2012年1月14日 (土)

ICONIATAB W500のバグ

タブレットは外出先ではiPad2、自宅のsub PCとして、AcerのICONIATAB W500を発売当時から使用していますが、時々、画面の右下にカーソルが移動して何度もデスクトップが勝手に表示されてしまうという症状が昨年の秋頃から出ていました。
再起動(またはログオフ)をすれば治まりまるので、あまり気にしていませんでした。

タッチペンを使用していると症状が出ないような気がしていたので(正確にはわかりません)、Bluetoothマウスが原因かと思いましたが、マウスをoffにしても同じ、画面上の静電気や電磁波が関係するのかと、周りにはできるだけ機器を置かないようにしたり、タッチパネルの表面を拭いたりしたら、症状が一時直ったように思えてたのですが、そうではありませんでした。(^^ゞ
が、最近、毎日のように頻繁に起こり、操作にかなりの支障があるので、修復方法を探すことにしました。

もっと早く探せばよかった、私だけではない、他でも沢山同じ問題を抱えている人が結構いました。
価格.comのクチコミやTwitter、その他の質問サイトなどなど・・・
初期不良!?そんなに前から出ていたなんて、私もよく我慢して、いえ、のんきに使っていたものです。(笑)
Acerからファームウェアが提供されているということで、すっきり解決するのかと思いきや、Zipファイルをダウンロードして展開後、exeファイルを何度実行してもエラーで停止していまいました。
インストール中も、画面右下の連打が邪魔をして、あきらめかけていたときに、くまごろうさんのサイトに行きつき、あっさり解決。
デスクトップに新しいフォルダを作って、ダウンロードファイルを保存し、そこで展開してインストールしようとしたことが原因だったようです。
デスクトップに直接展開したらあっけなく、終了。

さて、これで今後、同じ症状が出なくなることを祈ります。今のところ大丈夫のようです。

そのほかにも「見えない誰かが画面右下を連打する件」の解決法も参考にさせていただきました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2011年3月 4日 (金)

iPad2発売間近

iPad2がついに3月25日に発売されるそうで、やはり欲しいなあと思っているところです。
私には、iPadの画面の大きさはとても重要で、スマートフォンやタブレットでは小さすぎてダメなんです。
毎日携帯していますが、いくらノートパソコンより軽くても、他のものもたくさん入っているバッグに入れるには、重さも気になります。
動作の速くなることやカメラが付くなどの機能アップは、さぼと魅力ではないのですが、薄くなって軽くなってデザインも良くなる・・・これはポイントが大です。

iPad2が発売されるのは、当初よりそんなに時間はかからいと思ってこれまでのものを使用しているので、1年経たずの発売にはあまり抵抗もありません。
ということで、まあ発売日に手に入らなくてもいいですが、とりあえず、買う方向で考えようと思います。
あとは、既存のものをどうするのかが課題・・・息子がお下がりを狙っています。(^^ゞ

それより、5年経過のWindowsのモバイル兼用ノートパソコンは、ハードディスクもメモリも何度も取り換えながら、WindowsXP、Vista、7の3つのOSをパーテーションを区切ってインストールしているような使い方をしているのですが、もういいかげん買い替え時なのに、iPad2を買うと、また買い替えられそうにないかなぁ。(-_-;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年6月19日 (土)

iPadを使ってみる

iPadを購入して3週間が過ぎました。
Wi-Fi+3G 32GBモデルを店頭で衝動買いしてしまいました。

これまで、MACパソコンも、iPodもiPhonも全く触ったこともなければ、買ってみようと思ったこともなかったのですが、今度ばかりは、いくらなんでもどんなものかかじっておかなければと思い入手しました。
Windowsに対しては、おそらく上級者の中に入れてもらえるのではないかと思うのですが、それだけガチガチWindows頭の私です。まずは、ともかくWindowsとの互換性や仕様などは全て切り離して、初心者に徹して触ってみることに。

シンプルで、面白いです。持ち歩きも楽です。
日本語に対応していないアプリも多々ありますが、なんとかなるものです。
買ってきてすぐに使うのは高校生の息子、次々画面を展開して、アプリをダウンロードして・・・さすが。
所有者としては負けていられない!!

