« 1年ぶり | トップページ | 突発性難聴 »

2009年1月13日 (火)

同窓通信

1年に1度、この季節に卒業した高校から同窓通信が届きます。(同窓会費を払っていなくても。ごめんなさいm(__)m)今年も届きました。

昨年高校に入学した息子は私と同じ高校です。
まさか、わが子が自分と同じ高校に入るなんて、子供を産んだときからずっと、想像しませんでした。
近所の人に息子は「お母さんと同じ高校行くんでしょ?」なんて言われてたそうですが、親と同じところに行っても面白くないじゃないかというのが、私の考えでしたから、できれば違う学校にとか、もしくは、私が昔行きたかったところに・・・なんて考えていました。
もちろん親子で通えることは誇りにも感じています。

もうひとつ、息子に行ってほしくない理由がありました。
親子や兄弟で同じ学校に入ることを希望する人が意外と多い、
教師に卒業生が多い、
OBは部活動や学校行事に顔を出す人が多い、
加えて、卒業生は、少し風変わりというか、いえ、個性的な人が多い・・・・
息子のクラスにも何人も親が卒業生っていう人がいます。
また、私と同じ部活動の2年上の先輩夫婦(二人とも先輩)の子供が息子の同級生として入学してきました。
結束が固いというのか、愛校精神が深いというか、少し異様な雰囲気も感じられるので、今の生活基盤を大事にしたいので、私自身は、親しい友達との付き合い以外は同窓会に行くでもなし、学校に顔を出すでもなし、付かず離れずくらいの距離をおいています。

なのに、息子が入学してしまいました。(^_^.)
入学式に入場してくる息子の列の一番前には、担任として私の同級生(しかも同じ部活動)が歩いていました。

入学前に、今でも行き来のある同じ部活動の先輩から、彼が息子の学校に転勤してきて、1年生を持つらしいと聞かされたとき、少し嫌な予感がしたのですが、8クラスもあるのに、よりよって予感的中です。
入学式当日、教室に戻って、担任の挨拶や学校の説明をまじめにやっている同級生の姿があまりに滑稽で。
帰りがけに、挨拶に行ったら、約20年ぶりの再会で全く私がわからなかったようです。女性は変わりますからね。

私の今年の同級生への年賀状は、『息子が同じ高校に入り、担任は○○君です』と書いて盛り上がりました。^_^;
周りは面白がりますが、当事者たちは嫌なものですよ・・・
三者面談、どうです?
昔、同等に話していた子が、成績の悪い息子の担任ですから、私は頭を下げるばかり。

ところで、同窓通信ですが、恒例で、その年入学した1年生とその身内に卒業生・在校生がいたら紹介するコーナーがあります。写真つきで。
毎年、いっぱい載っているのを、感心しながら、他人事として見ていたのですが、過日、息子が学校で投稿依頼を受けてきました。
息子が入学した時点で、周りから、「いよいよ通信に載るね」と冷やかされていましたし、これだけは、照れくさいもので自分は載りたくないとずっと思っていたので、大変申し訳なかったのですが、全員書くことになっていないなら辞退したいということで、断ったのですが、蓋をあけてみると、他にも断るって言ってた人までみんな載ってます。
もしかして、辞退したのは私だけだったかも^_^;
先輩夫婦は、もう一人おじいちゃんも一緒に載っていました。
それにしても、今年は例年より多いです。同級生はいませんでした。やれやれ。

息子も学校で同じ冊子をもらってきました。2冊はいらない!!

|

« 1年ぶり | トップページ | 突発性難聴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/43747685

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓通信:

« 1年ぶり | トップページ | 突発性難聴 »