか抜けませんでした。
朝、9時ちょうどに入り、5分ほどして麻酔が効き、抜き始めましたが、抜き終わったのは9:40くらいだったと思います。疲れた~。
途中で先生が手を止めて、仕切り直したり、間に2回、麻酔薬を追加するほど苦戦。
歯を抜く痛みはないのですが、ぐいぐい引っ張られている感触はあり、口を明けている私も、顎がはずれそう。
口を開けすぎて、唇の横が少し裂けたように切れてしまいました。
抜いたあとは、大きな大きな穴がぽっかり空いています。食べ物が入ってしまいます。
傷口から少しずつですが、まだ血が出てきて、のどに入っていくのも気持ち悪いです。
軽く塩水でうがいをしますが、1日経ってもまだ少し出血しています。
今朝、もう一度病院で、消毒・滅菌薬をつけました。

実は、今回は、少しだけかけらが残ってしまいました。これを取り除くには、骨を削らなくてはなりません。
こういう場合は、そのままにしておくと、歯茎から浮いてくるか、もしくは被さって隠れてしまうということなので、放っておくことになりました。
10年ほど前に反対側の親知らずを抜いたときも同じように残ってしまったのですが、今は何も支障がないので、この件は心配なし。

まだ、触ると歯茎が痛いですが、抜く前の10日間の痛さに比べると、どうってことありません。
あとは、歯茎が復元していくのを待つばかり。
来週、経過を診てもらいに行き、今度は下の親知らずを抜く準備です。
この分では、また、苦戦するかもしれません。
まだまだ前途多難です。

|

« 見逃した~ | トップページ | シュレッダーで幼児2人が指切断 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/11576444

この記事へのトラックバック一覧です: 歯を抜く:

« 見逃した~ | トップページ | シュレッダーで幼児2人が指切断 »