仕事で使うということは全く考えず、手軽に移動時間を楽しんだり、子供とのコミュニケーションとして良い買い物をしたと思います。
それから、方向音痴の私は、地図が役立ってます。先日は、ミュージカルを見に行くのに、はじめていくホールまでの電車の時間だけでなく、駅から現地までの徒歩の道順で大変活用できました。

平日は、なかなか時間がないので、休日に設定を変更したり、新しいアプリを増やしたり、まだまだ、新境地いっぱい・・ある番組でデーブ・スペクターはもうiPadは飽きたと行っていましたが、私はまだまだ楽しめそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

たこやきと心の絵

最近見つけた神戸のお気に入りスポットを2つご紹介。

1つめ。たこやき おふくろさん。
神戸 たこ焼きをはじめ、検索をかけるとたくさんのサイトでとりあげられている神戸市の長田港の近くにあるおふくろさん。
おばあちゃんが一人でやっているようです。トコロテンも自慢のようです。
長田はともかく下町っぽい町。震災でずいぶん変わりましたが、温かい町で昔ながらのこのお店はぜひ行ってみたいところ。
テレビや新聞でも取り上げられています。
場所は、神戸市長田区海運町8-2-23  うちからは近いです。車で20分くらいでしょうか。
ところが、問題はこれ。
営業時間: 11:45AM~5:00PM頃(粉がなくなるまで) 
土曜は11:45AM~3:00PM頃
定休日: 日、祝休
いつ行けばいいの^_^;・・・土曜日に頑張って行くしかない!!
大阪のソースをつけたたこ焼きも美味しい、明石のだしにつけて食べる玉子焼きとよばるたこ焼きも美味しい、
で、神戸では両方つけるのです。
邪道といわれる人も多いかもしれませんが、私は子供の頃、近所の老夫婦がやっていたたこ焼き屋さんに教わったこの味は、家でもずっとこの食べ方です。
(神戸って、合わせるのが好きですね、そぱめしも神戸が発祥といわれています。)
機会があればぜひ試して下さい。


続きを読む "たこやきと心の絵"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月 8日 (月)

ホームページの更新って大変!?

数年前から殆ど更新ができていないdress-up-smartly。
毎日時間が過ぎるのが早くて・・・以前ブログで仲良くしていただいていたお友達のページを時々拝見しますが、みなさんきちんと更新されてるので、びっくりです。
以前は、広く時事ネタもあり、硬いもの、柔らかいもの、情報提供などもいろいろ書いていましたが、最近では数少ない更新は、自分の身のまわりのことだけ・・・寂しい。

ブログもこんな状態なので、パソコン教室のGeminiホームぺージなんて2年以上何も手付かずで、フレーム型でずいぶん古びたものになってしまいました。子供たちの一生懸命作った作品自体は、とても可愛いので残しておきたいですし、素人っぽくて逆にいいかもしれないと、自分で慰めて納得させています。^_^;

続きを読む "ホームページの更新って大変!?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

快挙

1ヶ月以上もさぼっていると、病気で倒れているのかと心配していただくこともありまして、でも、私は、元気です。
ん~、正確には、仕事が忙しくて元気ではないのですが、病気はしていません。

ところで、ご報告と言いますか、子供たちが自慢したいらしいので・・・
春から秋にかけて行っていますパソコン教室、今期は過去最高の生徒数を抱え、その中の小学6年生3人がP検の準4級を、中学生2人が3級を受験し、見事に合格しました。
P検の3級は結構レベル高いですよ。
先日大学生が教授に合格したら単位をやるからと言われて受験しに来ていましたが、不合格になっていました。^_^;
社会人でも知らない知識や、アプリケーションの使い方が出てきますから。
悲しいことにこの業界は変化が著しいので、今回のスキルがずっと通用するわけではないのですが、少なくとも、子供たちの自身にはつながりましたし、中学校の情報の授業は間違いなくパーフェクトです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年5月13日 (土)

今年も始めました

さて、始めてもう5年くらいなるのでしょうか・・・・昨年もこの時期にアップしましたが、例によって、半年お休みしていたパソコン教室の再開です。
今回は、昨年よりさらに準備に時間がかかってしまいました。
一部のマシンを入れ替えました。
安定を優先して、OSはWindows2000とXPのみにしました。
教材もリピーターの子供たちが飽きないように、また、テキスト内容が陳腐化してきているので、一部リニューアルしました。
卒業していく子供たちより、新しく入ってくる子供たちの方が多くて、これまでで一番多くなり、3つのレペルに分かれて、17人5クラス編成となりました。
クラスによっては、人数が多いのでもう1クラス増設した方が、教えやすいのですが、なにぶん時間がとれなくて。でも、子供たちは、人数が多い方が楽しそうですね。

