2004年9月 2日 (木)

妖怪大戦争

「妖怪大戦争」13億円で復活…角川が製作(夕刊フジ)
tt__fuji_320040902010.jpg60以上の妖怪が大暴れする映画「妖怪大戦争」(来年8月公開、三池崇史監督)の製作発表が1日、東京・調布の角川大映撮影所で行われた。60年代の大映妖怪シリーズの流れをくむ作品で、総製作費13億円の大作。
角川グループ総帥で製作総指揮の角川歴彦氏は「『ロード・オブ・ザ・リング』や『ハリポタ』に負けない、世界に通用する作品に」と意気込みを語った。
菅原文太、宮迫博之、栗山千明らや原案の漫画家、水木しげる氏が大天狗や一反木綿、化け傘ら妖怪とともに勢ぞろい。

公開はまだ先ですが、面白そう・・・
画像の中に大天狗は大きいのですぐわかりますね。
化け傘もかわいく離れたところに座っています。
一反木綿がどこにいるかわかりました?あ、あんなところに・・・(^_-)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004年6月24日 (木)

日本最大級のガンダム専門店

きつねさんのところで紹介されていました。

上新電機は22日、大阪市の日本橋に、アニメの人気キャラクター「機動戦士ガンダム」の商品を扱う、売り場面積約330平方メートルの日本最大級の専門店「GUNDAM’S(ガンダムズ)」を7月10日にオープンすると発表した。
 建物正面と側面には、アニメに出てくるのと同じ高さ約18メートルの「ガンダム」の全身と、「ZAKU2」の上半身の看板を掲げる。

うぁお~、マニアにはたまらないでしょうね。
私もわりと好きです。
2002年に期間限定で発売された真っ赤な『ガンダムパソコン“CHARモデル”』をはじめ、“ザク”の頭部をデザインしたデジタルカメラ『Digital Mono Eye MS-06 ZAKU II』、USBフラッシュメモリー6種類『ガンダムEasyDisk』など、真剣に欲しいと思いました。(結局買ってないけど(^^;))
私のまわりにいるマニアックなお友達は、きっと既に知っているだろうとは思いますが、他の方にも紹介します。
オープン後、当分は館内は混雑しそうなので、中には入らないにしても、等身大の看板は見上げてみたいです。(^_^)v

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2004年3月22日 (月)

エースをねらえ!

最近あまりテレビを見ない生活をしていましたが、
「エースをねらえ!」のドラマを毎週、見てしまいました。
昔放送されたアニメのストーリーを忠実に再現されてるのが、
とても懐かしくて。
そして、完全復活版の全10巻セットをネットで買ってしまいました。
届くのが楽しみです。

http://www.shueisha.co.jp/home-sha/ace/set.html

| | コメント (1) | トラックバック (0)