« 同窓通信 | トップページ | 写真整理 »

2009年1月15日 (木)

突発性難聴

浜崎あゆちゃんで話題になった突発性難聴と診断されました。びっくり。
その名のとおり、突然発症するそうです。
私は、元気ですよ、どこも痛くないですよ。ただ、耳に違和感があるだけで、何でも日常どおりで出来ますよ。
それでも、文科省が難病に指定している・・・それはもしかして、結構大ごとなんでしょうか。


<2009/1/10 夕方>
自分の声が、2重に聞こえます。歌を歌うと、1人で二人の声がします。これは楽しい。(・∀・)♫。
音程は同じなので、デュエットではなくユニゾンかな。


<209/1/11 朝>
声は1つに聞こえます。でも、違和感。気圧が変わって、耳がつまった感じが常時。
台風が近づいたり、極度の低気圧が通過すると、私の耳は同じような症状を起こしますが、この日はそこまで低い気圧の通過はなし。


<209/1/12 早朝>
吐き気がして目が覚め、トイレへ。昨夜9時半頃に食べたものがまだ消化されず残っていた。
胃がとても弱い私は、消化が遅く、これは初めてではない。正月からの連休が重なるので、日ごろは少食なのに、つい油断して暴飲暴食をしてしまい、そろそろ危ないので、気をつけなきゃと思った矢先にまた、やってしまった・・・という感じ。
その後、飲み物だけで、固形物は口にしなかったので、吐き出すものはもうなかったが、1日中胃がムカムカと39度の熱。
3回の胃薬と1回の解熱剤で夜にはとりあえず治まる。
よくある症状で、明らかに消化不良なので、これが、難聴に関係があるかどうかは不明。


<2009/1/13 朝>
右の耳が聞こえない?気のせい?よく聞いたら聞こえるしなぁ。でも音が小さい!?
右耳を塞いでも、聞こえる音はあまり変化なし、左耳を塞ぐと、明らかにやや小さいぞ。


<2009/1/13 夜>
一日胃に違和感があったので、薬を飲み、食事もほとんどしなかった。
指を耳に入れたり出したりすると、右耳だけ「ブンブン」とスピーカーのノイズのような音がする。なんじゃこりゃ。


<2009/1/14 朝>
やっぱり、右耳は聞こえてない。気のせいではない。唾を飲み込んでも、あくびをしても右耳はそれにあわせてブンブンブン、姿は見えないけど、蜂が飛ぶ。
胃の調子は、ほぼ完治のよう。

昼間は、人の声も少し2重に聞こえたり、こもって聞こえたり、変だ・・・変だ・・・

夕方、仕事を終え、耳鼻咽喉科へ。
耳も弱い私は、風邪をひいたら、よく鼓膜が倒れて聞こえにくくなります。
が、咳も鼻水も出ないし、耳の鼓膜はとてもきれい。鼻の中も、喉も全く異常ないので、これはストレスが関係してるようですと診断されました。
そっか、身体に異常がないなら安心、そのうち治るだろうと思ったら、先生の表情がいつになく硬いではないですか。
「これはやっかいです・・・聴力検査をやってみないとわかりませんが」と。

検査をしながら、さらに先生の表情は曇っていく。
左右の聴力の差はあまりに顕著で、日常の音は、左だけで聞いてるような状態だということでした。


治療開始
ステロイド剤 リンデロン錠  0.5mg. 2錠ずつ
ビタミンB12 メチコバール錠 500μg 1錠ずつ
血流改良に トリノシン顆粒 10%  1gずつ

これらを1日3回、2日間。

次に、リンデロン錠  0.5mg .2錠のみ 昼を抜いてあとは同量、2日間。

次の2日は、リンデロン錠  0.5mg を1錠にして、他は同量。 1日3回、2日間。

これでどこまで回復することでしょう。
最初が肝心だそうです。
原因は良くわからないそうです。発症から10日以内に治療を始めると効果が出ますが、それ以降だとほとんど変わらないとか。
それから、安静にしておくことが大事なんだとか。
『止まったら死ぬ~』ような性格の私に、大変なお達しがでました。

治療の効果もじわじではなく早く出るそうで、逆に、効果がなければ、もう、そのまま回復しないそうです。(ノ_-。)
まあ、脳に異常が出るとか、手足に麻痺が出るとか、そういうことは心配ないそうですが。
完治する確立は1/3、後遺症が残るのが1/3、回復しないのは1/3。
これは治療を始める時期の早さにも大きく関わるそうですが、私の場合、耳に時々なんとなく違和感があったのは12月半ばくらいから。
これが予兆だったかどうかはわかりません。
先生は、そんなに長くじわじわ悪くなっていく病気ではないので、おそらく、1月10日の二重に聞こえるようになったのが発症ではないかということでした。
となると、まだ回復見込みは十分ありそうです。
熱があっても仕事に行くくらい、自分の体調不良で仕事を休むことなんてないのですが、ここはガマン・・・休んでなんとしても回復させなければ。

|

« 同窓通信 | トップページ | 写真整理 »

コメント

はじめまして
同病です。。。
私の通院先は入院を勧めましたが、現状無理だったのでお断りしたら連日ステロイドの点滴でした。土日はその分、服薬でした。
ステロイドが重要なようです。休養することも。。。お仕事やご家庭も大切でしょうが、ここはちょっと我慢してゆっくりなさってください。

投稿: でつ | 2009年1月15日 (木) 19:13

でつさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
でつさんは、その後の病状はいかがでしょうか。
自分がなって初めて、多くの人が闘病生活でご苦労をされていることを知りました。
できるだけ後ろ向きなことは考えないように心がけています。
薬の量の多くて、間違えそうで・・・^_^;
回復を信じて、また、神様が忙しすぎた私に、お休みを与えてくれたと考えるようにして、ゆっくりします。

投稿: (^o^)丿mee | 2009年1月15日 (木) 20:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/43748078

この記事へのトラックバック一覧です: 突発性難聴:

« 同窓通信 | トップページ | 写真整理 »