今回の一番の苦労は、一旦卒業していった子供たちから、さらに上のレベルを勉強したいという要望があり、中学生以上限定で、P検3級を目指したコースを開きました。
中・高生にはちょっとレベルが高すぎるとは思うのですが、まあ、試験はそんなに甘くないことを知るのもいいですし、試験にこだわらなくても、より高度な知識を見につけるのもいいことだと思います。
といっても、まだまだ学校の授業でも習わないことや、一般の家庭で複数のパソコンでネットワークを構築しているところも少ない中で、ネットワークの概念を教えるのは、大変かな。
3級の市販のテキストはなかなか子供向けには使えないので、全部のカリキュラムは決めましたが、テキストはまだ3回分しか出来ていません。講義とテキスト作りと平行していかないといけなくなりました。(^_^;)

それにしても、子供たちはアプリケーションソフトを使うのはとても上手です。ExcelやWordをビジュアル的に使うのは、きっと大人より上手でしょう。
罫線に色をつけたり、棒グラフの1本1本の色を変えたり、グラデーションさせたり・・・
パソコンの限られた機能しか使わない私の職場では、ほとんどの人が知らないであろうコンピュータ用語や、理論なども、子供たちはどんどん吸収していきます。
子供たちの親からは、家で自分たちがわからない言葉をいっぱい並べられる・・・と困っているという声も。
そんなことは構わず、みんな楽しく頑張ろうね!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年4月17日 (月)

ヒトゲノムマップ

4月17日(月)~4月23日(日)まで47回科学技術週間だそうで、A1判サイズの「ヒトゲノムマップ」が全国の小中学校・高校で配布されるほか、全国の科学館、博物館などでも配布されるそうです。ちょっと興味がわきます。
子供の学校では、配られるのかしら?
神戸は青少年科学館に行けば、もらえるのかなぁ・・・問合せしてみなければ。
無料配布分が品切れ後は財団法人科学技術広報財団にて A1判及びA2判を実費頒布されるようです。
このマップには、ヒトゲノムに含まれる全遺伝子の中で、様々な機能に関る約 1% (266個)の名前と染色体上の位置とその内 35個に関して載っているそうです。

「一家に1枚ヒトゲノムマップ」公開(ITmediaニュース)
文部科学省はこのほど、ヒトゲノムに含まれる遺伝子の一部を解説するマップ「一家に1枚ヒトゲノムマップ ここまでわかった!! ヒトゲノム」をPDFファイルで公開した。マップに載せられなかった詳細情報もWeb版で公開する。
Yuo_monbu
4月17日に始まった科学技術週間に合わせて公開した。ヒトゲノムに含まれる全2万6800個の遺伝子のうち、1%分の名称や染色体上の位置、通称名などを表記。一部は詳しい解説も加えた。
PDF版はA3とA2の2種類で、Webサイトからダウンロードできる。A1版も、全国の主要科学館などで先着順に配布する。Web版の情報は順次追加していく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年3月31日 (金)

旧ニフティサーブ会員

パソコンを使いはじめて何年になるでしょう。私は、アット・ニフティ会員の分類上では、1999年10月31日までにニフティサーブに入会した「ワープロ・パソコン通信」サービスから始まった旧ニフティサーブ会員でした。
これまでに、アット・ニフティから、2006年 3月31日(金)の「ワープロ・パソコン通信」サービスが終了に伴う会員種別の変更の案内を、何度も受け取っていて、昨年の夏ごろでしょうか、あえて時代に逆らうこともないので、会員種別の変更を考えていましたが、友人やココログのお仲間にも、まだまだ旧会員がいらっしゃることがわかり、放っておいてもいずれ変更されるのであれば、最後まで旧会員でいたいと思い直しました。
新会員のサービスが充実していることは承知していますし、利用したいものも沢山あって魅力的だったのですが、わずかな旧会員だけしか利用できないサービスに固執し、これまでねばってきました。
@niftyさんには迷惑な話だったと思いますが。(^^ゞ

先月、私が入会しているあるファンクラブの大きなミスにより、クラブ会員のメールアドレスが、他の会員に漏れてしまい、それが元で、ウィルスメールやスパムメールが毎日届くようになりました。
ファンクラブからはお詫びのメールは届いたものの、対処は個人でして欲しいとのこと。
ファンクラブからのメールの受信はニフティ以外のものに変更しました。
もちろん、ウィルス対策ソフトは入れていますし、フィルタ設定もしています。
パソコン通信ソフトやインターウェイの利用をしたりして、感染は防ぐことはできていますが、旧会員のままでは、プロバイダの迷惑メール回避のサービスにかなりの限定があり、出来ることはやっているのですが、あまり効果がないのです。
しかたなく、明らかに迷惑メールだとわかるものについては、事前に自分でメールサーバより削除していました。
そんなこんなで、1ヶ月ほどはかなりのストレスを感じながらも、今日まで旧会員でいられました。

