« うさぎの年齢 | トップページ | インフルエンザ »

2009年1月28日 (水)

フォーリーブス ター坊 永眠

これまで、ファンクラブ会員として、何度となくフォーリーブスについては、書いてきました。
明日で再結成して丸7年という日に、あまりに悲しい知らせです。
再結成後、若かった頃よりもずっとずっとサービス精神旺盛で、私たちファンと一体となって、楽しませてくれたメンバーでしたが、ター坊の体調も含めて、今年の3月で一旦活動休止を発表され、残念に思っていました。
ファンクラブでは、心配する会員にマメに報告をしてくれていました。そして、できるだけ静かにター坊の病状を見守っていくことにしていましたが、再結成のきっかけを作ってくれたター坊なのに、あまりに早すぎます。まだ小さいお子さんもいるというのに、どれだけ心残りだったでしょう。
あの優しい歌声と笑顔、あのまじめで誠実さがそのまま出てくるトーク、忘れられません。

フォーリーブスの青山孝史さんが死去 (スポーツ報知)
1970年代に活躍した4人組アイドルグループ「フォーリーブス」の青山孝史(あおやま・たかし、本名城下孝行=しろした・たかゆき)さんが28日午前7時、肝臓がんのため都内の病院で亡くなった。57歳だった。
16日に会見した同僚の江木俊夫(56)によると、青山さんは昨年10月中旬にがんが見つかり、深刻な病状だったが「どういう形になってもステージに出たい」と開催中の同グループの全国ツアーに、入院先を抜け出して出演。10歳になる娘を思い「1秒でも(長く)生きたい」と話していたという。
葬儀・告別式は2月4日午前11時から東京都渋谷区西原2の42の1、代々幡斎場で。喪主は妻めぐみさん。

|

« うさぎの年齢 | トップページ | インフルエンザ »

コメント

初コメです。ワタクシも、幼い頃、フォーリーブス時代のター坊をほとんど歌番組で見ていた世代でした。フォーリーブス解散後、たー坊がソロで演歌歌手に一度転向したのを20年ぐらい前の「日本有線大賞」の情報コーナーで見た記憶があります。

投稿: アンドウ氏 | 2009年1月28日 (水) 23:04

アンドウ氏さん、コメントありがとうございます。
復活後のター坊は、ボイストレーニングもずいぶん力を入れてファルセットもきれいに出てたんですけど、あの歌声は、私の心の中でずっと響いています。

投稿: (^o^)丿mee | 2009年1月30日 (金) 12:52

はじめまして。温かいター坊への思い、私の気持ちを代弁してくださっているようでした。BROTHERのDVDにある、キャンペーンで「皆さんの応援、心強いです。これからも、末永くお付き合い下さい。」と挨拶したター坊。浮ついたところがなくて。トシ坊の裁判のときには、すすんで証言台にたったター坊。心証を良くし、減刑につながったそうです。男気のある人だと思いました。10代の愛くるしさ、20代のかっこよさ、そして50代の渋さ、どれも愛すべきター坊。

投稿: noriko | 2009年5月11日 (月) 16:52

norikoさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。
ター坊が他界した後に3人で出演した徹子の部屋での録画や、先日出版されたメモリアル写真集など、ありし日のター坊の姿を見るたびに、涙が出てきます。
ター坊が一番愛したフォーリーブスを私も永遠に愛していきたいと思います。

投稿: (^o^)丿mee | 2009年5月11日 (月) 19:39

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23990/43885958

この記事へのトラックバック一覧です: フォーリーブス ター坊 永眠:

« うさぎの年齢 | トップページ | インフルエンザ »