明日からは新会員の便利な各種サービスを利用することにします。
それでも、なんとなく、淋しいです。ふぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年1月25日 (水)

ライブドア新体制

これだけ世間を騒がせているだけあって、さすがに対応も早いものです。これでまた市場が揺れ動きそうです。

ライブドアは24日、証券取引法違反容疑で逮捕された堀江貴文社長(33)が辞任し、会計ソフト子会社「弥生」社長の平松庚三(こうぞう)・ライブドア執行役員上級副社長(60)が、取締役ではない新社長に就く人事を発表した。一方、熊谷史人(ふみと)取締役(28)が堀江前社長に代わって代表権を持つ。いずれも24日付。株価がストップ安を続けるなか、経営刷新色を打ち出すため、法律上の代表者と社長が別という変則的な体制で立て直しを急ぐ。(中略)
ライブドア入りが比較的最近で、事件と直接関係ないとされる平松氏を表の看板にすえ、熊谷氏が支える。「経営の刷新」を打ち出すことが最優先だった。
平松氏は米アメリカン大を卒業し、ソニーを経てAOLジャパン(現イー・アクセス)社長などを務めた。03年4月から弥生社長。弥生が04年12月にライブドア子会社になり、05年3月からライブドア執行役員上級副社長を兼ねる。 (asahi.com)
取締役会の議決に過半数が必要だとか、株主総会の承認がいるとか、会社組織は複雑・・・(^_^;)
それでも思い切った人事でした。
一連の事件が発覚し始めた頃、グループ内企業で六本木ヒルズに事務所を構える「弥生㈱」の動向がとても気になっていました。
「弥生?」と思われる人も多いと思いますが、パソコン雑誌などではよく目につきます。
私にとっては、切っても切れないものなので、ライブドア事件に関して、初めてブログでとりあげてみました。
個人的には弥生製品は現在の「弥生㈱」になるずっと前、「日本マイコン」の時から使用していました。
現在に至っては、仕事でも使用し、パートナー契約を結び、数年前には、新プロジェクトにより開発された製品のベータ版のモニタに参加しました。
他のソフトもいろいろ使用してみましたが、会計ソフトに限っていえば、市販されている製品の中では、価格がリーズナブルでありながら、業界の専用ソフトに劣らないとてもいい製品だと思います。他社製品も弥生製品をかなり意識しているのではないでしょうか。
会社自体が、くっついたり離れたりして、何度も社名が変わり、取扱製品も変わっていますが、弥生シリーズの製品だけはずっと残り、現在に至っています。
6~7年くらい前から仕事で、年に1度、弥生製品の新シリーズ発表の会場に顔を出すようになり、一時期、米国の会社が参入し、大きなホテルで華やかな発表会が行われ、外国人社長による英語のスピーチを翻訳機を耳につけて聞いたこともありました。
その後、米国会社から離れ、平松氏が引き抜かれた形で社長に就任され、何度かお顔を拝見することになるのですが、経営状況や会社運用について、なかなか魅力的なお話をされています。
今回のライブドアの会見ではスーツを着ていましたが、何年か前に、公の席に社員も含めて全員ポロシャツにジーンズ姿という日本の企業では思い切ったことをしたことがありました。ライブドアのグループに入る前でしたから、ホリエモンより先だったかもしれません。(^_^;)
短期間に会社を成長をさせた腕に、ライブドアの建て直しに、期待を持っています。

弥生㈱の沿革
1978年 日本オールシステムズ株式会社(日本マイコンの旧社名)設立
1980年 株式会社システムハウスミルキーウェイ設立
1987年 弥生シリーズの販売開始
1997年 Intuit、ミルキーウェイ、日本マイコンの統合によりインテュイット株式会社設立
2000年 平松庚三、代表取締役社長に就任
2002年 MARCHプロジェクト発表
2003年 米国インテュイット社より分離独立し、社名を弥生株式会社に変更
本社を東京都中央区明石町8-1聖路加タワーに移転
2004年 ライブドアグループの一員となる

| | コメント (0) | トラックバック (0)